ヒステリックな黒髪メガネくんは意外とかわいい

Hysterical na kurokami meganekun wa igai to kawaii

ヒステリックな黒髪メガネくんは意外とかわいい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×217
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
129
評価数
32
平均
4.1 / 5
神率
31.3%
著者
佐久本あゆ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
電子発売日
ISBN
9784801974333

あらすじ

生真面目すぎる大学生・藤江の最近の悩みは
一番の友人・吉田に親し気に近づく男のこと。

その男・大嶋春樹はチャラついて軽薄そうなうえ、
ゲイだという噂にふたりの近すぎる距離感も相まって
デキているという話まで流れるように…。

そんな奴、吉田には相応しくないのに!!

噂されていることをふたりに伝えると大笑いしながら否定され
逆に吉田の"恋愛相談"に乗っていたのだと明かされる。
自分ではない人間に相談していた事実にショックを受け、
大嶋に敵意を向け冷たい態度をとるも当の本人はやたらと絡んでくるし、
さらには落ち込んでいる藤江のファーストキスを奪ってきて――!?!?

スキンシップ過多ゆるチャラ男×堅物ド真面目メガネくん
両極端なふたりのキョリ詰め じりもだラブ★

表題作ヒステリックな黒髪メガネくんは意外とかわいい

大嶋春樹,21歳,大学生
藤江修斗,20歳,大学生

同時収録作品吉田家の蜜月記

吉田和眞,義弟,17歳,高校生
吉田優哉,義兄,20歳,大学生

その他の収録作品

  • 黒髪メガネくんは意外と積極的(描き下ろし)
  • カバー下、あとがき

レビュー投稿数6

真面目ってかわいい

受けくんがすごく好きです。第一声です(笑)。
他の作品にでてくる兄弟カップルもでてくるのですが、その兄のほうの友達同士のお話です。友達同士と言えど、それぞれ別の環境での友達が大学で一緒になって…とまあ、いろいろあるのですが。
チャラそうだけど過去から性格がちょっといびつぎみな攻めくんと、真面目で堅物だけど誠実でまっすぐな優しさも素直さもある受けくんのお話です。
この受けくんがかわいい!私的にですが…。
くそ真面目で手を出されかけてもさっと冷静に阻める。ともかく頭で相手のことも思いやりながらも冷静になんとか相手に言葉や態度を誠実に伝えようとする。そう、直球に頑張って伝えようとする。ちょっとずつ手を出されながらうぶなのでパニクりながらも冷静に(?)。
そして、攻めくんもなかなか意志疎通に困りながらもそれをかわいいと思うし無理矢理とかでなく、真面目を巧く逆取ってすすめようとしたり。でも、受けくんが斜め上にとってたり、返してきたり、それもかわされたかと思ったらきちんと受けくんなりに理解したらいきなり直球に言葉がくる。
だから、もだもだです(笑)。何度か笑わされました。
二人のやりとりがかわいいです。

0

チャラ男×真面目のじりもだ

スピンオフ目当てで買ったはずなのに、全く前の話を思い出さずに読んでいて、ダブルデートで和眞が出てきて思い出しました。
やっぱり事前に読み返さないと忘れてますね。

普通に生活していたら絶対に友達にもならなそうな2人が、優哉を通じて知り合い、お試しで付き合うことになりました。
恋愛初心者の藤江が、スキンシップ過多な大嶋に振り回されている?ように見えるけど、意外にしっかりしてて自分の考えもビシッと言ってるのが良かったです。

真面目過ぎな所はあるけど、藤江は本当にいい奴で、初めての恋愛で失敗しちゃった大嶋の癒しになったんだろうなと思います。

でもお試し期間中にお尻開発は普通しないよね、騙されてる〜と、笑ってしまいました。

そもそもお試しの前から色々手を出されていて、藤江のそっち方面のチョロさがすっごく可愛かったです。

手を出すのは早いんですが、好きになっていく過程は丁寧に描かれていて、感情移入しやすかったです。

前作「幼馴染だけど性的に好きです。」の2組目のカップル吉田兄弟(義理)ががっつり出てくるし、大嶋くんも前作に出てくるので、読んでないなら前作から読んだ方が面白いと思います。

0

真逆なふたり

『幼馴染だけど性的に好きです。』に出てきていた吉田(兄)優哉の友人・大嶋はお調子者でちょっかい出したがり、という印象だったのですが、今作もそのまんまなかんじでした(笑)。
あのお堅い藤江にぐいぐい攻めていく姿勢がすごいなあ、と思います。

藤江のズバッとした物言いや気持ちを包み隠さない真っ直ぐさはちょっと空気を読めないかんじにもとられてしまいそうなんですけど、嘘がないのがわかるので見ていて清々しいし、恋を自覚しはじめて自分の決めた報連相ルールをすっ飛ばしちゃったりとペースを乱されちゃうのがかわいかった。

大嶋と藤江。
考え方も性格もいろいろと真逆なふたりがお互いを知っていきながら距離を縮めていく過程がゆっくりと丁寧な心情描写で描かれていて、大嶋の押せ押せなタイプからは想像つかない穏やかなペースで進む関係が心地よかったです。

同時収録に吉田兄弟のふたりきりの時間をここぞとばかりに堪能するラブラブ編が収録されていて嬉しかった〜。

普段真面目な受けがエロいことしている時に乱れるギャップが堪らない。という大嶋と和眞の攻め組の意見に完全同意でハイタッチしたくなりました(笑)

1

付き合う前に確かめたいこと。

「幼馴染だけど性的に好きです。」のスピンオフ⁈ と聞いて喜び勇んで買ってしまってから、ハテ?大嶋って誰だっけね?と、前作を読み返す。そうそう!私は前作の表題作が特に好きで、猛リピしていたんだけど、後半に収められていた「吉田兄弟」にはそれ程惹かれてはいなかったのだった…。当て馬でも何でも無いが、吉田弟にライバル認定されていたチャラ男、それが大嶋だ。ブラコン兄弟の間にスパイス的な役割を果たす。
そして、今度は彼の恋のお話。お相手は吉田兄の友人で、真面目でお堅い藤江。
ええ〜。蒼ちゃんと光希は出て来ないのね、そうなのね、と軽くガッカリもする。
真面目過ぎてツンツンな藤江に興味だけで近寄って来た大嶋は、程なく藤江の真っ直ぐさに虜になってしまう。
お試しで付き合う事に一応納得した藤江だが、大嶋のゆるゆると押して来る強引さに、抗えないクセに拒んでしまう。そう、一足飛びに身体を気持ち良くされそうになるのが怖いのだ。うん、あるあるですね。初めての恋は、ツンデレ、もとい、ヒステリック黒髪メガネ、じゃなくても、デートして。お互いの気持ちが近付いて行かないと!っていう。
読んでて、これがBLだという事を忘れそうになります。何かと親友の吉田兄にペラペラと相談する彼等ですが。男の子ってこんな、女子みたいに自分のことペチャペチャ喋らないですよね、違うかなぁ。何となくそこが違和感に思いました。
まぁ、そもそも吉田兄が女子っぽいってのもありますけどね。
付き合う前に、付き合い始めに確かめたいこと。「敬愛、尊重、信頼」それがあれば大丈夫。互いに恋愛初心者の彼らのお話でした。
さて。途中ふわーっと現れた、大嶋の元彼ですが、既婚者なのに、高校生に手を出したドクズというのもアレですが、大人の新川と付き合ってた時は、大嶋はネコだったんだろうなぁ。大嶋の、「別に俺がそっちでもいいけど…。」というセリフに垣間見ちゃいました。

同時収録は、「吉田兄弟」編。ラブラブのその後。愛する恋人と同じ屋根の下、暮らしているとはいえ、此処は両親の家。そうそうガッつくわけにも参りません。なので。両親の留守の間にヤリ倒すという「蜜月記」。
吉田弟がヤリたい盛りだというのは頷けますが、兄も相当です。

3

大好きな作品のスピンオフ

佐久本あゆ先生の作品大好きなのですが、その中でも「幼馴染だけど性的に好きです」はめちゃくちゃ好みの作品でした。
そのお話の中の吉田兄弟も出てるってだけで、神!ですよ。

題名にヒステリックとあるのですが、そんなにヒステリックな場面は無く、性に関しては疎いけど何事も適当には対応したくなくて真剣に考えて行動したい藤江くんと、高校時代の恋愛のトラウマからか、本能の赴くままというか、ちょっと恋にはチャラくなってしまった大嶋くん。
接点が無い二人だけど吉田くんを介して藤江くんを気に入った大嶋くんが猛アタック。

紆余曲折しながら、お試しのお付き合いを始める事に...。というお話です。

更に同時収録に吉田兄弟のお話も入っていて、両親の海外旅行中にムフフ...的な♡
義弟くんよ、君はサルか。

幼馴染だけど〜の爽太と光希の可愛い二人の続編も読んでみたいなって思います。

生真面目な藤江くんが大嶋くんによって、更に開発されていく様も凄く興味があるので、続編があったら是非読みたいです!

3

スピンオフ

幼馴染みだけど性的に好きです。
のスピンオフ

幼馴染み~で登場した吉田兄弟(兄)の友人藤江くんと大嶋の話
どちらも兄の友人というところと全く真逆なタイプの二人なところ面白かった

とにかく真面目で堅物な藤江くんが恋愛と向き合っていく姿がピュア過ぎで可愛さが溢れてるので読みながら愛しくてたまらなかった

基本チャラい大嶋がそんな藤江くんに興味本位で近づいてピュアさに振り回されてて笑ってしまったのだけど、藤江くんのまっすぐ前を見る揺るがない姿に大嶋が本気で好きになって行くところがすごく好き

大嶋に流されるままにあれこれされていても気持ちまでなかなか追いつかないでいる藤江くんの前に大嶋の元カレが現れそれが引き金とかなって気持ちに変化が起きて…
ここから一気に盛り上がる展開が最高でした!

吉田兄弟の付き合ってからのその後の話も収録
吉田兄がえちかわだったのですごく楽しかった!!!

どちらのカプもまだまだ見たいので続き期待したい

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う