ヤリサー卒業でセフレたちとお別れし、 れんげ一人だけの恋人になった史郎。

史郎くんのいちばんめ。(1)

shiroukun no ichibanme

史郎くんのいちばんめ。(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×211
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

83

レビュー数
2
得点
101
評価数
25
平均
4.1 / 5
神率
40%
著者
田中森よこた 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
三交社
レーベル
デイジーコミックス
発売日
ISBN
9784815550547

あらすじ

元ヤリチンなだけあって
一点集中した独占欲は人一倍。
バイト先の先輩など、
れんげ周りの悪い虫を心配するが
当のれんげは
自分のモテにまるで興味がなく
ニブちんぽよの極み‼‼

甘くてえっちなお仕置きは欠かせない。

そんなある日、史郎に敵意を向ける
れんげの弟・のえるが、登場して…。

表題作史郎くんのいちばんめ。(1)

市川史郎,大学生
川吉れんげ,大学生

レビュー投稿数2

エロと甘々と、…。

作家買い。
今作品は田中森作品の『ところで今は何番目でしょうか。』の続編です。

もうタイトルが秀逸です。
何番目でも良い、と言っていた健気受け・れんげちゃんが、史郎くんのいちばんめになりました!っていうね。

えっと。
『史郎くんのいちばんめ。』は同人誌でも刊行されています。2021年4月現在4話まで刊行されており、さらにその4話分が1冊にまとまった『史郎くんのいちばんめ。(1)【商業版限定描き下ろし付き】』(こちらも同人誌)も刊行されています。

中身はそれらとほぼ一緒。
商業誌である今巻は、終盤に4Pの描き下ろしと田中森先生の描かれたあとがき(1P)が収録されてはいますが、この5P分のために買うか否かは個人差がありそうです。ワタクシ、田中森先生は作家買いしていますので当然のように買いましたけれども、すでに同人誌をお持ちの方は注意された方が良いかもです。

個人的に敢えてお勧めするのであれば、『史郎くんのいちばんめ。(1)【商業版限定描き下ろし付き】』が一押しです。同人誌なのでお値段は若干お高めではありますが修正が甘い!ただし紙媒体のものに限ります(しかもR18ですので大人の方限定ではあります)。電子の方は白抜きだと思われますし、今作品も白抜きです。同人誌の紙媒体のものはすでに完売してるのかな?と思われますが、もし選べるのであれば修正が違いますよ~、ということでご参考までに。

ということで肝心のレビューを。ネタバレ含んでいます。ご注意ください。





『ところで今は何番目でしょうか。』で無事恋人になった史郎くん×れんげの2人。
遊び人だった史郎くんはすべての女性関係を切り、れんげ一筋。史郎くんの「いちばんめ」になったれんげとの蜜月を描いた作品です。

ゆるゆるな女性関係を結んできた史郎くん、ちょびっと斜め上の行動をとってみたり、れんげぽよ(史郎くんの元セフレ、カナちゃん命名)の弟・ノエルと史郎くんの意外な過去の繋がりだったり。史郎くん×れんげのホワホワな関係に、所々でぶっこまれる爆笑必至なエピソードを盛り込みつつ進むストーリー。

史郎くん一筋だったれんげの恋の成就に、こちらまで思わずニヨニヨしてしてしまうのです。甘々な濡れ場も満載。史郎くんにうまく丸め込まれてエッチに持ち込まれるれんげちゃんの可愛さとエロさにも悶絶します。

が、まあね。
田中森作品ですから。

甘々、なだけで済むわけない。

当て馬くん、登場です。
「史郎くんのいちばんめ。」の1巻である今巻では不穏な空気が漂うところまで。
けれど、この当て馬くんがめっちゃナイス。すんごくカッコいいです。れんげちゃんとの今後がどうなっていくのか気になります。

れんげちゃんが泣くのは見たくない。
でも、この不穏な空気感もめっちゃツボ。史郎くんが焦るところがみたいです。

ああ、続きが気になるー!
ということで、今から次巻が楽しみ。正座して、待っていようと思います。

11

ポッチ

笑みさま

コメントありがとうございます!
当方の拙いレビューがお役に立てたようで嬉しいです。
そうなんですよね、何が違うのかわからない時って時々あって困りますよね(笑
田中森先生は同人誌も電子もそれぞれ刊行してくださるので、購入先が選べるので読者としては嬉しい限りではありますが。

私もすごく好きな作品なので、今から続きが楽しみで仕方ないです!

コメント、ありがとうございました!

笑み

私の疑問に思っていた事がレビューで書かれていて、とても助かりました!以前の、史郎くんの1番目と今巻は何が違うのか気になっていて、購入を迷っていました。同人誌と商業誌の違いと修正でしたか!
ありがとうございます。感謝の気持ちが大き過ぎてついコメントしてしまいました!引き続き、作品楽しみましょうね!

エロいだけでは無い萌え作品

こちらは「ところで今は何番目でしょうか。」の続編なので、2人は既に恋人同士です。ですから毎話2人のセックスがあってとてもエロい作品です。

実はエロだけの作品はとても苦手なんですが、こちらの作品にはエロだけでは無い萌があるのでとても好みでした。

史郎がれんげの為に遊び人のクズから一途に変わってて、過剰に嫉妬して口煩くなった姿に感動しました。

まだまだ素直じゃないし鈍感な所はあるけれど、史郎のれんげに対する愛情は本物です。そして史郎に愛された事によってはっきりと言葉に出せる強さを持ったれんげが更に可愛くなってました。

今回は「ところで今は何番目でしょうか。」の巻末に登場してた先輩と、れんげの弟ののえるが2人の関係に関わって来ます。

とても気になるシーンで終わってましたが、きっと馬に蹴られる事になると思います。

ずっとシリーズを追いかけたいと思います。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う