働けば働くほど異世界で恋愛フラグが立つ!? 効率厨の社畜×氷の貴公子

異世界の沙汰は社畜次第 1

isekai no sata wa shachiku shidai

異世界の沙汰は社畜次第 1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×26
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
76
評価数
18
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
采和輝 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
八月八 
デザイン
大橋キッカ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's-LOG COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784047363946

あらすじ

近藤誠一郎は毎日仕事に追われる三十路目前のサラリーマン。聖女召喚計画に巻き込まれ、異世界のロマーネ王国に転移してからも自らの"癖(へき)"から仕事を求め働き続けていた。それが"氷の貴公子"と呼ばれる騎士団長アレシュと急接近するきっかけに――。巻末には描き下ろし番外編「社畜の未来はアレシュ次第」を収録!!

表題作異世界の沙汰は社畜次第 1

アレシュ=インドラーク,22歳,ロマーニ王国第三騎士団長
近藤誠一郎,29歳,異世界トリップした社蓄

その他の収録作品

  • 番外編「社畜の未来はアレシュ次第?」(描き下ろし)
  • あとがき(采和輝)
  • Message from 八月八先生

レビュー投稿数6

画力の高さが目に優しい

原作はWEB版で既読。
小説のコミカライズ、最近多いですよね。
その中でも群を抜いて画力が高く、まとまりが良い作品だなと感じます。采和輝先生はこちらが初コミックスとのことですが、とてもそうは思えない完成度の高さですね…!驚きました。
アレッ?なんて思ってしまうコマがひとつもないです…すごい。

異世界トリップもの・剣と魔法が存在する世界・特殊設定・そこに巻き込まれたごく平凡な一般人…と、設定がまず盛り沢山なので、これをどうまとめるのかな?と楽しみにしていたんです。
結果、ストーリー展開や背景から小物・衣装に至るまで、とても丁寧かつ緻密に描かれていて本当にすごい。違和感がなく読みやすいですし、先ほども書いた通り、とにかく画力が高く絵が綺麗。
コミックスから入る方でも、設定に置いてけぼりになることなく、流れるようにお話に入り込めるかと思います。
原作が好きだったという方も、ちょっと気になっていたよという方も面白いのでぜひ。

概ねあらすじ通りですので、原作既読側の感想を。
こちらの作品の見どころは、やはりタイトルにもなっている誠一郎の社畜っぷりでしょう。
コミカライズでも、その仕事に対しての熱量の高さが遺憾なく発揮されています。
もう、なあなあだった経理課に寄せられるガバガバの予算申請の紙をバッサバッサと切り捨て、ゆるい体制に改革という名のメスを入れていく姿が読んでいて気持ちが良いんですよ。
誠一郎の優秀さや仕事の出来っぷりは原作でも読んでいて気持ちが良くもおかしかったのですが、コミカライズではそれがより強く感じられるというか、ゆるやかな経理課の人々との温度差がさらに面白くなっています。

それから、キャラクターの描き分けもお上手です。
誠一郎の表情の疲れっぷりはもちろんのこと、アレシュはクールで素敵ですし、優愛の危なっかしくも可愛らしい部分もぴったり。個人的には、終始ぽややんとしたヘルムートさんが可愛くて好きでした。
ラブな部分に関しては、まだまだ序盤なので次巻以降ですね。ただ、ラストが非常に"らしくて"原作の八月八先生と同じく笑ってしまった。
大満足なコミカライズでした。
続刊が楽しみな作品がまたひとつ増えちゃったな。

2

コミックと小説との違い

小説で塩対応面白いなと思っていたお話だったので、読んでみました。小説だと1冊でまとまった量読めたのに、コミックだと「え?ここまで?」という量にしかならず、なんだかお預けくらった気分で物足りなかったので萌にしました。最後の数ページでやっと本領発揮!!!!てとこだったのに!雑誌?掲載6話分+描きおろし10P+あとがき、カバー下は無し。

日本で朝から晩まで領収書と格闘していた社畜の近藤。ある日街中で道路に吸い込まれていく女子高生に手を差し伸べたばっかりに、一緒にGo to 異世界!わーお。異世界では瘴気を浄化してくれる聖女(=女子高生)を召喚したつもりなのに、余計なもの(=近藤)までくっついてきちゃった、どうしよう?という様子ですが、近藤は四の五のいってもしょうがない仕事くれ。と言い出し・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物はいっぱい。
宰相カミル(好きなのよ、この人)、ノルベルト(チャラ男な同僚、いい奴なんです)、優愛(聖女となった女子高生)、ユーリウス(第一王子)、ヘルムート(受けの上司)かな。カミル様もユーリウスも、もっとイケメンに描いてほしいよう(個人的見解)

++ より内容に触れる感想

アレシュはカッコいいんだけど、もっともっと高圧的でイケメン感満載にしてほしいなあと思いました。小説だと自分で脳内でモリモリにしているからかな?あのイケメンに塩対応するから面白いんじゃん!と思った次第です。
優愛はめっちゃ可愛いですよね、女の子描かれる方が得意な先生なんだろうか?めっちゃ可愛くって、とても嬉しかったです。優愛の活躍シーンはまだまだ先なので、いったいいつそこに到達するやら・・・

あと小説冒頭で一番で好きだったシーン(片頭痛、肩こりがない!と感動するところ)が扱いちっこかったので、ちょっと残念でした。1話目にある程度盛り込まないとダメなんだろうなあとは思うものの、仕事を求める社畜っぷりをもっと強調してもらえると、より嬉しかったんだけどな。小説とコミックで表現方法ってやっぱり違うんだと思った一冊でした。アレシュ好きだし、塩対応読みたいので、勿論続きも読みますよっ、お金続けば!

3

美麗な絵に溜め息。ツッコミどころも霞むほどの麗しき騎士団。

もう絵の麗しさに溜め息。いつまでも眺めていたい。
主人公が地味目+目の下に常に隈、っていうのが残念なんだけど、多分きっと。そのうち可愛く見えてくる筈。と、期待して。
誠一郎はほぼ巻き込まれ事故で異世界召喚されてしまう。
骨の髄まで社畜根性が染み付いた彼は、客人としてもてなされればいいものを、自分の能力が活かせる仕事をしたいと申し出る。
彼は自身を社畜と称しているが、結構優秀な経理だった。
というか、後半の会議資料を作るあたりなんて、もはや官僚の域。国会答弁用の予算案の資料を作れるんじゃないか。

ここで社畜という者の概念を考える。
誠一郎は自らこの国の予算案と支出に疑問を持ち、この国の未来を思い、支払い申請書を取り締まり始める。「経理は本来各部署から嫌われるもの」と言いながらも、軋轢を最小限に留めようとの配慮もある。
一般に社畜というものは、上長の言いなりで、自らは何も考えず、与えられた仕事を疑問を持たずに、ただこなすだけの者を言うのでは無いか。
そう思い至るとき、誠一郎は確かに社畜では無いのだ。彼はただの実直で有能な働き者である。

この国の単位や数値を考えるというシーンも良い。大らかに作り込まれたこの世界のルールは私たちの世界と酷似していて。言語も通じる、という都合の良さがあるものの、きちんと骨組みが作られていて、すんなりと読めて行く。
誠一郎はここでも聡明で、非常に理路整然としているのだ。
異世界というからには魔法もある。
慎重で聡明な誠一郎が、疲労に効くと言う栄養剤を何も疑わずにガブ飲みするのはツッコミたいところだが、期待通り副作用に倒れ、騎士団の中でも優秀で麗しいアレシュ様にエッチな方法で救われる。そりゃね、BLですからね、そうこなくちゃ!っていうところで次巻へ。

ところで。誠一郎と共に召喚されたフツーの女子高生、優愛は、聖女と奉られる事に何も疑念を抱いておらず危なかっしい。彼女が実際にこの国の役に立つのか。実はこの国を立て直すのは誠一郎なんじゃないかな、という期待を込めて次巻を楽しみに待ちます。

5

異世界設定 気にしたら負けッ!

なろう系のお約束 異世界転生や召喚・魔法 はこのさい一切合切無視して 潰れかけの社蓄リーマンが社蓄で培った社蓄魂をフルスイングしながら英気を養い奮闘する

ある意味 BL版【細うで繁盛記】とでも思って読みましょう ←え?


そして ここで1つ大事なお約束を

「お前らその男の名前ろくに言えないのに言葉はちゃんと通じんのかーーーーいッ!」
と 「ん?」と思ったところで盛大にツッコんでスッキリしてからイッキに読みましょうww


性癖強めで個人的にアタリ・ハズレの振り幅が大きいコミカライズですが 絵面と説明部分に無理がなくすんなり世界観に深入りさせてもらえました

ありがたや ありがたや (*-ω人)

作り込みもハンパないし 異世界設定を気にして読まないのは絶対もったいない
これは紛れもない お仕事系BL!

サラッと流したエッチ描写もこの雰囲気ならでは って感じでむしろいい
しかも 社蓄ってどこまできたら社蓄なんだろ? と真面目に考える暇を与えない社蓄っぷりッ!www

最後の最後に笑わせてくれます


小説読んでないけど 設定押しつけの違和感や時系列のわかり辛さもなく 見応え読み応えあってすごくいい

読み終わって「続きはよぉぉお ((ヾ(≧皿≦メ)ノ))」って地団駄踏んだ作品は久しぶりです

4

社畜のスキルが発揮できる異世界BL

初めて読んだ原作:八月八先生/キャラクター原案:大橋キッカ先生/作画:采和輝先生の作品です。

異世界の第三騎士団長 アレシュ=インドラークと現代世界の社畜 近藤 誠一郎のお話。

…29歳の誕生日もいつの間にか過ぎていた。
ブラック企業に勤める課長補佐の誠一郎。
ある日、会社帰りの誠一郎は悲鳴を聞いて路地裏に駆け付けました。
なんと、そこには地面に吸い込まれている女性がいたのです。
驚いた誠一郎は女性を助けようとして手を伸ばしたのですが…。

流行りの異世界ファンタジーのお話です。
聖女召喚に巻き込まれて異世界転移した社畜の誠一郎。
現代世界では報われなかった誠一郎の社畜スキルが異世界で発揮されます。

ストーリー構成がきちんとされているので、誠一郎が異世界に転移した経緯や異世界の概要がわかりやすく、違和感なく物語に入り込めました。
また、采和輝先生の絵柄が綺麗なので読みやすかったです。
キャラはもちろん、背景や建造物、服飾品など細部にも力を入れられており、異世界のイメージが湧きました。

異世界に転移した誠一郎ですが、聖女召喚に巻き込まれた代償として衣食住に困らない生活を約束されます。
…が、7年間の社畜の悲しい習性が抜けず、「仕事をください」と願い出てしまいました(汗)
そんな誠一郎が与えられたのは王宮経理課の仕事です。
しかし、仕事をこなしていくうちにある疑問を持つようになり…。

一方、アレシュは、魔法と剣が使える第三騎士団の団長であり、家柄も良く、イケメン、屈強、出世頭、稀代の天才…。
でも、天才ゆえか何事にも興味がないそうです(汗)
アレシュについてはまだまだ謎が多いのですが、1巻では笑顔どころか微笑んだお顔も見られませんでした。
無表情なアレシュですが、実はクーデレだったらいいなと思っています♡

脇キャラでは、聖女として召喚された白石優愛ちゃん、王宮経理課のヘルムート長官とノルベルトが登場します。
その他、ロマーニ王国第一王子のユーリウスとカミル宰相も重要なキャラだと思いました。
おすすめは、誠一郎の友人になるノルベルトです。
明るくていい奴なので、ぜひ誠一郎の社畜スキルを学んで出世して欲しい~。

Hシーンは、本編最後にあります。
中毒症状を起こした誠一郎を魔法で処置したアレシュ。
ところが、魔法に耐久性のない誠一郎は「魔法酔い」を起こして生命の危機に!
その応急処置として、2人はセックスするのです。
だから、そこには「愛」はないのですよ(泣)
残念ながら、エロも薄いです。
これだけ絵柄が綺麗なのに残念だな~。
続編では、2人の愛あるセックスが見られることを願います。

描き下ろし『社畜の未来はアレシュ次第?』
本編のその後のお話です。
もしかして、アレシュは誠一郎に興味を持ったのかも…。

ロマーニ王国では恐れていた瘴気が発生し、ますます目が離せない展開になりました。
聖女は無事に役目を果たせるのか?
そして、これからアレシュは誠一郎はどう絡んでいくのか?
あーん、いろいろと期待しちゃうよ(笑)
小説の方も読みながら続編を待ちたいと思います。

5

どこに行っても社畜は社畜

小説のコミカライズですが、とても面白かったです!
社畜リーマンの異世界トリップものという個性的な設定で、平凡地味な主人公・近藤(名前も普通)が異世界でも社畜ぶりを目一杯発揮するコメディです。
個人的に大好きなんですよね、こういう世直しもの的な話が。

現代日本に生まれた聖女と共に、異世界に偶然召喚されてしまった近藤。
時間外労働・休日出勤当たり前の生活を送ってきた中間管理職の近藤は、トリップ先のロマーニ王国でも仕事を求めます。
そしてワーカホリックの近藤が、「横流し課」と揶揄される経理課で、ずさんな経理の見直しを図っていく展開。

情報整理、書類作り、打開案の作成……と、国の経済にメスを入れる近藤が、なんだかカッコよく見えてきます!
異世界トリップしたからといってチート能力を得られるわけじゃなく、近藤が近藤の持ちうるスキルを総動員して問題に取り組むのがいいなと思いました。

そんな近藤は、慢性疲労症候群(かな?)
異世界の栄養剤を服用していた近藤でしたが、飲み過ぎから中毒症状を発症してしまいます。
倒れたところに通りかかったのが、騎士団長のアレシュ。
アレシュにかけられた生命魔法のおかげで一命を取り留めたものの、今度は「魔力酔い」を起こして再び生命の危機にーー…!

近藤が次々と命の危機に見舞われます。
そして、「魔力酔い」に対する処置は、アレシュとのセックスで……と、いう展開。

今のところラブ要素は皆無。
BLかと言われると、ちょっと物足りないです。
そして、H描写もほぼ朝チュン……
ここが見たかったのにー!ってことで、今後に期待します;

ただ、絵がとてもキレイ!
アレシュがカッコいいし、騎士服も素敵です♡

聖女とされる優愛にイラつきますが、近藤の活躍には期待!
面白いところで終わってしまったので、続きが気になります‼︎

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う