生意気彼氏

namaiki kareshi

俺、欲しいもんは手に入れないと気が済まないタイプっすよ

生意気彼氏
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神36
  • 萌×237
  • 萌15
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
16
得点
374
評価数
90
平均
4.2 / 5
神率
40%
著者
吉尾アキラ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047307193

あらすじ

人のいい柏木は、結婚を考えていた彼女に浮気され続け、結果フラれてしまう。
ショックのあまり行きつけの居酒屋の店員・和泉に泣きつき愚痴を聞いてもらうが、
泥酔し、翌朝目を覚ますと和泉とともに裸で寝ていた。
さらに動揺する柏木に和泉は好きだと迫ってくる!
イケメンでクールな年下男子のアプローチに翻弄される柏木だったが――!?

表題作生意気彼氏

和泉夏樹,居酒屋の店員,18〜19歳
柏木幸誠,人のいいサラリーマン,29~30歳

その他の収録作品

  • 同棲はじめました(描き下ろし)
  • カバー下:漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数16

読めない表情 伝わる思い

大好きな年下攻め!キュンキュンしました( ^ω^ )
攻めの和泉の一途さと、ちょっと頼りない部分が可愛く感じる受けの柏木。表情からは読み取りにくい・分かりにくい和泉の、でもだからこそグッとくる真っ直ぐな気持ちが、とても伝わる素敵な作品でした(^^)

一番好きなシーンは、
遊園地で偶然会った元カノに嫌なこと言われた柏木に、和泉が言葉をかけるシーンです。嫌なこと言った元カノをピシャッと黙らせた和泉が、柏木と2人きりになり、柏木を抱き寄せて、こう伝えます…
"(元カノは)あんなこと言っていたけど あんた(柏木)のこと好きだったと思うよ 顔見れば分かる 俺もあんたのこと好きだから"
大切な人を傷つけられたら、イラっとしたりカッとして、傷つけた人に攻撃的になると思います。傷つけた本人に面と向かって言えなかったら、悪口を言ってしまうこともあると思います。和泉はどうでしょうか…水かけちゃったり、確かに元カノへの口調は、いつもよりは強めだったかもしれません、ですが、隠すことなくハッキリ面と向かって自分の気持ちも話していました。何より柏木に対して、元カノを否定するのではなく、"好きだった"という、何よりも大切だった気持ちを、しっかりと肯定してくれて、自分(和泉)もその"好き"を理解している事を感じさせてくれました。和泉の思い、すごく伝わったし、愛しく感じました。
器の大きさや、気持ちのゆとりは、他人と比べるものではないと思いますし、和泉も自身と元カノは比べていないと思います。でも、他人を"否定"することよりも気持ちを"肯定"することは、誰にでも出来る事ではなく、その和泉の姿勢は、間違いなく元カノを上回って、柏木の気持ちを熱くさせてくれたと思います。これはもう、柏木でなくとも、惚れちゃいますよね( ^ω^ )

"いじわるしないで"のスピンオフ作品、すごくキュンキュンして面白かったです!

0

タイトルにするほど生意気かなあ。

そこまで生意気かなあ。
テンション低めの居酒屋店員和泉と常連柏木のお話です。

18才の高校出たての男の子が29-30の11才年上の男に攻める!

18才とは思えない落ち着きと我慢強さと年下で背も低い方なのに食われたい(攻め)って。

お話は同棲中の彼女に浮気されて出ていかれた柏木に片想い中だった和泉がじわじわと近づいていき、胃袋を掴んで何かあったと誤解と意識をさせて告白して毎週部屋に通ってと健気ですね。

欲しいもんは手に入れないと気がすまないとはいいつつ柏木を大切にして強引にもならず。

柏木もだんだんやっぱりこのままではまずいよなあ、ちゃんと断らなきゃというところで、誕生日に偶然遭遇した元カノの暴言に和泉がガツンと言ってくれて。

和泉に惚れて柏木から告白。
和泉が年のわりにエッチが大胆ですな。
あっさり同棲まで。

なんというか淡々と進むお話でした。
健気年下攻めとほだされ受けというところですかね。年下の隠れた必死さも良かったです。

あと和泉の、っす。と言うところも好きでした。

0

和泉くんが可愛い

表紙の目力といい、作中の無表情だけど目が感情を物語ってる感じといい、和泉くんのトリコになってしまいました\(//∇//)\
2人を比較して勝手に和泉くん受だと思って読み進めてたので途中で違和感感じて慌ててポジション変更して読むのに苦労しました(笑)

最初に和泉くんが押し倒した時「…それ、当ててみようか」の時の目がほんとカッコいいです。
個人の趣向的には和泉君受の方が嬉しかったのですが、遊園地の水かけシーンで攻もアリになりました!(もちろん受も見たい)
余談ですが作家さんウサギ凄く可愛く描かれてます♡漫画見てペット飼いたくなったの初めてです。

0

生意気なんてとんでもない!ww

『いじわるしないで』のスピンオフ作品ではありますが
単体でもだいぶ好きな作品です!
あちらはあちらで加藤くんがワンコ過ぎて可愛らしかったので、
こちらはタイトルとジャケで
気が強いタイプなのかなと予想したのです。

ところが全然!和泉くんは生意気でもなんでもないじゃないすか!
欲しいものは手に入れないと気が済まないとか
執着心があるのは少しもダメなことじゃないと思いましたし
押しつけがましくなくて無理強いしないでいてくれて
11歳も年下でも余裕すら感じました。
柏木を「柏(かし)さん」って呼ぶのも好きだし
イケメンなのにファッションセンス壊滅的なのがたまらないww
普段クールそうなのにちょっと変わる表情も素敵!!

そして柏さん、同棲していた彼女とのエピソードがあまりにもお人好し過ぎて
最初は「大丈夫なのかこの人」って思ってしまったんですが
自分より他人を大事にしたいタイプなんですね…。
なかなかいないですよ、ここまで優しい人って。
でも和泉に対して流されたりしないで
きっちり向き合おうとする姿勢が誠実!!
幸誠って名前、とっても柏木に似合います。
和泉くんが「…いー名前」って呟くのもわかりました…。

設定もものすごく好ましいです。
和泉くんが伯父の居酒屋でお手伝いをしていて料理上手、
柏木の胃袋掴んでしまっているあたりとか
柏木がうさぎ飼ってるとか。

可愛いだけじゃなく、ユニークさもまじえながら
ちゃんと恋に落ちるドキドキも感じさせてくれて
カバー裏ですら楽しませてくれました!!
何度読んでも好きだなぁ…。

1

年下攻めの醍醐味

生意気俺様系の歳下攻めが大好きです。こちらはタイトルからしてそんな作品かと期待したら、タイトルにあるほどの生意気ではなかったので少し残念。
というよりかなり尽くす系な歳下攻めな気がしました。

攻めの和泉(18歳)は一見大人しく見えて、一途でわりと強引です。
しかし、生意気や俺様というタイプではないような・・・。
でも真っ直ぐで可愛くていつのまにか応援したくなるタイプの攻めでした。

主人公はもうすぐ三十路というごくごく普通の会社員。そしてノーマル。
和泉に押されつつも、10代だからと逃げ腰な様子は、歳の差もの、歳下攻めのポイントを押さえていて読みやすく萌えられました。
結局押せ押せな和泉の粘り勝ち、のようなストーリーになっています。しかしそのへんは最後まで展開が予想しやすく、当たり障りのないお話になっているのはそうかも。

こんなに歳の差がある歳下攻めは、えろシーンを見るのがすごく楽しみなのですが、ベッドシーンはほんとに少なく物足りなかったというか個人的に残念でした。
おまけの描きおろしがあったのですが、内容はフェラのもだったので、せっかく10代攻め、三十路受けなのだから年下にベッドで翻弄される年上というシーンがもっと見たかった~と思います。

1

本編後がえっちいぜ…


デビューされた頃から追っている吉尾アキラさん。ツン、キリッとしたお目々と筋肉の描かれ方がとても好き。

1stコミックスの「いじわるしないで」のふたりも出て来る、スピンオフな今作は押される三十路ノンケならではの要素が詰まっておりました。
胃袋つかまれちゃってたり年下から見て好きな三十路ノンケもよかったけれど、元カノにキツいこと言われてしまった後の年下のフォローにはほろり。

「あんなこと言ってたけど 〜 あんたのこと好きだったと思うよ
…顔見ればわかる 俺も あんたのこと好きだから」

そっか、そうだよね。
男だろうが女だろうが、同じひとをすきになったひと同士だからこそ分かり合えることってありますよね。

ふたりして年下に攻められちゃう同期ーズ、素晴らしいですごちそうさまです!

0

クール系年下攻め

・・・オイシイ!!!!
見た目は草食系ぽいのに、グイグイ押すわ押すわ。
恥ずかしげもなく、好き好き口説いちゃってます。
ギャップ萌えです♪
ほとんど表情変わらないから、ふと笑った時の破壊力ハンパないですね。

受けの柏木さんは照れたときの顔が可愛い。三十路なのに(笑)
見た目はチャラそうだけど、良い人で年上らしく包容力高いのが、またギャップ萌♪
この作品ギャップ萌が多いかも?
攻めの和泉君、Tシャツがちょっとダサかったり(笑)
イケメンなのに完璧じゃないのが、逆に可愛く思えます。

生意気ってタイトルだけど、和泉くん今どきの若者って感じであって生意気さはないかなと。
ちゃんと良い子です。
ちょこちょこSっ気があるのが堪りませんな。
いいぞもっとやれ!状態ですハイ。
でもこれで柏木さんにМっ気だされたら、ちょっと引いちゃうんですけど…違います!
もうしょうがないな~的に受け止める!年上らしいこの感じ!!良いですね~。

2

どっちが受けなのか分からなかったw(ネタバレ)

表紙の絵に一目ぼれして、あらすじも読まずに最後まで読み切りました。

柏木幸誠はサラリーマンで、付き合っている彼女がいて、結婚まで考えていたのですが、浮気されていたのだと知り、ショックを受ける。
よく行く居酒屋で酒を飲み、お互い知り合いであるそこの店員の和泉夏樹に愚痴ります。
そして朝起きたら、なぜか二人とも裸でベットにおり、混乱する柏木さん。さらに和泉くんに告白されます。(ちなみにやっていなかった)
そのあとはいろいろあり、二人の距離がどんどん近づいていき、柏木さんもどんどん和泉くんのことを気にし始めます。

私が一番好きなシーンは柏木さんと和泉君が一緒に遊園地に行き、そこで元カノに会っちゃう場面です。和泉君かっこよかったですよ~ひどい言葉を言った元カノを撃退?し、柏木さんを慰める。
その後からですね、本格的に柏木さんが和泉君のことを気にしちゃうのは。

読んでいる時はどっちが受けなのか分かりませんでした。
和泉君は黑髪で、クール年下。ストレートな言い方なので、ちょっと生意気です。服のセンスは面白かったです。
柏木さんはサラリーマンで、和泉君よりも背が高く、しかも告白されているので、最初はこっちが攻めかな?と思ったんですが、途中で間違いに気づきました。
なんて可愛らしんだっ!好きだと自覚して、すごく和泉君のことを意識して、顔を赤らめたり、反射的に逃げたり・・・

まだまだ私だめですねw。
そういうこともあって、楽しく読めることが出来ました。

2

男の子のTシャツって重要

初めての作家さんですが面白かったです。
年下の高校を卒業したばかりの無表情な彼、こういう人ってその分ストレートにものを言うからずきゅんずきゅんきますね。と言うのも、今までは彼女がいたから遠慮していたけど別れたと知って積極的に攻めまくってます。
ただ、Tシャツのセンスはやはり重要で、あの変な顔シリーズを着てこられたら帰りたくなるかも。
同僚カップルのお話も別にコミック化されているようなので、そちらも早速探してみようと思います。

1

目力凄い

表紙が受じゃなくて攻の顔アップだった時点でなんとなく感じてはいましたが…超好みの設定でした。

まず受より攻めの背が低いのが好きです。
独占欲強いのも好きです。ワンコ攻めのというより猟犬攻め?
押すわ押すわ押し倒すわで始めっからキュンキュンしてました。
ワンコな性格だったのは攻めより受の柏さんだったような気がします。合間のデフォルメ顔が途轍もなく可愛くてこりゃあ攻めも落ちるってもんです。
背が高くてイケメンで、きっと女の子にもモテる。なのに可愛い顔で笑う受の事をうっかり好きになって、好きになってた事を受の彼女を見て気づいちゃったっていう設定もシビれる。

表紙のすんごい目力は全編通してすんごいので表紙見てビビッときた方にはオススメしたいです。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ