新装版G・DEFEND(61)

新装版G・DEFEND(61)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
50%
著者
森本秀 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
冬水社
レーベル
ラキッシュ・コミックス
シリーズ
G・DEFEND
発売日
価格
¥641(税抜)  
ISBN
9784864234696

あらすじ

石川の父の命を奪ったテロの真相と事件の黒幕、隊員を襲ったサイボーグが発した意外な言葉…。石川を苦しめた過去のすべてが明らかに!!

表題作新装版G・DEFEND(61)

岩瀬基寿、石川の補佐兼SP
石川遥、国会警備隊8代目隊長

その他の収録作品

  • The 93rd 異形の罪
  • 一時休戦

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

過去の事件、解決編

国会警備隊のお話も、61巻になりました。雑誌の方が発売されなくなって心配になりましたが、コミックスはまだまだ続きそうで嬉しいですね。

さて、今回は前巻から引き続きのサイボーグ完結編です。
兵器用に開発されただけあって、サイボーグは強いです。隊員も、何人も負傷してます。
でも、そこは無敵のG.Dです。罠を仕掛けて、敵を誘導します。そして、最後は最強の岩瀬の登場で、無事に確保して終了…かと思えば、石川の父親の事件にも繋がってて。
サイボーグ達のやった事は許せないけど、彼らも被害者だと知り、胸が痛くなりました。石川の言葉に救われたのが何よりでした。

どんな事件が起ころうと、必ず石川の心と体を守る岩瀬が相変わらずカッコよくて萌えます。隊員同士の絆も毎回素敵で、そこもこのシリーズの萌えポイントになってます。
石川と岩瀬のイチャイチャが少なかったのか寂しいですが、イチャイチャは62巻で期待します。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ