耳たぶの理由

耳たぶの理由
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神21
  • 萌×223
  • 萌22
  • 中立5
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
23
得点
268
評価数
72
平均
3.8 / 5
神率
29.2%
著者
国枝彩香 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784812470442

あらすじ

山口はタラシだ、多分生まれつきの。石川の知る限りこの1年で12人の女と付き合っている。同じ男とすれば憧れるかムカつくかの二者択一なのだが、石川は当然後者だ。
その石川と山口になぜ、体の関係があるのかというと・・?!
クールなイケメンとおバカなカワイコチャンの素直になれずにすれ違う恋愛模様を描いた人気シリーズ他、読み切り1編を収録した待望の最新コミックスv

表題作耳たぶの理由

クールなイケメン(天然タラシ) 山口
バカなカワイコチャン 石川

その他の収録作品

  • 指先の理由
  • 唇のてっぺん
  • つむじの真ん中
  • 後姿の夏の猫

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数23

ポップでキュート

国枝先生の描かれる作品って、わりとセンチメンタルといいますか、どことなくちょっと切ない感じの作品なイメージが多いのですが、今回は一冊とおしてすごくキュート&ポップな仕上がりに出来上がっているのではないでしょうか。
すごく好き人´∀`)ォオォ~ン♪
代表作『耳たぶの理由』は、天然でタラシ。女をとっかえひっかえの山口君をとってもよく思っていない石川君。二人の間には体の関係がある。でもそれはコイビトなんて甘いものではなくて・・・!?
というお話ですね。
ド級の天然山口クンに翻弄されまくり、ドタバタしてる石川君が可愛い。
ちっちゃくて、あたまフワフワなのもまた魅力をUPさせてますね。
素直になれないところもまた乙。
後半は、ぎゃくに山口クン目線でも物語が繰り広げられます。
巧くかみ合っていないものの、山口クンはとにかく石川君が可愛いのがものすごく伝わってきますね。
ただ、それはいい具合に石川君の神経を逆撫でする結果になってしまっているのが面白い。
悪いけど、石川君が本気で怒ってるのは私もわかります(笑
ドが過ぎると可愛さを通り越しますね。うんうん。
アップテンポな中にも、ちゃんとラブは大盛りツユダクw
おススメです。
読みきりの黒猫の話も良かった。
シリアス!?な展開かと思いきやの最後のオチがまた((´∀`))ヶラx2
正直、このそっくりな親子。
親子どんぶりで二人とも頂いちゃうとかいかがでしょうかwwww←おい
正味、最後の身体の関係ってやっぱり父のほうよね?そうよね?どっち?
ま、どちらも可愛いからどちらでも良いのですが
これまたおススメw国枝センセの作品大好きだなワシ♪♪

5

山口がダブルんだよ!!

山口という攻めキャラ。実はこのタイプの男性、よく聞くタイプなんたが。

「彼はまるで殺し屋のように無口でクールな人だと思っていたの。
でも付き合ってみてビックリよ!嫉妬に狂ってピーしたりピーでピーなのよ!!
しかも恥ずかしいセリフをベラベラしゃべるし!」
「へ~全然クールじゃなかったんだ~」
という。

日本人男性って付き合うと急に異常にデレる人いますよね。
山口は完全に付き合った途端にデレる典型。

山口と石川、付き合うって言ってないのに結局付き合っちゃう感じ、
分かるわぁ~wもうそんな感想ばっかり言ってるよw

だってどう考えてもお似合いなんだもんw
運命なんです。セフレ宣言したって逃れられないんだよ。

山口という男をあなどるなかれ。
あいつはあぁ見えて地の果てまで追いかけてくるタイプだよ!
クールじゃないよ!ホットだよ!メラメラだよ!
そういう人のほうが石川には合うんだと思います。

国枝先生の受けのビッチ臭さとあっさりした性格と見た目まつ毛ふさふさなところが好きです。
そして笑えるところが好き(*´ω`*)

4

ツンデレ受けとデレデレ攻め

受けのツンデレ具合がたまらなくかわいい。
攻めもかっこいいだけじゃなくて、受けの気をひこうとあの手この手で策を巡らす黒さがたまらない。
逃げて逃げて逃げまくる受けを
「あーんしたい❤️」
とデレデレに甘やかす攻め。
男前なのか三枚目なのかわからない崩れっぷりもいい。
なんとか自分に笑いかけてくれないかと悩んでいた攻め。
蝶嫌いなのを受けに知られて、しめたとばかりに
にぱ〜っと笑われるのを嬉しくないような嬉しいような。
そんな自分をバカだなぁと思っているところに萌えた。
ギャグなのにエロではガラリと雰囲気が変わる作品です。
やはり麗人。
決める時は決めてありました。

2

ツンデレ好きは絶対読むべき

モテ男の山口と石川はいわゆるセフレの関係。
山口が女にフラれた時に石川が身体で慰める…というもの。
でも山口は石川と関係を持ちたいからわざと女にフラれてる…と。
そして山口にほだされほだされいつの間にやら恋人に。
でも恋人になったのに石川はセフレだと言い張るし、好きなんて言ってくれないし、ツンデレ石川に手を焼く山口。
それでも石川のほうも山口にヤキモチ焼かせたがったり、自分の姉ろ仲良くしてるのを見て嫉妬したり、ちゃんと山口のことが好きな様子。
そんなこんなで、なんだかんだで結局ラブラブな二人でしたー

受の石川のツンデレっぷりがほんとーにどうしよーもなくたまらん!!
愛あるツンに盛大なデレ!!全国のツンデレ好きさんはみんな読むべき!
押して押して押しまくった山口が引いたと思ったら抱きついて引き止め、
あれだけ嫌がっていたのにそのままついにヤってしまい、
彼の腕の中で目覚めればうっすら伸びかけた髭にうっとりしてしまう…
デレーーーーーー!!!!!!
決して山口に好きと言わないくせに、女の子と海に行くって嘘ついてヤキモチ焼かせようとして、
結局山口に自分からバラした上に「大嫌い」って言いながらキスを受け入れてそのままHに…
デレデレーーーーーーーー!!!!!!
さらにさらに山口がHの最中に石川の好きなところ(部位?笑)を数えていると、
その口を何度もキスで塞ぐ石川…
デレデレデレデレーーーーーーー!!!!!!(爆発)
ほんともー!!是非是非ツンデレ布教本の公認教科書に致しましょう!!
もーほんと、正しいツンデレはこれだ!!っていうツンデレですね、正にこれこそツンデレ。
多分ツンデレ比率としてはツン:デレ=3:7くらいにデレが大きいと思います。
でもこのしかめっ面+デレというのがたまらん。山口の幸せそうな顔もね、いいよね!
学校でも家でも公認になっていく二人の関係。
石川ももー諦めちゃってるし、願わくばこのまま平穏な生活を…
要所要所で笑かしてくれるところも最高です。国枝先生ってこんなに面白かったっけ?
あーホント大満足だー

1

王道!

これぞ、BLっていうぐらいほのぼのしててハッピーなお話。
受けが可愛いので、ごつい厳ついBLがニガテっていう人も楽しめるお話♪
攻めがかっこいいのに、ヘタレっていうかおバカっていう設定もよかったし、そんなカレに対してなかなか素直になれない受けも可愛いw

1

クールなタラシイケメン×ツンツンキュート

モテモテでイケメンの山口。1年で12人も付き合うほどのタラシ。
「彼女に振られてざまあみろ。」ってなかんじで、「体で慰めてやろうか」とからかう石川。冗談のつもりだったのに、なぜか、そのままエチー!
そこから、二人のセフレの関係が続きます。

表題作「耳たぶの理由」
石川はとっても可愛いwノンケだし、女の子好きだけど、山口の言動にいちいち可愛い反応が、とってもキュートw山口にはまっちゃいけないと悶々とする姿、照れ隠しにツンツンする姿、ホント可愛いw
そして…山口の告白に、石川も山口の気持ちを自覚(?)

「指先の媚薬」
前回、思いが通じ合ったー(?)って感じで終わり、
山口は、なんか吹っ切れて、もう「石川好き好き~w」な態度なのに、
石川は、照れて照れて、素直になれない。ツンツン具合が健在です!
山口の甘甘と石川のツンツンに、読んでる方はニヤニヤです。
そこに、山口のジェラシー、そして、暴走。萌える!

「唇のてっぺん」
前二つのお話は石川中心ですが、このお話は山口中心。
付き合って1年。相変わらずツンツンキュートな石川。
山口視点で見る石川は、かわいさ倍増!
そして、山口のメロメロ具合がすごくよくわかります。
山口、エ ロ す ぎ る !

「つむじの真ん中」
再び石川中心。
山口の計算高い様子が浮き彫りに。ソフト腹黒?
山口、メロメロエロエロ。オヤジな言葉責めw
それに照れ照れツンツンの石川。

もーう、本当に、バカップル!ごちそうさまです

1

超かわいいツンデレ受け

いつも下唇をむぎゅーっと噛みしめて怒ってる受けが、めちゃくちゃ可愛い、とにかく可愛い。
可愛すぎてハァハァしてしまいました。
受けのことが愛しくてたまらないイケメンの攻め(じつはアホ)と、ツンケンしつつも攻めのことがが大好きな可愛いツンデレ受け。
このコンビも最強じゃないですかね?
キュンキュンしまくれる作品で、万人にオススメできる素晴らしい作品です。

あとがきを読むと、国枝さんは、「王道」を目指して描いたらしいですね。
たしかに王道まっしぐら。萌えツボをきっちり押してくれる展開が、読んでて心地よかったです。
暗くてドロドロ展開でバッドエンドな国枝作品も好きなんですが、こういう作品もいいですねー。
てゆか、「趣味に走りすぎず、王道を書こう!」と決意して、ここまでの傑作を書けてしまうことに驚きました。
国枝さん天才!

1

ツンデレ石川君と一途な男前山口君に萌えます

山口は女子にモテモテだがなぜか続かず、フラれるたびに石川に身体で慰めてもらっている(以前フラれた山口に身体で慰めてやるよと冗談で言ったのがそのままズルズルと...)。ただの慰め役のつもりが石川は山口の行動に一喜一憂しいつもドキドキ。これが恋なのか気づかずこんな関係はやめようと思ってた矢先、山口がわざと女子にフラれて(彼氏持ちの女子にばかりか声をかけてフラれるつもりがなぜかなびいてしまうモテ男)、石川に慰めてもらっていたことが判明、結局ラブラブに(石川はツンデレなので一方的に山口が好き好きオーラを出しているだけだが)。

石川に一途な男前山口とツンデレな可愛い石川の関係にニンマリする作品です。

1

下まつげが…っ

キスが絶品だとのご紹介を頂いたので早速読んでみました!
うぉ~、なんで私、今まで見落としてたんだろ!?モテるイケメン攻めと意地っ張りなツンデレ受け。ストーリーはベタで王道ど真ん中なスレ違いラブときたら絶対萌えないハズがないのに~!

お話は、やっぱりというかさすがというか…めちゃめちゃ面白かったデス!!ストーリーの内容や見所については先の皆様が素晴らしいレビューをしてらっしゃるのでここでは割愛させて頂きますが、私個人といたしましては回を重ねるごとにだんだんアホっぽく…そして、ちょっと残念なイケメンへと変貌を遂げてく攻めの山口に思いっきしツボってしまいました!ww
1話目のお話では完璧クールで大人っぽいイメージだった山口。なのに想いを告白した途端、え?誰コレ、別人?と錯覚しそうなほどのキャラ崩壊ぶりにホントこれでもか!ってくらいツボを押されまくりww
ツンデレのお手本のような石川の言動に振り回されてデレたりシュンとしたり暴走したりと忙しい山口が私にはホント可愛くてしょうがなかったです(笑
ツンデレ好きなら本当は石川の方にこそ萌えを感じるべきなんでしょうが、今回はそれを上回る山口のギャップ萌えにヤラれました!(爆
まぁ石川のツンデレの可愛さは他のレビュアー様方が素敵に絶賛して下さってるので私が改めて言うまでもないかなと(^_^)ゞ

あとキスシーンもめちゃめちゃ良かったです!うん、絶品と言われるだけのことはある!!3コマぶち抜きのカットはまるで映画のワンシーンをコマ送りにしながら見ているようでスっゴく素敵でした~♪あと個人的に萌えたのが言葉攻めする山口の口を塞ぎながら、勢い余って漏れ出た「むふ~っ…=3」の鼻息!全く色気がないんだけど、石川の一生懸命さが伝わってめちゃめちゃ可愛かったです!そして、その後の山口の幸せそうな顔もねww

ストーリー的にはホント神レベルのお話でした。…ただ…ですね…私的に1つだけ、どうしても気になった点がありまして……それは石川の下まつげ。正直…苦手なんです、下まつげ…(苦笑
特にバサバサのが受けに描かれてたらもう女の子にしか見えなくて…orz
なるべく気にしないよう頑張ったつもりなんですが国枝さんの絵が上手すぎてスルーするのが困難でした…
もうちょっと石川のビジュアルが地味だったら文句なしの萌えツボどストライクだったんだけどなぁ…ホント自分のマイナー萌えが腹立たしい!ギャフン…orz

3

ツンデレ受けにキュンキュン♪

以前どこかのトピでキスシーンがオススメだというのを見てずっと気になってた作品でした。
国枝先生の作品は『春に孵る』を読んだことがあって、バッドエンドだけどストーリーに引き込まれて、あーゆー世界観好きだなぁって思って気になる作家さんでもありました♪

でも今回の作品は、ダークな世界観とは違い、あとがきで『王道を目指して描いた』と書いてあった様に、まさに王道‼って感じでした‼もちろん良い意味でですよ♪

皆さんも書かれてますが、もぉ受けの石川のツンデレぶりが可愛すぎる(≧∇≦)

自分で山口を突き放しておいて、いざ距離を置かれるとショックを受けてみたり、いつも余裕いっぱいの山口にムカついてヤキモチを妬かせようとしてみたり…山口のこと好きなのにプライドとかも邪魔して素直になれないんですよね(≧∇≦)
『女の子と海に行くって嘘ついたのに怒らないし、向こう行ってる間メールもくれないし、俺ばっかジタバタしててバカみたいだ!』…って可愛すぎる‼
山口は石川が『好き』って言ってくれないって言ってるけど、石川の『嫌いだよ…お前なんか大嫌いだ‼』ってセリフが『大好きだ♡』って告白に思えました(≧∇≦)で、その後に例のオススメの3コマど〜んっと使ったキスシーン…もぉキュンキュン半端ないです‼

石川の耳たぶが赤くなることは家族や他人にとってはどうでも良い事なんだけど、山口がそれに気付いて『耳たぶが真っ赤だったから』と耳たぶ触られて石川は顔が赤くなって…『思えばこの時から俺は山口に負けてばっかりなんじゃないか』ってシーンがあって、これってたぶん山口と身体の関係を持つ前の出来事だと思うんですが、この時から石川は山口の事が気になってたのかなぁって思ったんですけど…どうなんでしょう。先に惚れた方が負けって良く言いますが…。

山口はクールに見えてただの変態、というか石川バカだった(笑)石川は山口の事をいつも余裕ぶってムカつくって思ってるみたいだけど…実はヘタレでストーカーまがいの事までしちゃうし、石川のお姉さんにまで嫉妬しちゃうし石川に嫌われたくないからって物分りの良い彼氏を演じてみたりで全然余裕ないんですよね(笑)

お互いが自分だけジタバタしてバカみたいと思ってるなんて可愛いですよね‼
はたからみたらもぉラブラブ♡バカップルなのに(笑)

おぉ〜忘れちゃいけない(笑)
大学のトイレでの無理矢理…なシーン萌えました(≧∇≦)人がいるのに声を押し殺して〜ってシチュ好きです‼
その後の石川の泣き顏も可愛いったら♡
あと、初めて2人が最後までした日の次の朝、山口の胸の中で眠るシーンが好きです(≧∇≦)すごく安心して幸せそうな顔…♡

読んだあとほのぼのした気分になれる作品でした♪
ツンデレ好きにオススメしたい作品ですね♪

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ