両手に花じゃダメですか?

ryoute ni hana ja damedesuka

両手に花じゃダメですか?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×27
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
58
評価数
15
平均
3.9 / 5
神率
26.7%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784796410854

あらすじ

子どもの頃、母親の趣味で女の子の服ばかり着せられていた千明は、
その姿に一目ぼれしたお隣の双子・希平と哲平の激しい愛情を受けて育った。
その双子の愛情は年々エスカレートしていき、今では、隙あらば千明にえっちな事を仕掛けてくるように!!
二人が大好きな千明は拒む事ができず、時にはそれぞれ、時には二人に同時に求められ──!?

表題作両手に花じゃダメですか?

希平、哲平、千明の隣に住む幼馴染の双子の大学生
千明、お隣の双子に迫られている高校生

同時収録作品嘘つきはこいびとのはじまり

佐伯、営業
内田、総務

同時収録作品バカな子ほど可愛くて

コンビニの店長
鎰廣 みちる(22)コンビニのアルバイト

その他の収録作品

  • 天秤は傾かない
  • 両手に花は悩ましい(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

君はふわふわのコットンキャンディ♡

鳩屋タマ先生の定番カワイイ受け。ふわふわの天パの男のコ♡ ちょっとダメな淫乱ちゃんなとこもお約束。もちろん、弄ばれる事になる乳首もかわゆい♡ 幼い頃からイケメンの双子の幼馴染にやたらと執着されていて。年頃になってからは搾り取られるかと思うほどにヤラレまくる。双子はこれまたお約束な事には、どちらか一人だけを恋人として選んで欲しいと熱望するのだが、同じ顔で同じ様に優しくされて、千明には選べない。子供の頃からずっとそうしていた様にずっと3人でいたい。だから3Pにもつれ込んでしまうよ…という、特別波風も立たない甘あまエロきゅん♡ラブ。
いつも一緒のクラスメイトの陸が当て馬になる事もなく。陸は双子を恐れて、身の程をわきまえており。そんな陸をも牽制する双子。割と定番の文化祭用の女装をした千明にムラついて、エッチっていうシーンもあり。男子校なのかなぁ、女装が雑。もっとメイドっぽいのを着せて欲しかった…。けど、双子への破壊力はそれでも抜群で。まぁ、双子にとっては千明であれば、何でもあり‼︎ なんだろうけども。

同時収録の「バカな子ほど可愛くて」も同様のふわふわな淫乱ちゃんにメロメロになってしまう大人のお話し。んー、もうちょいおじさんでも良いのに。鳩屋先生の描く、枯れたおじさんは結構好きよ。セクシーで。前の男に開発されたと思って、嫉妬して、せがまれても乳首を弄らないと決めている店長。ある日、偶然昔の男らしき男を見かけて、ピンと来て…。
結局乳首は自己開発ってオチで。大好きな店長に大好きな乳首をいっぱい弄って貰えます。

「嘘つきはこいびとのはじまり」だけは、ふわふわの男のコでは無く、同体格のリーマン同士という、鳩屋先生の作品の中では異色作。鳩屋先生のスーツは好き♡ カッコ良くてセクシー。内田が佐伯に「眼鏡落ちてる」って、指でクイッてされた時、恋に落ちるんだけれども。顎クイならぬ、眼鏡クイ(⁈)これは来ます‼︎ きゅんと来ないわけない。素直に好きって言えない内田はモヤモヤして…というショートストーリー。ああ、もぅ、イケメンは何やってもいいの。うん。

描き下ろしは、やりまくった翌朝、彼シャツにノーパンの千明にムラムラする双子のお話し。
とにかくふわふわの男のコをエッチに愛でたい時に、ほわーっと楽しめます♡

0

可愛いから仕方ない

表紙・タイトルから分かるように3Pモノでどちらか選ばずみんな仲良くという内容です。
受けである千明が若干選べない事に関してうじうじしていてイラっとくる時もありますが、選べないのは仕方ないよなと思うし、泣き顔が可愛いです。

体の関係になっている状態から始まるので、千明は何の抵抗も無かったのかなという疑問もありました。いきなりイチャイチャから始まるので、一目ぼれ以外の過去の様子が欲しかったです。
表題作以外の短編も良かったです。全体的に可愛い感じの作品です。

1

両手に花で最高すぎる!!

もー受けがとにかく可愛くてそんな受けにメロメロな双子イケメン攻めがお約束なのにとても萌えました!!
絵が綺麗で、ギャグ顔もヤラシー顔もイイ!
3Pなのに背徳感が全くなくてむしろ健全?みたいな。
作者様の作品は初読みですが、攻めの表情も性格も非常に好みでした!!
個人的には茶髪涙黒子のあるきーちゃん派でした。
受けが女の子のように可愛いので苦手な人もいるかもしれませんが、あざとさがなく正直なところが可愛かったです。
最終的に可愛いは正義ですね。
いつからヤラシーことしてるのか馴れ初めもとても気になりました。
短編は攻めの店長の素な感じがとてもツボでした。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ