コミック

  • えっちなお尻じゃダメですか? 3

えっちなお尻じゃダメですか? 3

H na oshiri ja damedesuka

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作えっちなお尻じゃダメですか? 3

奥海英明,社長
日崎藍之助,社会人1年生

その他の収録作品

  • めげない男(描き下ろし)

あらすじ

「……今日は俺がする」
「なんだかいけないことしてる気分」
あまりの可愛さに窒息寸前♡ 溺愛系イケオジ×きゃわ男子のめろきゅん年の差ラブ!

「日崎さんに一目ぼれしちゃったみたい」

お付き合いも順調で、一層ラブラブの毎日を送っている藍之助と奥海。
朝ご飯を一緒に食べたり、旅行に行く約束をしたり、一緒に過ごす時間は楽しい。
ある日、藍之助の部署にインターン学生の九条がくることに。
九条は飲み込みが早くて気配りもできるイケメン…そしてなんと奥海の甥だった!
しかも九条は藍之助に猛烈アプローチをしてきて…?

作品情報

作品名
えっちなお尻じゃダメですか? 3
著者
鳩屋タマ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
シリーズ
えっちなお尻じゃダメですか?
発売日
電子発売日
ISBN
9784796414951
4.2

(148)

(69)

萌々

(59)

(15)

中立

(3)

趣味じゃない

(2)

レビュー数
25
得点
629
評価数
148
平均
4.2 / 5
神率
46.6%

レビュー投稿数25

藍ちゃん男前!

大満足。
トロけてる藍ちゃんの可愛さ。
会社ではおっとりだけど頑張り屋さん。
ベスト姿がホントに彼らしい。
おっさんへの愛が募る様子はなんだか力強くて。

そして、本編後半の藍ちゃんの行動力は、男前でした。藍ちゃんのこういうところ大好き。

7

可愛すぎて〜やばい〜

やっと3巻〜購入しました。
この日が、待ち遠しかったァ〜(笑)
ラブがてんこ盛りの1冊でしたね。

愛ちゃんの男気が炸裂したのには、驚きましたが〜めっちゃ良かった。

甥っ子からの告白も、即答スパッとお断りは、読んでるこちらもスッキリしました。
頼れる男になりたいと、愛ちゃん言ってたもんね。

奧海さんは、いつもダンディで素敵だし。
愛ちゃんに、デレデレ。

わたし、何気に秘書の後藤さんが〜かなりのツボで(笑)
奧海さんの惚気に対しての、塩対応が吹き出すくらい面白い。

メインの2人のラブもこれから益々期待してます。

7

好きなんです

お話として分かっているんだけど、とにかく絵とキャラが好きすぎてたまらないこのシリーズ。3冊目なのにぎゅんぎゅん悶える可愛さなので神にしました。雑誌掲載分+描きおろし6P、カバー下は表紙の単一カラー図。ああ可愛い。

おっさん(奥海さん)の会社で入社1年目頑張り中の藍ちゃん。なんと会社初のインターンがやってきたのだけど、あれこれ奥海さんを思わせる懐っこさで・・と続きます。

ご登場されたサブキャラは
後藤さん(大好き)、内田さん(先輩♡癒し)、九条さん(ぴちぴちインターン)、寺町くん(大学時代の親友、ちょっと出)ぐらいかな。後藤さん好きだわああ。

++好きなところ

おっさんがとにかく藍ちゃんにめろんめろんで隠さないところが最高に好き。デレデレしたしまりのない顔でのろけられる後藤さんはいい迷惑とは思うが、それでも社長のパフォーマンスが上がるんなら良しなんじゃん、いいよねえ♡
今回はお盆に二人で温泉いったり、弱って寝込んだところ(無精ひげつき)を見られてしょげちゃったり、一転甘えちゃったり、ああああもうこのおっさん可愛すぎる。

藍ちゃんは藍ちゃんでニューキャラ九条さんをノックアウトするキュート小動物ぶり健在。奥海さんに可愛がられてとろんとろんになるのは変わらずですが、今回はおっさんに対してきりっと「俺が管理する」って宣言★★★

このコマ大好きです。藍ちゃんかっこいい・・

先生、なんぼでも描いてください、大好きなんですこの二人。おっさん藍ちゃん頑張れ!

5

ますます甘々です。

3巻になっても、相変わらずの甘々で安心しました。

あいちゃんはやっぱり可愛くて、奥海さんが溺愛しまくるのもしょうがないです。

そろそろスパイス的な事件もあるかな?なんて思っていたら、インターンの九条君が登場しました。
インターンなのに仕事が出来る九条君は、あいちゃんの事を好きになっちゃいます。
でも可哀想なくらい相手にされてないです。あいちゃんきっぱり断ってて流石と思いました。あいちゃん甘え上手だけど意外に男前ですよね!
せっかくの当て馬登場なのにあまり波風立たないのも、あいちゃんと奥海さんがラブラブすぎなので仕方ないですね。

あまり波風立つ話は好きじゃないので、丁度良かったです。
でも九条君めげずにアタックしてて、そのうち奥海さんもヤキモチ妬いちゃうのかな?

5

ニヤニヤが止まらない。

もぉ、藍ちゃんが可愛すぎて。
藍ちゃんの豊かな表情にニヤニヤが止まらない。

特に、描きおろしの
「声がでかい」は反則的にカワイイ。

1巻目から二人を見てきたけど
二人の愛はどんどん深まってますね。
お互いを想う気持ちは、強い。

カワイイだけだった藍ちゃんが、社会人になって
大人になってきたなって涙しつつ、ちょっとドジな相変わらずぶりにほっこりしたり。

まだまだ続く二人の話が楽しみです。

3

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP