8年ぶりに抱かれます

8nenburi ni dakaremasu

8年ぶりに抱かれます
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×231
  • 萌13
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

209

レビュー数
12
得点
223
評価数
58
平均
3.9 / 5
神率
20.7%
著者
浅井西 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784796414005

あらすじ

巨根でバリタチなのに受
年下の帰国子女×プライドの高いゲイの濃厚ラブ!

誰でもいい。もう一度、男に抱かれたい…。

有名予備校の人気講師の葉瀬は、一夜限りの恋人とセックスを楽しむ日々。
恵まれた容姿や体力、そして巨根ゆえに8年前からはタチ役ばかりだった。
しかし予備校の生徒の安藤に、本当は男に抱かれたいという思いを見抜かれてしまう。
教室で安藤に無理やり抱かれてセックス漬けにされた葉瀬は、
自分の恥ずかしい欲望を暴き出されるが――?

表題作8年ぶりに抱かれます

安藤勇吾,高校3年生,予備校の生徒
葉瀬直人,予備校講師,巨根のバリタチ

同時収録作品8年ぶりに抱かれます

葉瀬直人,予備校講師,巨根のバリタチ
ジーナ,ゲイクラブの客

同時収録作品8年ぶりに抱かれます

葉瀬直人,予備校講師,巨根のバリタチ
カオル,ゲイクラブの客

その他の収録作品

  • その後の話(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画「教えて マスター!」
  • カバー下:人物設定

レビュー投稿数12

なんか足りない

なんだか集中力が持たなかった。
1~2コマ足りないというか……。
同じシチュエーションを繰り返してるというか……。
物足りないワケじゃなくて、なんか足りない。

ネコ希望で、ようやく理想のタチに巡り合えたのに、なぜ抗っているのか理解できなかったんだよなぁ……。
やったー!tnkばんざーい!コレコレ~!8年ぶりにキターーー!!!みたいな感じになってたら好きになってた。

相手は予備校の生徒で世間体が……とか、名声があるこの仕事は手放すワケにいかないとかわかるけど、一冊まるごと世間体気にしすぎているし、恋人じゃないんだから…とか、じゃあ早く告白したらいいじゃない!なんなの!?大人でしょ!?嫌ならセフレみたいな関係も拒みなさ……アー!!家に連れ込んでんじゃないの!!なんなの!?!?もう、認めて?!?「調子が狂う」じゃないのよ!!
ってな感じで、一冊まるまる叫んでた。心の中で。

突っ込まれたいくせになかなか陥落しないし、どっちの真意も見えなくて、もやもやするお話でした。最後には、ハピエンだけども。

2

できる大人の恋の不器用さ

「巨根受け」好きなんでありがてぇ。

突然あらわれた年下に性癖を見抜かれ、体ごと翻弄される大人の恋。
体格のいい受けが感じさせられすぎて頭が追いつかないイキ顔が色っぽかった~。
絵柄同様、サラッと綺麗にすすむなか、目を惹く表情があって読みやすかったです。

■葉瀬直人
有名予備校のカリスマ講師。
容姿と巨根で相手には困らないバリタチ…が実はガン堀りされたいネコ。

普段、仕事のできる余裕たっぷりな直人がひとまわりも年下の勇吾と強引にはじまった関係に混乱しながらも惹かれる気持ちを恋と認められずジタバタする様子が可愛い。
大人の恋の不器用さを感じます。

■安藤勇吾
帰国子女のハイスペ高3。
カリ高と持ち物もハイスペ。
雑誌の表紙の直人の表情から「受の香り」を感じとる恐ろしい子(白目)

身体の意思はハッキリしてたけど気持ちの意思表示がなかったから直人がもだもだしちゃったけど、初めてキスをされたときの笑顔は年相応の可愛さでした。

ただ、私自身があまりこのタイプが刺さらないので「 一途」には見えづらかった。
表紙の直人に興味もつ▶日本に転入▶直人を探しまくる…行動力なんでしょうが、強引にしか見えなくて残念。

Mっ気のある直人だから相性も良かったけど、相手が8年ぶりに受ける尻ってわかっても躊躇せず突っ込むってどうなの…。
「ガマンとかしないから」じゃねーんだよ。って思ってしまった。お尻は大切に。

■安藤勇樹
勇吾の兄。アテ馬になるのかと思いきや酔っ払って帰って行った出オチな人。
天然っぽくて堅そうなタイプが乱れたら面白そうなのでスピンオフで読みたい。

■マスター
直人行きつけのゲイクラブのマスター
直人との出逢いの話が好き。
細マッチョな二の腕が綺麗なオネェ言葉で「アンタの無様な話大好き」等、クスッとくる名言の数々を披露。
巨根をエサにジーナを落とす。

■ジーナ&カオル
ジーナ:ローライズから覗くヒップラインが綺麗なネコちゃん。
素直がすぎるナマイキ風味だけど根はいい子なパターンか?
ちゃっかりマスターの恋人におさまる。

カオル:ジーナの友だちでふんわり可愛い系。
おシリでイッちゃえるけど、タチもイケる貪欲なタイプ。

*******

直人目線で進んだので、勇吾の気持ちの部分がイマイチわからなかったのですが続編があるってことでもう少し「深掘り」されることを楽しみに待ちます~。

1

直感で…

帯の勇吾の「しゃぶって」と、表紙の赤面しているのになんとも言えない表情の直人。
直感でこれは絶対好きなやつ…!となり、読了して、もうめっちゃ好きなやつ〜!と叫びました(心の中で)。

巨根のタチなのにウケたい、そしてむしろ激しく犯されたい願望を持つ有名予備校講師の直人がクソ生意気な高校生の勇吾(しかも勤務先の予備校の生徒)に抱き潰される…。
タチの時のどこか演技じみた上辺なかんじのセックスと、勇吾にうしろからその願望から欲望全て暴かれて曝け出してしまっているセックスの時との直人の違いがまたイイんです。

そして、勇吾。
好き嫌いが分かれそうな帰国子女の彼はかなり自分勝手な暴君で、一回りも年の違う直人をそれはもう振り回してクソ生意気(2回目)で、様々な横暴を働き、直人の年上の矜持を握りつぶしてくるんですけど、不意に見せる意外な向上心だったり、年相応の無邪気な表情や、あの朝焼けの中の笑顔だったりに私はやられてしまいました。
あんなんズルいって…。

まあ、直人も直人で握りつぶされるタマではないので、年の差はあれどなんだかんだと対等なかんじでセックスの時には完全に勇吾優位なふたりの関係性も好き。
スパでのほっこりお昼寝姿とのギャップありすぎな濃いエロもたっぷりと堪能できました。

クラブのマスターやジーナにカオル、勇吾の兄・勇樹たち脇キャラも立っていて楽しく読ませていただき満足…と思っていたらまさかのセカンドシーズンのお知らせに、思わずやった〜!と叫んでしまいました(心の中で)。

3

8年ぶりに抱かれます

めちゃめちゃ良かった
タイトル通り
帯の煽りも裏切らない
ほんとに良いお話でした

攻めが受けになっちゃうので
お嫌いな方もいらっしゃるのかしら
けど、これはすごく良いですよ
ドラマチックというか
急展開でザ漫画!という感じでしたが
それすら魅力的

ほんとの攻め君がかっこよすぎ
高校生なのになんでももってる
ほんとに何でももってた
そして、なんでもあり

すごく読み物として楽しめて
ファンタジーあふれるお話でした

他のキャラクターも魅力的でしたよ

1

ぜひ抱かれてくれ

巨根でタチポジション?
でも本当は抱かれたいネコ?
おまけにタイトルが「8年ぶりに抱かれます」?

カーッ!こんなのぜひ抱かれてほしいに決まってるじゃないですか…!!いつ誰にどう抱かれるの!!
と、GUSH本誌で第1話を読んで、何かが性癖にドスドスと刺さって頭を抱えたんですよ。
それが1冊にまとまって読めるだなんて…ヤッター!

雑誌にも取り上げられるほどの人気を持つ、評判の高い大手予備校講師の直人。
「光栄だ」の一言だけで、彼がいかにプライドが高く、自分に自信がある人なのかが分かってしまうのがすごい。
本当はネコになって抱かれたい願望が心の奥底にあるけれど、圧倒的にタチポジションでの需要ばかりで悶々としている様子が見て取れます。

タチとして相手をしている時の直人って、なんだか所作のひとつひとつが芝居がかっているように見えたり、私は今大嘘をついていますと顔に書いてあるように感じられたんですよね。
いやね、このタチ描写が嘘くさいと共にとってもえっちだなと…
なんというのかな。タチ役をやっているのは直人なのだけれど、相手をとろとろに抱きながら、本当は自分がこう抱かれたいんだろうなあ…という願望が透けて見えるのがすーーーごくえっちでいじらしい。好きです。

そんな願望を持った直人を強引にずるずると暴いていくのが、ひとまわり年下のハイスペックな帰国子女で、なおかつ予備校の生徒でもある勇吾。
勇吾のキャラクターは、正直好みが分かれるかなーと思います。
個人的には、かなりプライドの高い直人をぐしゃぐしゃに乱して本当の姿をさらけ出させてくれるのは、これくらい直人の常識とは真逆の考えを持った自由奔放で自然体かつ強引な子じゃないと無理だっただろうななんて。
小生意気かと思いきや、年相応の子供っぽさもあって、登場シーンからの印象の変化が面白いキャラクターでした。
場所に関してはちょっとヒヤヒヤしましたけど、タチの仮面をぼろぼろと暴かれていく直人の姿が可愛くてかわいそうで気持ちが良かった。彼は回を増すごとに可愛い人になっていった気がします。
きちんと甘みもほどよくあって面白かったです。

プライドが高い年上が年下に…というのはよくあるお話ですが、直人の設定があまり見かけないものだったことと、少しずつ心境がぐらついていく様子が段階的に描かれていてすごく好みでした。
続編決定だそうで、まだまだ未知数な勇吾がどんな子なのかが掘り下げられたら嬉しいな。
それから、マスターと直人の過去のあれこれが気になって仕方がないので…そちらも読んでみたい…

悔やむべきは見えそうで見えないかなり太めの白短冊。
これはもう短冊である意味があるのか…?
他レビュアー様も書かれていますが、これなら白抜きの方が画面的にも見やすいのになあ。

5

出会った瞬間に恋が始まっている

初めて読んだ浅井西先生の作品です。

高校3年生 安藤 勇吾と予備校講師 葉瀬 直人のお話。

メディアにも多く登場する人気の予備校講師の直人。
夜の世界では巨根の絶倫で有名なバリタチです。
…が、本当は、強引に〇ナルを広げられ無理やり犯されたいと願っている。
しかし、本音を言えるはずもなく、今夜も一夜限りの恋を求めて…。

イケメンの容姿と体力、そして太いチン〇に恵まれた直人は、8年前に恋人と別れてからタチとして生きてきました。
そんな直人は、行きつけのBarで初めて会った勇吾に「無理やり」抱かれてしまいます。
諦めていた夢が叶った!と思ったら、相手は高校生…しかも、自分の予備校の生徒なんて焦りますよね(汗)

直人は冷静沈着で合理主義ですが、勇吾は幼少期から海外暮らしをしていたために自由奔放なタイプです。
性格はもちろん、年齢や環境も異なる2人が、まるで磁石が引き合うように出会うのがドラマティックでした。
まだ高校生なのに大胆で快楽的な勇吾に驚かされましたが、やっぱり帰国子女はスケールが違うのか(笑)
一回り以上も年上の直人に「養ってあげる」と宣う勇吾は生意気と言うより、子供っぽさがあって逆に安心しました。
最初から勇吾に振り回されっぱなしの直人ですが、なんと最後まで振り回されます(笑)
これは運命の出会いだと諦めるしかないですよね。
個人的には、勇吾の帰国子女があまり活かされてないように感じましたが、自分が開発したSNSを300万ドルで企業に売却し、広告収入の1%も得ているエピソードはありえる話だなと思いました。

このお話に当て馬は登場しませんが、直人がモブ達とイチャイチャしております。
直人の巨根をご覧いただけますよ~。
(紙は太めの短冊です)
脇キャラとしては、Barのマスター、勇吾のお兄様 勇樹が登場します。
勇吾みたいな弟がいるとお兄様もいろいろ大変だろうな(汗)
Barのマスターはカバー下にも登場しているのでチェックしてくださいね。

Hシーンは、全部エロくて濃厚です。
直人がモブを抱くより、勇吾に抱かれる方が何倍も色っぽい!!
ずっと抱かれたかったんですから、そりゃそうですよね~。
あまりにトロトログズグズにされている直人に「良かったね」と呟いてしまいました(笑)
ホテル以外も予備校の教室、トイレ、車内、なんと妄想3Pまで!…とバリエーションが豊富ですよ。
しかし、勇吾はまだ高校3年生なのにこんなにエロくて大丈夫?!

描き下ろし『その後の話』
本編のその後のお話です。
空港から戻って来てもセックスしまくる2人…。

勇吾のキャラは好みが分かれそうですが、自分勝手に見えて実は一途なんじゃないかと思います。
そして、自分のペースを掻き乱す勇吾に翻弄されながらも恋してしまう直人が可愛かった♡
続編も決定しているそうなので、この先も直人のあられもない姿が見られることを期待します(笑)
エロさにギャップ萌えも加わって読み応え抜群の1冊ですよ。
いくつになっても人生を変えるような恋はできる!

気になっている方には、ぜひご覧いただくことをおすすめします。

2

受け願望がある攻め

こういう、受け願望がある攻め(最終的に受けになる)が出てくる作品に最近ハマってたので読めてよかった\(^^)/

予備校教師の直人さんは、見た目や雰囲気、体格などから攻めだと期待されて、それに応えてあげてるけど、本当は受け希望っていうところが、まず可愛い。
そして、そんな直人さんの望み?願望?を見抜いて、直人さんをネコちゃんにしてくれる攻めの勇吾くん。
最初は、「え、勇吾くん、いくら予備校とはいえ直人さんの予備校の生徒なの?大丈夫?」とは、思いましたが、まぁそこはそこ!
なかなか、ハイスペックな勇吾くんにはビックリしましたが、それぐらいじゃないと、直人さんには釣り合わないよね(笑)

2

絵がとても綺麗

8年ぶりに抱かれますというタイトルから、8年前の元カレに抱かれる話かと勘違いしてしまっていました(違いました)

エロは多いですが、一度一度のページ数が少なく、事後に○回イッたのに、と説明がつくパターンです。
ですがストーリー構成もそつなく、絵も綺麗です。

切なくなる、胸がつまる、苦しくなる、と言うことはあまりなく(悪く言えばありきたりの別れのストーリーからの再会)さらりと読めて、買って後悔のない一冊でした。

2

私の趣味とは合わなかったです

ルックス美麗のチンスジもビキビキなスーパータチ様。
だがその実態は!
もう誰でもいいから抱かれたい!ゴリゴリにア◯ルを犯されたい!
…という満たされぬ想いを抱えた妙齢の主人公。

面白そうじゃーん?
…と思ってホイホイ読んだんですが。

はぁ〜〜〜〜……
ダメだった…
いえ、この作品/作者様のせいじゃないんですよ。作品はしっかり描かれてる。
私がダメだったのは、主人公の葉瀬をお望みどおりゴリゴリに抱く予備校生・安藤です。
この安藤の嫌いなところなら速攻7〜8点は並び立てられるよ…
他にも年取ったらウケの需要なし、は女性読者にケンカ売っとんのかい?とか。
葉瀬は他にも実は見られたがり?ちょっと性癖詰め込みすぎとか。
一つだけ、一番嫌だ〜と思った部分だけ書きますね。
葉瀬のスーツを誂えるところ。
こういう年下はイヤだ。
カネを持ってる持ってないの問題じゃないでしょ?と感じた。
葉瀬の職場で無体して、クビなら養ってあげるとか、その態度がムカついてしょうがなかった。

絵柄はすっきりきれいで読みやすい。
ゲイバーのマスターのキャラなども良い。安藤のお兄さんも気になる存在。
私個人の趣味とは合わなかったけど、作品は「萌」で。

7

8年ぶりに恋します

作者さんの作品初読みでした。
本当は抱かれたいタチが8年ぶりに抱かれると聞いて、飛んできました笑
年下攻め、歳の差などの設定も好みでして。
願望を暴かれたい系の作品に最近はやけに萌えます。

人気塾講師直人と塾生勇吾のお話です。
バーで出会って早々に抱かれたい願望を見抜かれた直人が抱かれます。8年ぶりに!
オリンピック2回分の年月使っていなかった部分を準備もそこそこに押し広げられてしまうんですね。
プライド高めの直人なので「こんな年下に」って思いながらも超感じてしまう。
このシーンはお話の柱だと思うので、とても激しくエロく描かれていて良かったです。
白い短冊たくさんで悔しかったですが…。

最初は勇吾がもう少し年上の方が好みかも、と思ってたのですが、無邪気だったり、子供っぽく嫉妬したり、でもHは激しく情熱的なギャップを楽しめたのでちょうど良かったです。
塾生じゃないと教室でできないし…ね♡

デートの場面もあり、ちょい甘めなシーンもあったので良かったですが、欲を言えばもうちょっと甘味成分が欲しかったです。
もう気持ちは十分「好き」だと思うので、言葉や仕草であまあまなのを見たかったです。

巻末にセカンドシーズン開始のお知らせが!
このカップルの続きが見れるとはワクワクです。
楽しみにしています♪

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う