テンカウント(3)

ten count

テンカウント(3)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神463
  • 萌×2101
  • 萌59
  • 中立38
  • しゅみじゃない44

--

レビュー数
55
得点
2934
評価数
705
平均
4.3 / 5
神率
65.7%
著者
宝井理人 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
シリーズ
テンカウント
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784403664618

あらすじ

「もし、俺も黒瀬くんのことが好きだって言ったら、どうなるんですか…… ?」
無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書の恋、注目の第3巻!


特典一覧 (2月25日確定)

◯協力書店(配布書店リストは随時更新)
描き下ろしコミックペーパー

◯店舗別特典
コミコミスタジオ
B5クリアファイル
絵柄:『Dear+ 2015年1月号』巻頭カラーイラストを両面にプリント

◯とらのあな
A4クリアファイル
絵柄:表面/『Dear+ 2014年9月号』巻頭カラー(3巻の口絵)イラスト、裏面/描き下ろしのカラーサイン&カット

◯アニメイト
サイン&メッセージ入りイラストカード
絵柄:『Dear+ 2015年2月号』表紙差分(別バージョン)イラスト

◯サイン&メッセージ入りイラストカード
絵柄:コミックス3巻表紙差分(別バージョン)イラスト

◯三洋堂書店
サイン&メッセージ入りイラストカード
絵柄:『Dear+ 2014年12月号』表紙差分(別バージョン)イラスト
※三洋堂Web-shopで品切れ中の「テンカウント3巻(イラストカード付き)」の追加分が、2月27日12時に掲載と発表されました

◯芳林堂書店・ホーリンラブブックス
描き下ろし缶バッジ
絵柄:描き下ろしちびキャライラスト

今回は電子版にも特典!
■電子書籍特典 ※電子版『テンカウント(3)』は3/13より配信開始

◯配信ストア/BOOK★WALKER、コミックシーモア、イーブックジャパン、ニコニコ静画、アニメイトブックストア ほか
壁紙(スマホ/PC)
絵柄:『Dear+ 2014年9月号』巻頭カラー(3巻の口絵)のネコ耳差分(別バージョン)イラスト

◯配信ストア/Renta!
綴じ込みイラスト
絵柄:『Dear+ 2014年9月号』巻頭カラー(3巻の口絵)のネコ耳差分(別バージョン)イラスト

表題作テンカウント(3)

黒瀬陸 無愛想なカウンセラー
城谷忠臣 潔癖症な社長秘書

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数55

熟考の末、限りなく「しゅみじゃない」に近い神評価

 率直な感想を申しますと、2巻でもその傾向は見られたのですが、ここ3巻にきて、私をはじめきっと大多数の読者が初期の時点で想像したであろう方向性とは間逆の方向へ舵を切られ、あれよあれよという間に物凄い速度で突進され、大海原へ振り切られ放り落とされたような気分です。1巻の時点では、とても丁寧でゆったりとした心理描写に重きをおいた作品なのだと感じ、どのようにして不潔恐怖症という二人が恋人同士になるにおいて決して小さくない障害に取り組んでいくのか、こちらも腰をすえて見守りたいと思っていました。もちろん何年かかっても最終巻までついていく覚悟でした。
 ところが、城谷さんが黒瀬君にすっかり心を奪われ、黒瀬君が腹をくくって城谷さんを口説くと決めたあたりから、雲行きが怪しくなってきました。初期の「生徒会長に忠告」に近い作風になってきたような。そうです、齢30過ぎにして城谷さんに高校生程度かそれ以上のように性欲があるのです・・・。他の作家先生の作品と比べるのはとても失礼でマナー違反なのは承知で、ある一腐女子の戯け言と思って聞いていただきたいのですが、私は「生徒会長に忠告」の大ファンでもあるので、ある意味歓迎すべき方向転換でもあり、大変混乱しています。ただ、骨のある題材を持ってきたな! と思わせた不潔恐怖症をここまでなおざりにされてしまうと、正直戸惑いの気持ちが消えません。
もし宝井先生に濡れ場においてのこれほどの画力がなければ、「しゅみじゃない」ボタンを期待を裏切られた遺憾の想いと共に連打したと思うのですが、悲しきことに腐女子として、美男子のあんなに良い表情を描かれると絆されてしまうのです。しかも私はキスシーンが大好きなので、中盤の二人の唇が触れそうなあたりなど、そこの数ページだけスクリーンセーバーにしたいくらいです。
 城谷さんだけでなく、私も一読者としてジレンマです。人間ドラマを描いてほしい、こんな方向性に進んでほしくない、でも城谷さんがあまりにも扇情的で麻薬のようで惹かれずにはいられない! 
 暫定的に官能的すぎる城谷さんに神評価をし、腐女子として腹をくくり、二人の濃厚なキスシーンを見れるまで追いかけてみようかと思います。ただキスシーンを見る前にとっくにライトな性行為がきてしまい、遂にはお尻開発がきそうで、何のプリティウーマン? 罰ゲーム? と思っております。私は頑として、キスを希望しております!

 蛇足ですが、最終話は雑誌ディアプラスに掲載されてから1ヶ月もたたずに単行本になっているのですが、宝井先生はこのようなスケジュールで思い通りに仕事をこなせていらっしゃるのでしょうか? 他の連載も抱えていらっしゃいますし、イラストのお仕事もなさっているようなので、とても気になります。出版社としては大人気作家を最大限に働かせたいのはわかりますが、読者はいつまでも待ちますので、無理のないペースで仕事をしていただきたいです。

40

友人から恋人へ

カウンセラーと患者から始まった関係じゃないんですよね。
友達としてアドバイスをするというのが始まりなんですよね。

もう、名前が二人の性格を表してるとしか思えない。
城谷の名前も本当は白谷だったんじゃないかと思ってしまう。
真っ白な城谷が真っ黒な黒瀬の手で色んな色に染まっていくんですよ。

城谷に黒瀬という愛せる人が出来たことはとても素晴らしいよ。

黒瀬もカウンセラーというのは、城谷に近付くための建前で城谷を一目見たときから「俺の手で汚したい」って思ったのかも知れない。

これは漫画です……リアルに医者がそんなことしてたら、逆に疑ってしまいドン引きです。

患者として城谷と接していたら簡単に手出せないだろうと思います。
カウンセラー×患者だったら、黒瀬が「相手は患者だ……」と葛藤していたかも。

黒瀬の匂いに包まれて、黒瀬とのキスを想像して勃ってしまった城谷。
それを必死で隠して堪える城谷が可愛い。

こんな状態でタクシーなんて拷問ですよね。どんな心境でタクシー乗ったのかもすごく気になる。

黒瀬の気遣いが良い。シャツから見えないようにとか、城谷が床に座っちゃわないように黒瀬がちゃんと支えていて正座の上に正座ってなんて可愛い座り方!
きっと、この二人だから余計に可愛いんです。

そしてね、城谷のぺニスが可愛く主張している!なんか、今まで見たきた、どの作品よりも可愛いく綺麗なぺニスかも。

宝井理人先生 ありがとうございます。

細菌で死んじゃうなんて可愛いすぎる考え。
今まで、黒瀬がいなくてよく生きてこれたよねって思ってしまう。
きっと、今の城谷の頭の中は黒瀬でグルグルしてるんだろうな。可愛いな。
城谷の不安がひしひしと伝わってきてます。ショートして倒れちゃわないかな。心配。

そして、友達から恋人に関係が変わるんですね。

3巻にきて愛が募りました。萌え所がまだまだたくさんあります!
そして、1巻2巻の評価を神にしなかったので少し後悔している……。
あー、4巻出るまで黒瀬×城谷で何回妄想するんだろ。妄想し過ぎて悶え死にそう。
もしかしたら、4巻の表紙は3巻表紙の黒瀬の腕からこっち側かなと思ってます。
並べれば繋がる的な。城谷の腕が黒瀬のどこかに触れているとしたら、どこに触れているのか?とても気になります。

17

愛は潔癖症を超えるか

発売日が楽しみで、生きる理由になっていました。
それにしても特典が異常なほどあってびっくりしました。
特典の情報を知る前に予約していたので、
出版社様からの特典の情報はできるだけ早めにして欲しかったです~。

それは置いといて、さて。
2巻の終わりから3巻にきて、黒瀬の押しが一気に加速!
2巻まではじれったいのがツボに入って、
むしろもうちょっと焦らしプレイを長くしても嬉しかったかもと思っていたのですが、
3巻は本当にギューンとついに…城谷さんの未開の地を黒瀬君が…!?!?

城谷さん、30歳で真っ白とか…まぶしー!
黒瀬くんに舐められていましたが大丈夫ですか…
あああ綺麗…綺麗です城谷さんの城谷さん…キュン…

もはや潔癖症どこ行った?感のある城谷さんですが。

潔癖症を扱ったBL作品はこの作品以外に小説でもコミックでも読んだことはありますが、
ほとんどの作品がこれを訴えているように思います。

『愛は潔癖症を超える』
きっとこの作品の根底にあるのはそういうテーマなんだろうと思います。

実際の所、あんなに簡単に「身体接触」を許せるのか!?と誰だって思う所ではありますが…。

私の知り合いの潔癖症の方は恋人との身体接触はOKという人もいました。
『古着は絶対着れない!あんなものを買う人の神経が信じられない!!』
と言っていた人が子供も産めていますんで、
潔癖症も十人十色、ケースバイケースなんじゃないでしょうか。
また、ある潔癖症の方は『出会ったときに、この人とならセックスできる。』と直感で感じ、実際そうだったという人もいるので、
城谷さんはそういうタイプなのかもしれません。本人、全く気が付いてませんが。

ただ、身体接触を許せる人が現れたからと言って、潔癖症が完全に治るわけではないですけれど。
現実にもドラマやマンガのように「好きな人だけは触られても大丈夫」という人もいるのであながち嘘っぱちというわけでもないです。

とはいえ、この作品はリアル潔癖症のことについては真実を描いてはいないです。
けれど、かと言って真実に近づけて描いたからと言って、BL的に良い作品になるとも言えない。

素人の方が誤った描き方をして読者の強迫観念を助長させるような内容になっても、それこそどうなんだろう、と。
そう思うとライトでキャッチーなBL作品として、これはこれでアリだと思えます。
「BL」の部分を「楽しむ」のが正解なんだろうなと。

最近、「潔癖男子! 青○くん」という、潔癖症ネタを扱った作品が出ていますが、
あれはコメディで「楽しめる」ということが大事なんだろうなと思います。
要は娯楽的であることが読み物としては成功する一つの要因なのかなと。

私は普段はリアリティのあるもののほうが好きなのですが、
この作品はBL的な部分をすごく楽しめたので、リアリティは一切気にしないことにしました。

というか宝井先生の今までの作品を読んだらそれを求めるほうが間違ってるなと気が付きました。
ふんわりとした潔癖症でえーじゃないかと。

それより修正が最小限に抑えられていて、素晴らしいのです!!!!!!
Dear+(新書館)さんは、修正が良い感じの作品が多いように思います。
これからも社を上げて修正にこだわってもらいたいです!!

お話としては城谷さんのトラウマ、黒瀬君の真意、まだまだ気になるところがはっきりと分かっておりません。次巻でそのあたりが解消されるのでしょうか。
それにしても城谷さんの後ろが大変なことになりそうで次巻を読む前からすでにドキドキしております。
心臓痛いです!
次巻発売も楽しみに待っております。

17

ディアプラスを定期購読してしまいそう!!!

「セブンデイズ」で宝井理人先生を知ってから、
こんなにピュアでセンシティブなBLが描ける人がいるのか…
デッサンの狂いが多少気になるとしても、読者を読ませる漫画力のある人だから、今後が楽しみな逸材だ!!!
なんて気持ち上から目線でみていた当時の自分へ、
土下座しろ!!
大○田常務ばりの土下座をしろ!!!
と叫んでしまいたい!!!

漫画読みにとっての幸せは、雑誌派、単行本派、電子書籍派に関わらず、この作品の続きを読めるなら、それを楽しみにどんなことでも頑張れそう!と思えること。
「テンカウント」には私達にそう思わせてくれる圧倒的な力があるような気がします。
もちろんあんなところで切られたら、誰だって4巻が気になるよ!と思う人もいるかもしれませんが…。
なんだかんだ言ってみんな、この漫画がどんな風に着地するのか、宝井先生が私達を一体どこへ連れていってくれるのか、固唾を飲んで見守っていると思います。

振り返れば、①巻エロ度→なし
からの、③巻エロ度→エロエロ

なんて遠くまで来てしまったんだろう…と
思わず郷愁に想いを馳せてしまいます。
あまりにも自然で、黒瀬くんがいつ変態になったのか気付かなかった位同じ早さで、城谷さんは目標をクリアしていきます。
必要以上にトロトロになる受は好きじゃないのに、そんな城谷さんの姿ですら、ラストへ向かうための重要な伏線にも思えてしまう…。
開発されてこれがいけるならキスもオッケー!!
な安直な展開ではなく、ミステリーのように華麗に私達を煙に巻いて唸らせてほしい。ファンタジーのように圧倒的な力で、私達を壮大な物語の世界へ導いてほしい!!!

そんな願いを宝井先生なら叶えてくれると信じて…
これからもついていきます!!!

13

帯ですでに悶え死ぬ…。

『もっと舐めてほしいのに』

帯の煽りにぐふふと笑ってしまったわたしはさぞ怪しいヤツだったことだろう。
一体どんなシチュエーションでこんなことを言ったの城谷!と鼻息荒く本を手に取りました。

あまりネタバレにならない程度に語ります。笑

デートするところからこの3巻は始まります。
アカン、城谷めちゃめちゃかわいすぎる!
まわし飲みが出来る出来ないではなくて、出来た後の心配(期待?)をしてるよ。

「俺の体 黒瀬くんの匂いでいっぱいだ」

なんてちょー意識して、アソコも意識しちゃって、ほんとマイッタ。
城谷さん、徐々に慣らされてます。
帯の言葉がこんなところだったなんて!なんなのよーーー!
腰抜けて黒瀬くんの上に座り込んでるところがかわいい。
でもまだ怖い城谷さんは、お家に帰っちゃうのであります。

絶対やだ、なんて言いながらも黒瀬くんの言う通りにしてしまう城谷さん。
あーんして顔赤くして息乱して…ほんと酷いよね。うん。黒瀬くん頑張れ!

いやーしかしスーツが乱れていくところってほんとエロスですね。
ネクタイきっちり、ワイシャツの上からってところがポイント。

ここで一気に勝負に出ました、黒瀬くん。
その真顔がいいね!
城谷さんの慌てようがかわいいね!駄目って何回言うのさ。
だけど城谷さんは、黒瀬くんのやることに本当に抵抗できないんです。

いざ!というところで、待て次巻!
そこで終わるのかーー!と机バンバン叩いてしまいました。笑

今回も書き下ろしに笑たw
黒瀬くんいたずらっ子ですねぇ。運転手さんw
そんでもう一個の方は、そっちかい!と突っ込んでしまいました。
あーー。黒瀬くん、ほんとイイ性格しています。

8

どんどんおかしくなっていく城谷さんをもっと見たい…

最初の頃との態度も距離も全然変わってきて少し反感する気持ちとは裏腹にどんどん黒瀬に溺れていく城谷。もっとおかしくなって汚れていく城谷さんが見たい…

帯が毎回う、うおぉ…って思いますね。「もっと舐めてほしいのに」どうしちゃったの城谷さん… 

65万部突破… すごい おめでとうございます。もっともっとたくさんの人に知ってもらいたい作品です。

全部読み終わった後、あれ!?2巻から思ってたけどやっぱ黒瀬って結構S⁉や、やばいって思ってもう一回見直した… 

シャンプーの匂いも服も全部が黒瀬の匂いでいっぱいでドキドキふらふらしてる城谷さんが可愛い… その城谷さんを人目のない所行きましょうってお持ち帰りしちゃう黒瀬がイケメンすぎ… 

黒瀬の匂いなどなどでたっちゃう城谷さん… もうこれは認めざるおえないと思うなあとか思いながら やっぱり付き合うまではいかないんだなあ…もどかしい、でもそれが逆に良いのかも…  黒瀬は優しい変態…

黒瀬は何考えてるかわからない… でもすっごい城谷さん思いで意地悪でいい人で下心ありすぎなのに許せる…! でも風邪ひいた城谷さんとの電話が途切れちゃったときにずっと家に行くか1時間も迷ってたなんて… やっぱ黒瀬かっこいい、イケメン素敵。でも風邪ひいてる城谷さんに色々やらかしてくれちゃったんですけどね… もっとやれ!もっとやれ!←

城谷さんは体が素直すぎて… 最初の頃とのギャップがありすぎてすごいハマる… 体は素直なのに言葉を少しももらえない黒瀬「本当にひどいですね 城谷さん」心つかまれすぎか… ちょっときゅんとしたb

城谷さんの過去がすこーしだけでてきたけどなんかもっと暗くて黒いものがありそうで若干心が… 辛いものがある… 

水族館&家で映画デート… 潔癖症克服のために会ってる… ほんとに!?いやいやいや… 城谷さん可愛すぎかぁ… 早く逃げないと逃げられなくなっちゃうよ!!…もう遅いかなー… 

あと城谷さんがとっさに三上の名前を出すから黒瀬が嫉妬しちゃてる感じの態度を見せて嫉妬系大好きな私にとってはもう本当にきゅんきゅんでした…

そして4巻がものすごく気になる展開になってきましたね… ナニコレ!!!ねらってるのかな…宝井さん… いや、待ちますよ。辛抱強く待ちます…

今回も素敵なお話ありがとうございました。とても楽しかったです。

7

現実性の薄い可愛らしさ

2巻でエロ要素が急に強くなって苦手さを感じたのですが、展開も気になり惰性で購入。の、つもりでしたが3巻でのエロは何故か問題なく受け入れることができました。2巻では戸惑いが大きかった城谷が、3巻では段々と絆され、経験が無い故に落ちていくのも早く、日頃の生真面目さなど嘘のように年下の黒瀬に翻弄され心も体も乱される姿は可愛らしく感じます。

潔癖症についても、今までに関わろうとしなかった『人』そのもののとの交流のお陰で、何という治療を施していなくても、心の抵抗感を薄くしていけてるのかな、と私は思います。重度潔癖症の方や実際の治療については詳しくないので、あくまで私の思う範囲ではありますが、よう言う『人は2となり、自分ではない誰かと関わって成長する』ということなのかな、と。

エロシーンは正直苦手なのですが、個人的には城谷の可愛らしい表情が好きなので、多少の抵抗感を持ちながらも読める範囲のエロさです。城谷の年齢設定を考えると若干無理があるようにも感じますが、そこはフィルターかけて楽しんでます。可愛らしいじゃないですか、あんな30歳なんて。
黒瀬の表情の変化の乏しさ故に、コロコロと表情を変える城谷が際立っていると思います。
巻末のオマケ漫画は毎回楽しませてもらってます。黒瀬のむっつりスケベさと溺愛っぷりが面白いです。

まさかエロシーンで続きが気になる作品に出会うとは思いませんでしたが、4巻がとても楽しみです。

7

前髪切った城谷さん!可愛いぞ!!

今回もグッとくる表紙x帯!
帯のセリフが作中にあったかなぁなんて思うほど大胆なセリフ。もちろん3巻にありました♡
さすがドS黒瀬くん!あの城谷さんからよくぞ引き出して下さいましたm(_ _)m
気になり過ぎる伏線が多々見られ、切ないやら悶えるやら…
今後の展開本当どうなる事やらと大変楽しみです!
書き下ろしは毎回笑わせて頂きます♡
「見ますよ、当然」にやられましたw
あとがきを載せるページの足元x名刺画像もひとつの楽しみです。

5

汚いと感じているのは自分?

3巻ではもう少し二人の過去について明かされるのかと思いましたが、まだまだ出てこないようです…。個人的には黒瀬の過去が気になってしかたない!
3巻でも引き続きエロい展開が多いのですが、潔癖症なのに大丈夫なの?と思いましたが城谷さんが汚いと感じているのは周りではなく自分なのでは…と思わせるセリフがちょくちょく出てきます。自分が汚れるよりも周りの人を汚してしまうことを恐れているようです。過去に何があったんでしょう?4巻も楽しみです!あと他の方も触れてますが修正が少なめでありがたかったです(笑)。突っ込まれないことを祈ってます(笑)。

5

三巻目でもう…という気はしました、が!!

私は、BLアワードを見て初めて「テンカウント」という作品を知って、
『そんなに人気なのかあ…ちょっと読んでみようっと』と軽い気持ちで三冊全部買って一気に読みました。

……正直すごく驚きました!!

設定もさることながら、攻め・黒瀬君と受け・城谷君の距離感がすごい!!
あれ、ぐいぐい来ないなぁ…進展しないなぁ…と最初は思っていたのですが、何かしらのハプニングから一気に距離が縮まったり、かと思えば今度は少し離れている感じがしたり……そのゆらゆらと定まらない感じが(じれったく感じるかもしれませんが)すごく好きです、私は。
すごい作品に出会ったなと思いました。

そしてこの三巻についてですが、
私は潔癖症ではないので、どれくらい「気持ち悪い」と感じるかは正直よく分かりませんが、……意外と、症状は軽いのかなーって印象はありました。
ですが、個人的に見ると「黒瀬くんが相手だから」軽そうに見える、のだと感じました。
もしかして、というかもしかしなくても、城谷くんの中で黒瀬くんが「ちょっと特別な人」というポジションにおかれているのかなー?って思うとすごくドキドキしましたし、今後の展開にも期待ができました。

何はともあれ、四巻早く出てほしい!!って思っちゃうくらい先が気になるお話です♪

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ