もうすぐ食われるかもしれん

mousugu kuwareru kamo shiren

もうすぐ食われるかもしれん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
112
評価数
26
平均
4.3 / 5
神率
57.7%
著者
ハシモトミツ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
電子発売日
ISBN
9784799760079

あらすじ

大学生の玲央は、初対面の地味男子・匠真に事故でぶつかって以来、
ストーカーされるようになる。
「ぶつかった仕返しをされるのでは!?」とビビる玲央。
そんなある日、匠真から食事に誘われ、断りきれず二人で会うことに…

必死に命乞いする玲央だったが、匠真は突然「好きです」と告白してきて!?
ぶつかったあの日、匠真は玲央に一目惚れしていたのだった!
混乱する玲央に、匠真は「期間限定で付き合ってみてほしい」と提案し――?

不器用マジメ男子×天然ポンコツ陽キャ
真逆な大学生たちのえろキュンラブ

表題作もうすぐ食われるかもしれん

志賀 匠真 大学2年
早川 玲央 大学2年

その他の収録作品

  • 玲央と出会ってからの匠真の話(描き下ろし)

レビュー投稿数4

前髪重たい攻めにキュンと来た

ハシモトミツ先生の作品を読むのは、原作がハシモト先生で作画が晴山日々子先生の「そのアホ捕まえといてください!」だけでした。
なので先生の作品を読むのは初めてに近いの新鮮でした。

小さくておバカで可愛い玲央と、大きくて暗くて実は策士な匠真のコンビのやり取りが可愛くてニマニマしながら読みました。
個人的に重たい前髪から覗く匠真の表情が可愛くてお気に入りでした。
本当はスペック高い筈なのに今までちゃんと向き合ってくれたのが玲央だけなんて…それだけで玲央に執着したのかと思うと不憫でした。

匠真の本当の格好良さを知ってもらおうと、プロデュースする玲央は本当に素直で心配になる程でした。案の定、匠真の顔の良さが分かった途端に手のひらを返したように騒ぎ始めた女子たち、友人の心配を他所に素直に喜ぶ玲央がおバカで可愛いのです。

それなのに匠真の学部の女の子たちに「釣り合ってない」と言われた途端に迷走したのがわざとらしく、取ってつけたかような展開にちょっとそれまでの気持ちが冷めてしまいました。

ベタだけど、せっかくモテ始めたんだから当て馬女子を出して、玲央に一途な匠真に振られるザマァ展開とか有れば面白かったかもと思いました。

個人的には前髪上げた顔より重たい前髪の匠真の方が好みでした。なので後半の匠真がしっくり来ませんでした。

まんまと匠真に同棲へと誘導された玲央と、2人の学生生活がもっと読みたかったです。

1

ずっと幸せそう

地味めな匠真と陽キャの玲央。同じ大学の同級生同士のお話でした。

玲央の不注意により大学の廊下でぶつかってしまってから、匠真のストーカーっぽい行動が始まるのですが…
最初の出会いで玲央に一目惚れした匠真はストーカーをしているつもりなどもちろん無く、彼なりに距離を縮める努力をしていたというオチ。
でも結果的にそこから仲良くなって恋人としてのお試し期間をゲットするところまでいったので、匠真のちょっとズレたアピールが玲央には効いていたのいうのが面白かったです。

ただ玲央は世間知らずなところがあって、素直で裏表がないのは彼の良いところなのだけど真っ直ぐすぎて周りが見えなくなってしまうというか…
最初はそういうところが可愛いな〜と思っていたけど、あまりにも空気が読めないのでなんだかイラッとしてしまいました。
肝心なところは空気読まないのに急に周りの目を気にして匠真をブロックしたのも謎だったし、全体的にミニキャラ率がかなり高めなのも読みづらかったなと感じました。

基本ふたりともずっとにこにこ幸せそうだったのは良かったけれど、細かな部分で気になるところも多かったなと思いました。

2

可愛いんですけど

既読作品と被るような部分があってどうしても集中できませんでした。

内容は陰キャ執着攻めと陽キャ天然受け。
理系と体育会系です。
身長差が好きならはまると思います。

天然受けが無自覚のまま執着されてて、考えなしにはまっていって互いに気持ちを認めあっていく、というのが大まかな流れなので、あるあるな設定かなぁと思いました。
見た目も特別に個性があるわけでなく、見たことあるなぁ、となってしまっていまいちこの作品だけのことを考えて読めなかったです。

ストーリー展開と、登場人物の性格の描写は王道、というか素直な感じですごく読みやすかったです。
のっそり攻めは終盤イケメンにチェンジしたりするので、大学生だけど高校生みたいな青春BLという印象でした。

0

可愛いけどありきたり

陰キャ攻めと陽キャ受けでお話としてはありがちで特に可もなく不可もなく可愛いお話だと思います。
攻めがストーカーとなっていますが激しいストーカーではないです。
先生はおバカな陽キャの受けを描かれる事が多い気がするのですが、鈍感ぽい子ばかりなので近頃はどのお話も同じ子にみえてきました。もう一捻りほしいとこです。
絵柄が可愛らしいので、ほのぼのとしたキャラクターやキツめの印象が苦手な方は読みやすいと思います!
BL初心者の方におすすめする時などもいいかもしれません。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う