G・DEFEND(12) (文庫)

gdefend

战栗情人不设防

G・DEFEND(12) (文庫)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
冬水社
シリーズ
冬水社文庫(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784887417922

あらすじ

国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション第12巻。“Dr橋爪が来た日”“同室になりました”など気になるエピソード満載の「オムニバス」、岸谷&池上が初衝突する「一番の勝者は誰?」、石川を守る為の決死のバトル「シェルター」の3話に、番外編も「旅の途中」など3話を収録!
出版社より

表題作G・DEFEND(12) (文庫)

国会警備隊隊長SP 岩瀬基寿
国会警備隊8代目隊長 石川悠

評価・レビューする

レビュー投稿数1

好きな人と一緒に暮らせたら

文庫版12巻。
日常を綴ったショートショートに、寮の部屋替のお話、アンドロイドの続編が入っています。

前回のアンドロイドのお話、すごく怖かった覚えがあるので、あんまり好きじゃなかった回でした。人間じゃなくて異様に強いやつが相手ってすごく怖いですよね…。出来れば事件が起こってもそこそこ不安にならない設定でお願いしたいです。

ショートショートは結構好きですが、時系列が戻る事があるので混乱することもしばしば…。本木の家族のお話が面白かったです。
でもやっぱり、宇崎と真矢の関係ってここが始めてのお披露目なのかな?とかダグってここで初めて出てきたのかな?とか唯でさえ巻数多いので混乱しました。
石川の酒グセの話は大好きです。石川と宇崎の組み合わせできゃっきゃしてるのを見るのが本当に楽しい。石川と西脇の友情もいいですが、石川と宇崎も面白いです。

部屋割りのお話は池上と岸谷がメインでした。池上と岸谷って出会いの印象が良くなかったのに、今では一番仲がいいカップルじゃないかと思います。
それにしても隊長はじめ、全員が好きな人と同じ部屋になるというのは流石に公私混同じゃないか~。
西脇って厳しいのにある点ではめちゃめちゃ甘い(自他含め)と思います。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ