タイラとアリ 夢の中

taira to ari yume no naka

タイラとアリ 夢の中
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
3
平均
4 / 5
神率
33.3%
著者
未散ソノオ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コンパス
レーベル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

お互いに夢中、危険な義兄弟を描いた人気作『タイラント』を同人誌でセルフ二次創作した番外編を電子初配信!義弟に出会ってから何もできなくってしまった兄・タイラ視点の物語。

18ページ

表題作タイラとアリ 夢の中

タイラ,義兄
アリ,義弟

レビュー投稿数1

冒険じゃない時のほのぼの兄弟

お互いに夢中の危険な義兄弟…

「タイラント」の非常に独創的な世界観が大好きで、「同人誌でセルフ二次創作した番外編」ということで飛びついたわけですが。
セルフ二次創作って、普通のいわゆる番外編とどう違うのでしょう?私、同人誌文化よく知らないんであまりピンと来ない。
そして、わざわざ「危険な義兄弟」なんて紹介文にあったからここが強調されてるのかと期待してたんだけど。
読んでみた感想。
私的には二次創作と銘打つ意味がわからなかったのと、やけにほのぼのしてたのが肩透かしだった。
但しこの部分は、本編が死も恐れないアリが極端すぎるから番外編はほのぼのくらいがいい、という層も多いと思われますので、単に私個人の趣味です。
私が求めていたのは、もっと危険な2人の関係性。
基本設定はタイラはアリを見守っているんだけど、同人誌の中ではパラレル的にでももっと2人ともに死に至る危険に魅入られていくような。スピード感を増して行くところまで行ってしまう/越えてしまうみたいな。
紙一重、綱渡り、もっともっとギリギリの2人の愛。が見たかった。
絵柄に関しては。
商業作品でも走り描きですか?ってくらいラフな時がありますけど、この同人誌では逆にきれいに描かれていた気がする。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う