WEBで話題沸騰の時代ものBL、待望のコミックス化!

夜画帳 1

yagacho

夜画帳 1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神57
  • 萌×223
  • 萌16
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
17
得点
430
評価数
102
平均
4.3 / 5
神率
55.9%
著者
Byeonduck 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
ダリアコミックスユニ
発売日
ISBN
9784866574318

あらすじ

元・春画師のナミンは、名家の長男で男色家として有名なスンホに「私のための春画を描け」と誘拐される。
彼の情事を見せられ、それを描くように命じられるが、ナミンはある理由により春画はもう描かないと決めていた。
しかし、権力者であるスンホに逆らうことはできず、葛藤しながらも筆を取る。
やがて、彼の関心はナミン自身に向けられ――?

表題作夜画帳 1

ユン・スンホ,高官ユン家の長男で男色家
ペク・ナミン,元春画師

同時収録作品夜画帳 1

ユン・スンホ,ユン家の長男
チファ,スンホの閨の相手

同時収録作品夜画帳 1

ユン・スンホ,ユン家の長男
モブ

レビュー投稿数17

本当に申し訳ないけど、もっと泣いて欲しいし怯えて欲しいし傷ついて欲しい

韓国発の時代ものBL、コミックス化になります。
首を長くして待ってました!

ちなみに、初出はタテ読みになるんですけど、上手い感じで通常のコミックスの体裁に整えてありました。
本当、イラストが美しすぎて、どのコマもうっとりしてしまう。
韓国だとこういう漫画がフルカラーって常識みたいですけど(そうじゃないと手抜きと見なされるみたいです)、すごく贅沢ですよね。
お値段が950円とお高めですが、このクオリティだから妥当じゃないかと。

それでこちら、筆を折った春画師である受けが、希代の好色漢と言われる貴族の攻めに誘拐・軟禁され、春画を描く事を強要されるって言うのが、この巻での大筋になります。

や、これ、内容としては結構酷いもので、受けの人権がもう完全に無視なんですよね。
突然拐われ、脅され、有無を言わさず春画を書くように強要される。
しかも目の前で、攻めを含めた男同士の絡みを見て、それをモデルにって感じで。

で、過去のとある出来事から、二度と春画を描かないと決めていた主人公は苦悩する。
そんな彼に対して、あらゆる手を使って春画を描かせようとする攻め。
ここに、主人公が敬愛する師であるチョン・イノンだったり、攻めに惚れている遊び相手のチファなんかが絡んで物語は展開して行きますが、もうみんなそろいもそろってクズで、ナミン(主人公)はよってたかって食い物にされ、またいたぶられる。

まぁそんな感じですので、読者を選ぶんじゃないかとは思うのです。
思うのですが、とにかく刺さる人には刺さる、激萌えの作品なんですよ。

いやね、個人的萌えに、最初は受けをオモチャ扱いする鼻持ちならない攻めが、いつしか受けに本気になってしまうと言うのがありまして。
これ、まさにその王道パターンなんですよ!
また、このスンホの場合ですが、めちゃくちゃ無自覚なのが最高に滾る!
えーと、彼は最初こそ、ナミンの絵に夢中になった。
それが、いつしかナミンの絵だけでは無く、ナミン自身に執着して行くんですよ。
自分じゃ全然気付いてないけど。
この無自覚の執着を見せる様が印象的に描かれていて、その度に読者はゾクゾクしちゃう。
目が、目が怖いんだって!

またこれ、主人公であるナミンですが。
彼はですね、なんか妙に嗜虐心をそそると言うか。
縛られて刀で脅されてボロボロ涙をこぼしてたりするのが、なんか異様に滾ると言うんですかね。
気の毒なのに。
震えて怯えてる姿に、申し訳ないけど萌えちゃうんですよ。
こんだけ泣き顔がそそる受け、そうそういないと思うんですけど。
本当に申し訳ないけど、もっと泣いてほしいし怯えてほしいし傷ついてほしい。


とりあえずですね、この巻では序章も序章。
恋愛面では1ミリ程度進むだけですし、まだまだ隠されてる事も多い。
そんなワケで、物足りないと感じる方もおられると思うんですよ。
でも、ここで判断するのは早計です。
面白くなるのは、ここからです。
そしてこの巻は、ここからの萌えの重要な下地です。
ぜひ読んでー!

19

萌えが刺さってきた

広告でずっと気になっていましたがちまちま読むのが性に合わなかったので、書籍化してくれて嬉しいです。

カラーでの肌色多しはやはり映えますね。
そしてどこ見ても多様な美しさを備えた男だらけ。
気付けば一人、やたらと騒ぎながら楽しく読めました。

攻めの顔の圧がとにかく凄い!!!!!(褒めてる)
凄まじい目力もちょっとイっちゃっているようで、大分好きです。
強欲な暴君ということで、危険度高め。
メーター振り切っちゃてる攻め最高ですよね。

受けは元春画師なのですが、大分無理矢理描かせられています。
こんなベビーフェイスなピュアボーイ(もち童貞)があんなにも生々しいまぐわいの絵を描いているなんて…とてもイケナイ気持ちになれるのが楽しいです。
ひたすら最中を見せつけられているから、普通に勃つし、一人になったところで一生懸命抜いている姿も大変可愛らしく花丸でした。

自分の作品を攻めに惚れられてしまったのが運の尽きってところが大変よろしゅうございます。


サブキャラたちもなかなか性格悪そうで美味しかったです。
理不尽な目にあう受けが大好物なのですが、そこを満たしてくれそうでニヨニヨです。

特に師匠の笑っていない目最高だな。
自分の得となるうまいとこだけいただき、慕ってくる受けなんて平気でボロ雑巾のように打ち捨ててくれそう…。(99.9%妄想)

早く次の巻出ないかな。全力で読みたい。
こっち系のBLに凄く興味がわいたので、色々試してみたいです。

14

写真集か❗️

まず驚いたのがフルカラー。
私は初めてだったのですが、とにかく写真集みたい。
絵もとても美しくて、台詞も最低限な印象。
描き文字(効果音)も最低限な印象なので、どのページもとにかく美しい。
個人的には…白抜きなのが残念でしたけど、それもそれでイメージの余地あり、と言う事で。
この先生の描く男性の肉体美は本当に彫刻のような美しさ、なのに艶かしさもあります。
ストーリーはかなりヤバめな男娼と、とにかく可哀想でならない絵描きの話。
当て馬になるであろう人物達も個性的で、当然の事ながら美しい肉体美。
性に狂った主人公がどう変化していくのか、とても楽しみです。
現在15話分で一巻です。
海外ものは初めてですが、抵抗なく読めると思います。
あと、サンプルボイスが公開されていますが、CVのお2人(興津和幸さんと斉藤壮馬さん)はこの人物達と世界観にピッタリ!
ドSで狂った変態俺様と、その罠にはまって抜け出せない涙の似合う絵描き。
よくぞ選んでくださった、と言う感じです。

10

18禁で出してください

はわわわ、これはあかん!
ハマる!
朝鮮王朝のこの世界観が耽美すぎちゃってクラクラします。そして作画がうまいんです。全カラーも眼福です。

登場人物がみんな魅力的です。

昼夜男色に明け暮れる稀代の好色漢で呼ばれる若旦那!マジやべ〜っす。攻め界上位入賞!ユン様!

ナミンちゃんはあざとかわいい。天然なの?

ナミンが信頼し恋心を寄せてるお師匠さんも一癖ありで今後どう絡んでくるんだろ。楽しみ。

ユン様のお相手チファ殿もナミンに対してヤキモチ焼き焼きで完全に昼ドラドロドロ状態。好き。

唯一、白抜きじゃなければ…棒と穴が真っ白…
18禁で再出版お願いします。


8

スンホの気持ち分かるで

ナミンが可愛い
とんでもなく可愛すぎて泣かせたくなるスンホの気持ちが、よう分かるで。
わたしがもし、スンホならバッチバチに泣かせてやりたいもんね。

1巻ぜ〜〜んぶでじっくり時間をかけて、2人のセッが始まる準備を整えている感じ。1巻の終わりころ、ようやく手筈は整った!!感覚でワクワク止まらない

ナミンのかわいい、かわいい泣き顔は何回見ても最高。
スンホの狂っちゃってる感じも良い。

家来が旦那様には心に深い傷があるーー…。と言ったのが中々気になるところで、これからどんなふうにその傷をナミンが溶かしていくのか見どころですね。

修正は白抜きで、正直雰囲気ぶち壊しだけど、2人の表情がすごく良い。艶かしくて、麗しい。

表紙がマジで最高たまらない
絵も美しくて色合いも水彩画のような柔らかさがとても綺麗です。
画集??ってレベルで美しいので(特に2人の表情、唇のハイライト)一読すべきですね

6

若旦那が最高!

面白すぎて久しぶりにドはまりして毎日読み返している。特筆すべきは表情の素晴らしさ。若旦那とナミンの顔の造形の美しさも素晴らしいが、作品の性格的にうらみ・つらみ・ねたみ・そねみ・ひがみなど様々な負の感情が描かれていて、それらがキャラクターの表情から強く伝わってくるのだ。顔の圧がすごいとも言える。人が苦しんでいる場面で満面の笑みを浮かべる鬼畜スパダリ若旦那が好きすぎる。彼がナミンに出会ってどう変わっていくのか続きが楽しみ!

4

絵もめちゃくちゃ綺麗

レジンコミックスで購入していましたが、単行本で発売されると知り会わざるを得ないと思いました。全てフルカラーで、1コマ1コマとても綺麗な絵であり、感動しつつ目が離せない作品でした。元・春画師のナミンは男色家として有名スンホに「私のための春画を描け」と誘拐される所から物語が始まります。新しすぎる設定と展開で久しぶりに惹かれる作品だなと思えました。そして、なんと言っても作品のキャラクターたちが魅力的です。登場時スンホの下衆っぽい表情がたまらなく良かったです。ナミンも寡黙で健気な見た目から春画師を描いていたというギャップに萌えました。先の展開はレジンコミックスで読んでしまいましたが、再び単行本化したら紙でも集めたいと思います。

3

韓国版美女と野獣

レジンコミックスの配信で読んでいます。
とにかく絵が美しい!ナミンは可愛く若旦那は美しい…!
韓国の座裏屋先生といったところでしょうか…。

昔の韓国が舞台。金持ちな家の息子で暴力的な性格の若旦那(スンホ)✖️女郎小屋で育った春画家(ナミン)
ナミンの絵に惚れ込んだスンホは嫌がるナミンに自分のための春画を描けと命令して…

この一巻に収録されているシーンでは、まだ二人の精神面の意味でのラブはそれほどですが、序盤からスンホの執着は凄まじいものがありますw

そしてこの美しい絵柄でエロエロを惜しげもなく読ませてくれることに感謝…!
目が喜んでしまう!

スンホの言うことは周りも絶対なのでやりたい放題。
対して、良心的で優しいナミン。
所謂カラダから始まった関係なので、ナミンがスンホを受け入れられるか、今後の展開に期待です!!

2

美しい世界観に心つかまれました

名家の旦那様で好色家のスンホ×酒に溺れていた春画家のナミン。
男色家のスンホは男同士の春画を書くナミンの絵に惚れこんで、酒におぼれているところを無理やり家に連れ帰って絵を描かせようとしますが、ナミンは描こうとしません。そんなナミンに無理やり絵を描かせようとするのですが…。という話でした。
スンホは最初はナミンの絵だけに惚れこみ、無理やり絵を描かせようとするのですが、だんだんと腐女子好みの執着溺愛攻めになっていきます。その過程がすごく良くて萌えまくりました。
韓国の歴史ものBLなのですが、絵が美しくてキャラクターが魅力的で本当に面白いです。

1

次巻を待ちます

存在は知っていましたが初読みです。
楽しみにしていました。

韓国の漫画らしさ満開です。
絵がとても美しくキャラの表情が良い。
コミックスではたまに表紙と中身の絵に差を感じる時があるのですが、この作品は終始崩れることなく美しい。
少しお高いですがオールカラーっていうのもいいです。
肌色メインでスンホが惜しげもなく抱きまくってます。

明けても暮れても色事でナミンの春画に執着を見せるスンホですが、なんとなくあれ?春画に執着してるんじゃなかったの?ってところが出てきます。
金持ちの息子で所謂性交依存症みたいなスンホ、彼に共感したり好感を持ったりは今の所ないのですが何かを抱えているようなのでこれから先が気になります。

一方、泣き顔がすごく魅力的なナミン。
ナミンもまだまだ謎だらけです。
スンホの交わりを見て興奮してるので、彼も男色か?ということはわかります。
ナミンの想い人?もスンホによって引きずり出され、これまた一癖ありそうだし不穏なのがいい感じです。
次巻に期待します。
まだ謎が多く今作は導入部分ってところなので、期待を込めてこの評価です。
オールカラーで美しいスンホの好色加減が見てみたい!という方は是非。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う