俺様な投資家×世話焼きな大学生の、トラブル同居ラブ!

俺様の寵愛はわかりにくい

oresama no chouai wa wakarinikusi

俺様の寵愛はわかりにくい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
chi-co 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
陵クミコ 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
レーベル
角川ルビー文庫
発売日
電子発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784041109618

あらすじ

幼馴染みの真澄の同棲隠蔽工作のためタワーマンションに引っ越すことになった浩太。しかし部屋には、嫌な思い出のある真澄の親戚・月之宮が!? 真澄の嘘を知った彼は、秘密と引き替えに同居をしろと迫ってきて…?

表題作俺様の寵愛はわかりにくい

月之宮静,浩太の幼馴染の一条の親戚,デイトレーダー
安西浩太,植木職人の三男坊,大学1年生

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数1

普通っぽい大学生(入学したて)がいる

剣とドラゴンと魔法の世界に飛び込ませてくれるお話も好きですよ。
だけど昨年(2020年の1月末頃からかな)世界がこんな風になっちゃってからは、時折激しく『日常もの』が読みたくなるのですよ。過去の私は『なんでもない様な~』で始まるフレーズをサビ部分に持つ超有名なあの歌をギャグとして歌っていたりしていたのですけれども、あの頃の私はバカだったと思いますよ。幸せというものは本当に何ということもない日常の中にあるんだと今はつくづく思っています。

さて、このお話ですが。
上記出版社あらすじには大切なことが書いてありません。
このお話の受け様、浩太は真澄という幼馴染がいます。ふたりは本当に小さい頃から大学に入学したこの春までずーっと一緒でした。でもね、浩太と真澄が知り合ったのは、庭師である浩太の父が真澄のお屋敷で仕事をしていたから。
そう、2人の保護者の所得格差はとても大きいのです!

けれど、2人の関係に上下はなくて、甘え上手な真澄が、世話焼きでちょっと『おかん』が入っている浩太に甘えて来たという感じ。なので浩太は真澄からの『大学進学を契機に恋人と同棲したいので、祖父が所有しているマンションに一緒に住んでいるということにしてくれ』というお願いを断れません。

BLのお約束通り、このマンション、真澄の従兄の月之宮も祖父から鍵を渡されていて浩太とはちあわせをしてしまいます。そして、過去にちょっとした因縁のある2人が一緒に生活をすることとなって……っていう、非常に安心して読める展開。
うん。でも前述した通り、それがいいのよ。

浩太くんが『世話好きおかん』で原則良い人なら、月之宮はいわゆる『俺様』。
私、苦手なんですよね、俺様って。だって、頭が悪そうじゃないですか。
でも、月之宮の俺様はそうじゃなかった。
不快じゃない。
どっちかって言うと『不愛想』なんだと思います。おまけに『不器用』。
これが段々かわいく見えてきて。

普通の大学生と普通のスパダリ(笑)が繰り広げる、普通の(悪い意味ではありません!)BL。
読んでいてとてもほっこりしましたです。
幸せは日常の中に。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う