教師の、 コーヒーカップに射精する。

よく見て、先生

yokumite sensei

よく見て、先生
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×212
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
4
得点
121
評価数
36
平均
3.6 / 5
神率
27.8%
著者
あずみつな 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックス BABY comics
発売日
価格
¥675(税抜)  
ISBN
9784865891065

あらすじ

勢いと情熱あふれる思春期の恋は誰にもとめられない。
ストーカー男子学生×冷めたメガネ教師


純粋な恋心こそ、キケン。

川島は生物の教師。
眼鏡に黒髪のクールな容姿からは意外だと感じる程に川島は面倒見が良く、女生徒からの人気が高かった。
年中告白されてしまう川島だが、思春期特有の女生徒達の盛り上がりにはうんざりとしていた。
そんな中でも一際懐いてくる生徒・佐野。
佐野は男子でありながらも川島に密かな片想いをしていた。
そして川島は目撃してしまう。佐野が自分のコーヒーカップに射精してしまう瞬間を……。
暴走する恋に翻弄される男性教師を描いた『よく見て、先生』の他、
繊細で切ない気持ちを描く3作品を収録。

表題作よく見て、先生

佐野、高校生
川島、生物の教師

同時収録作品想われスカート

星野圭太、大学生
前川隼人、同級生で幼馴染み

同時収録作品灰かぶりの男

透、小説家
大地、サラリーマン

同時収録作品臆病ガウガウくん

久保樹、カフェの店長
ガウガウくんの着ぐるみを着た謎の男

その他の収録作品

  • 先生は分かってない
  • あとがき

レビュー投稿数4

良い意味で裏切られた!

帯にインパクトがあったので手に取りました。内容も新しい扉を開けそうで、とても面白かったです。
「よく見て、先生」では、なんとなくこうなるんだろうなあ、と思いながら読んでいたのですがなんと攻めがその予想の上をいくゲスさで感動しました!まさかそこまでするとは…私も先生ごと騙されていました。
「よく見て、先生」が表題作ですが、他の作品もかなりオススメです!個人的には三作目の「灰かぶりの男」が一番好きです。これが一番、裏切られた感がありました。衝撃的な展開に思わず笑ってしまいました。この新鮮な感覚がとても嬉しかったです。そして、私はヤンデレが大好きなのでそれも相まって神評価になりました。
ただ、一つ難点をあげるとすると、全体的に尻切れトンボな終わり方をしている、という点です。なんとなくスッキリしない、よくわからない曖昧な終わり方なので後味がやや微妙です。二巻が出ることを見越して…ということでしたら話は別ですが、巻数が振られていない以上それは希望的観測といえます…。
ですが、それを加味しても面白い作品でしたので神評価です。ヤンデレが好きな方や新しい扉を開きたい方に特におすすめします(^。^)

2

優しい話もあります

普段怖い系の話はほとんど読まないんですけど、友だちにプレゼントされて読みました。
ストーカーくんに追い詰められていく先生の顔がめちゃくちゃ受けで可愛かったです。
短編集で、一つ苦手な話がありましたが、メインのお話とパーカーの子の話が好きです。
あと、巻末の書き下ろし?で先生に堕ちました。

1

病みとせつないが半々くらい

表紙絵自体も好きで、背後からの光で表情が翳る先生が雰囲気が出ていて良いが、何といっても帯の煽りの強さが最高。なんか漢字のバランスと読点の場所もかっこいい。
キャラはヤンデレ、お話はすれ違いが多い。
絵柄は線が荒いと思う人もいるかもしれないが、パース的なところは違和感がないので味として感じられると思った。

【よく見て、先生】
用事をよくいいつける先生と生徒がいておそらく二人が関係するんだろうな、というところから、
先生→生徒 

先生←生徒

生徒→先生
というふうに推測する関係が変わっていったのでおもしろかった。
生徒のストーカー気質がどんどん増して、とうとうコーヒーカップ事件に至ってから、先生と生徒どちらが一枚上手なのか!?というやりとりが二転三転あってはらはらさせられる。
(未成年相手は決定的に駄目という認識のうえに考えられたセリフたちと感じたのでひっかかりなく読めたところもよかった)

【想われスカート】
星野圭太は趣味で女装をするが、それで会うのは同級生で幼馴染の前川隼人だけ。
隼人の反応がいいので女装を続けていたが、いろいろすれ違いがあり――。

結局両片思いだったということで「めでたしめでたし」だし、女装はかわいいくていいが、ただ一つ、女装をする圭太のほうが攻なことが個人的にすごく…惜しかった……。

【灰かぶりの男】
ハードな生い立ちの小説家・透と、彼の美しさを幼いときから忘れられず再会にこぎつける大地。
透はシンデレラさながら逆境に耐えて綺麗なまま成長したようだったが、違う顔があった。
透さんの見下ろす顔がぞっとする。

【臆病ガウガウくん】
久保が店長をつとめるカフェに現れたあやしげな男・ガウガウくん?との話。
久保には何度も見ている夢があって、それがすごくせつない。
ガウガウくん?は顔を見せたがらないし、自分のことを話せないけど、いつか決心がつくと思う。
それが続きになったらぜひ読みたい。

1

今後に期待

個人的に、こじらせ系・ヤンデレが好きなのですが、
とことんヤンデる攻めに好感を持ちました。[よく見て、先生]という題名に込められた意味を、是非本作を読んで感じ取ってもらいたいです。また、同時収録の[灰かぶりの男]はゲスさが特に強く感じました。終わり方もぞくぞくっとしましたし、一番好きな作品ですね。しかし、すべての作品を通してどこを書いているのかよくわからない場面が度々あり、ストーリー上も話が少し雑では?と感じるところがありました。設定や病み具合は斬新で良いと思うので、今後に期待したいです。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う