「花は咲くか」ドラマCD アニメイト限定盤特典描き下ろしコミックス『in the rain』

hana ha sakukadrama cd animait genteiban tokuten kakioroshi comics in the rain

花は咲くか

「花は咲くか」ドラマCD アニメイト限定盤特典描き下ろしコミックス『in the rain』
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
マリン・エンタテインメント
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
「花は咲くか」ドラマCD

あらすじ

アニメイト限定盤描き下ろしコミックス『in the rain』。
蓉一が駅を出ようとすると大粒の雨が降っている。
偶然にも、背後には桜井が立っていて「傘があるから入っていくか?」と声をかけてくれて――。

表題作「花は咲くか」ドラマCD アニメイト限定盤特典描き下ろしコミックス『in the rain』

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

彼がそれに気付く時

――自分がその子に興味が持てないのは、元々の性格のせいだと思って居た。


蓉一目線で進む、『花は咲くか』ドラマCDアニメイト盤限定の描き下ろし漫画です。
ある日の夕方。
駅を出ようとすると冷たい雨が降っていた。
どうしようかと思って居ると、背後から桜井に声を掛けられ、彼が持っていた傘に入れて貰う事になる。
気付けば桜井の横顔や手、そして雨に濡れる右肩を見ていて――というお話。

こちらの描き下ろし漫画……限定というのが非常に勿体ない……!!

蓉一は今までは特別気にもしていなかったけれど、桜井に名を呼ばれ、そこで初めて気付くのです。
自分が今まで女の子に興味が湧かなかったのは、他人への興味の薄さではなく、もしかして女の子よりも……と。
原作では描かれていない、蓉一の自覚の瞬間。


その後、自分と桜井のように相合傘で帰宅した藤本と菖太、そして「邪魔だな」と呆れる竹さんが帰宅し、にぎやかないつもの風景に。
「家に入ろう」
桜井のその言葉に、今まで当たり前だった光景にあたたかさを感じ、冷たく寒いと感じていた雨にすら温もりを感じる。
そういう、蓉一の小さくて大きな心の変化が描かれています。


もうこの数ページだけで物凄く萌えます!
無理だと分かりつつも、いつかコミックスの巻末等に収録されて本編と1冊にまとまって欲しいなぁと思うのです。

蓉一も可愛いですが、蓉一目線で見ると桜井さんが本当に大人で素敵に見えるんだなぁと再確認しました♪

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ