ドラマCD テンカウント 3 初回特典 描き下ろしプチコミックス

ten count

ドラマCD テンカウント 3 初回特典 描き下ろしプチコミックス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
新書館
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ドラマCD テンカウント3

あらすじ

黒瀬くんと城谷さんと膝の上

表題作ドラマCD テンカウント 3 初回特典 描き下ろしプチコミックス

黒瀬くん
城谷さん

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

これでは膝から降りられません。

テンカウント3巻 count14 ラストで黒瀬くんの膝に乗った状態の城谷さん…の続きのお話です。(黒瀬さんの部屋でYes or No次第で大変な状態になっちゃうよ、城谷さん!!いう際どいシーンからの続き。)
「離してください」と涙目の城谷さんに「好きって言ってくれるんじゃないんですか」と更に食い下がる黒瀬くん。安定のドSです。
涙目で抵抗する城谷さんを見て「解りました、じゃあ手、離しますねと」容赦なく攻めます。立ち上がれない城谷さんはもじもじしながら「ちょっとだけ待って下さい」と懇願。どうやら腰が抜けてしまったようです。しゅんとする城谷さんにめずらしく「いいですけど」ちょっとデレた黒瀬くん。やや頬を赤らめながら「僕だってつらいんですよ」とボソッとつぶやきます。
「あ、そっか 足痛いですよね」とぶるぶるしながら立ち上がろうとする城谷さん。バランスを失い後ろに倒れかけたところを黒瀬くんがぎゅうっと抱き止めます。
体が密着してしまい真っ赤になる城谷さん。(ああかわいい)
「まだ立てないならじっとしていてください 膝の上でごそごそされる方が辛いです」とはぁはぁしてきた黒瀬くん。そんな黒瀬くんの背中をなぜかなでなでする城谷さん。辛そうな黒瀬くんの状況をなんとかできないかと必死に説明するのですがこれはもう煽ってる以外の何物でもありません。生殺しの黒瀬くんは城谷さんの肩をかぷっと噛んで更に強く抱きしめます。
真っ赤になって涙目の城谷さん、ちょっと興奮してしまい下半身が反応。
「なんであんたまで勃たせてるんですか…」と辛抱たまらん黒瀬くんにベッドに押し倒されしまいます。
「ふるっ」とゆれる城谷さんJr。愛くるしいです。
「あんたのせいですよ。ずっとこの繰り返しじゃ俺がもちません」「ベッドで自分で抜いてください」とはあはあする黒瀬くんの一言に「えっええええええ!?」と動揺する城谷さん。
「どうしてもって城谷さんがお願いするなら別の案を考えますけど」という黒瀬くんの意味深な言葉で小冊子はおわりです。

…別の案ってなんですかっ!!激しく気になるんですけど!!!
まぁ、ドS黒瀬さんのことだから、城谷さんが自分で抜くのをじっとりと見守って無言で攻めたんだろうなぁという私の妄想をかきたてる意外とエロい小冊子でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ