俺の飼い方叱り方

ore no kaikata shikarikata

俺の飼い方叱り方
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×229
  • 萌13
  • 中立5
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
17
得点
235
評価数
67
平均
3.7 / 5
神率
22.4%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796408509

あらすじ

「俺を抱いて下さい」
大学生の天は、深刻そうなイケメン・八巻和歌に突然爆弾発言をかまされた!
自分がゲイだという事は周知の事実だが、男なら誰だっていいわけじゃない。
好みでも何でもない男を抱けるか! 何より俺は「ネコ」だ!
そう告げた翌日、再び天の前に現れた和歌は
「俺、ちゃんと段階踏みます! 」と宣言し、天にプレゼント攻撃を開始する。
マグロのつまみにイワシの缶詰、またたび酒…
ちょっと待て、俺のこと本当の「猫」だと思ってる―――!?

表題作俺の飼い方叱り方

八巻和歌,抱いて下さいと言ってきたノンケ大学生
狭山天,ゲイだと周りに知れている大学生

その他の収録作品

  • ニャンコには甘い躾(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき・漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数17

猫耳とねこじゃらしプレイ描写あり

ネコの狭山に「俺を抱いてください」と言う八巻。

「俺はネコだから無理」と言う狭山。

ネコか…と納得??したのか、
今度はペットのネコの飼い方の本を熟読してる八巻。
そうとは知らない狭山は、イワシ缶やら鮭とばやらをプレゼントされ…

と、結構コメディです。
あの部位に目と口がかかれてたり、
「こんにちは」ってしゃべってたり…w

なんせ、エロの描写が多し。
5ページ程、めくる度に狭山のシリが現れているような…
猫耳と、ねこじゃらしプレイもあり。
(ドエロいです…)
前半のコメディな感じがもっとあれば、尚良かったかなぁ。

0

これはハマる!

「神楽坂ラブストラクト」と「おこってないならこっちむいて」を読んで、かさいちあきさんとわたしは合わないんじゃないかと思っていたところです。
これも一緒に購入してしまったけど、またビッチとか人の気持ちが分からない人とかだったらどうしようと心配していたのですが…。

やばい、ハマった…。

笑えるBL、主人公が空回りするさまが楽しい、明らかに受けが攻めに愛されているという話が好きな方は絶対読んで損はしないと思います!
思わず速攻で2巻を注文してしまいました。

女子にモテる外見、だけど本人はゲイでネコ志望。好きな人には相手にされない大学生の天。
女子に告白されたときに「ゲイだから」と断ったことでゲイが周知の事実になっている子です。
そんな天にみんなの前で「抱いてほしい」と言ってきたのはノンケの和歌で…。

天と和歌の性格がイイのです。
良いじゃなくてイイ!
天はイケメンなせいで慣れているように見える外見なのに純粋、夢見がち、しかも童貞処女。このギャップにハマります。とにかく一生懸命なのですが、その一生懸命さが微笑ましい。
和歌は必死になると周囲の目が気にならないというより、周囲がいることを忘れてしまうタイプ。彼女があまりに気持ちよさそうに喘ぐので自分も味わってみたいという好奇心から「抱いてほしい」と言い出すものの、天へのアプローチが面白すぎます。ネコってそっちかー!みたいな。
好奇心先行型なのに、徐々に天への気持ちが大きくなっていって勝手が分からなくなる感じもたまらないし、天の頭をくしゃくしゃするのがもう胸きゅんすぎるのです。こんなことをされ続けたら惚れてしまうに決まってるじゃないかーという扱いにきゅんきゅんしながらも、タチをする不安や初めては好きな人と…という乙女な天の可愛さもたまりませんでした。

この2人が「かわいい!面白い!」と思えて、会話のテンポにもハマったら、きっと無意識のうちに某通販サイトを開いて2巻を注文してしまうと思います。「注文を受け付けました」という画面で我に返るはずです。さっきのわたしのように…。
ただ最初の段階で「会話のノリが軽すぎるな…」とか「この笑わせようとしてる小ネタが寒い…」と感じた方には合わないかもしれません。そこが笑えるBLの難しいところですよね。笑いのツボがハマるかハマらないかで全部が決まってしまう。

ハマったらハマります!
早く2巻が届きますように!!

0

うーん…

前の方もあんまり深く考えずに楽しむコメディと言われてますが正にそんな感じです。

でもわたしには合わなかった。

天然なのかよくわからない攻となぜか最初からまんざらでもなさそうな受の気持ちが理解できず…

何回読み返しても内容が頭に入ってこないそんな漫画は久々でした。

多分エロに特化したものを読みたい人にはうってつけなんだろうと思います。 

1

深く考えずにコメディ要素を楽しむ作品

かさい先生初読みの『神楽坂ラブストラクト』が全く好きになれなかったので、二作目を読むか迷ったのですが、こちらのレビューを見て読むことにした作品。結果、読んで良かったです。

「彼女が気持ち良さそうなんで自分もやられてみたくなった」という理由でいきなり、「抱いてください」と受けに迫り、「俺ネコだから」発言を受けて受けを猫扱いする攻めは、あまりかっこよくはないですがその天然ぶりにきゅんとくるし、そんな攻めに絆されて「挿れてあげなきゃ」と悩む受けも可愛かったです。冷静に考え始めるとツッコミどころ満載なので、深く考えずにコメディ要素を楽しむ作品なのでしょうね。多分、リバになってたら私の場合は評価が下がったと思います。

0

ツナピコ美味しいよね

八割がたエッチシーンだったんじゃない?と思えるほど、エロのイメージが残った作品でした。

攻めの八巻くんは、思い込んだら回りが見えないタイプなんですね、人がたくさんいる中で、俺を抱いてくださいだの、どうやって開発した?だの、ほんとバカ!しかも!狭山くんが俺はネコだ!と言ったのをそのまま動物の猫だと勘違いするし、ツナピコをあげたり、サバ缶あげたり、そう言うことかぁ!とニマニマしてたら、最終的にはとった獲物を見せに来ると思い込んでゴム手袋!二人がくっつくまではかなりコメディ色が強くて、ゲラゲラ笑って読んでたのですがくっついてからは、もうエロいのなんの!!

リバには抵抗はありませんが、やはりこのままの立ち位置でいてほしいと思う二人でした。

1

心配しなくてもこれは王道です!

突拍子な設定ですが、王道からはずれず良かったです(^-^)

ネコをそういう風にとらえるのか~
とか
つっこまれたい側なの!?
とか色々びっくりありますが、逆に新鮮で個人的には良かったです!!!

設定ブレてるよ~と思われる方もいるでしょうが、王道が好きな私としては、戻ってきてくれて嬉しいという感じです。

受け様がチョロくてこういうの大好きです笑
攻め様は完全に動物のネコが喜ぶようなことをするのですが、それがまたエロくて受け様が感じてしまうんですねーー!

中盤から別の男に嫉妬する攻め様がドSっぽくなるのもまたいいです。

王道が好きな方には絶対オススメです。
リバ的なこともありませんし、きちんと一波乱あってから、ハッピーエンドで終わります(^-^)

1

私個人の好みと相性の問題です…。

かさい先生の名前の付いた作品は何気に全部読ませて頂いております。
最初に「おこってないからこっちむいて」を表紙買いして、ワンコ攻めだと!?ヒャッホー☆で読んでいたら途中から出てきたビッチ弟がマジ無理だった…。orz
だって実兄の目の前でア◯ル開口~。
その時点で私の大地雷でトラウマになったし…。
所々絵の書き方も手抜きっぽく、弟も「ほらぁ☆」って感じで見せていたからさ…羞恥心ないのかよ?(見せ方違っていたらまだへーきだったかも…。)

で、同じ位に出た「神楽坂ラブストラクト」…やっぱり駄目だー!!
曖昧な記憶だけど、スンゲーモラハラ自己中な受けと彼女がいるのに受けとヤって彼女捨てた…みたいなストーリーだったと思う。
あぁ、こういうのをクズっていうんだな…。

両方途中放棄してしまったので、レビューすら書けません…。いや、私なんかに書く権利すらありません…すみませんすみません…orz


なのに新作をまた購入。
懲りないね。

かさい先生(及び、いさか十五郎先生最近知りました)のイケメンキャラ…イケメン…かぁ…。出だしからつまずくんですけど…。

天さん(受け)なんて、DBの天津飯のチャオズ呼びかよ。
童貞処女なのに受けは絶対譲らないwww

八巻(攻め)大学生で女性とも付き合って経験済み。知識はありそうなのだが…ゲイについてはさっぱりだし、一応性行為の相談(?)なんだから場所考えて欲しい…。
天さん「俺はネコだから。」を「猫」と取るとは…なんだろう…成人男性なのにこの世には魔法使いとサンタクロースはいるとでも思ってるのかしら?

そもそも天さんとは今まで面識なかったのに、ゲイだと噂で聞いた。彼女が気持ち良さそうだから。って…うーん、結構勇気いる事だよね?
興味本意で近づいて来た割りにはリスク高っ!
…フツーは頼めねーし、そう言うお店に行った方が早いと思うぞ。

エロは一回につきページ数多し!
道具・コスプレ・アナニー等々バリエーションも一通り揃っておりますのでじっくり堪能出来ます☆

人気もあり、評価も良いですし、以前見たQpaのカラー表紙が綺麗で私の好みでした。

ただ、作品となると私と合わないみたいで…orz
これだけはどうしようもないので…色々申し訳ありません…。

3

そっちのネコ⁉

攻めから突然「俺を抱いてください」という謎のお願いをされてしまう受けから物語は始まります。
挿入される気持ち良さが知りたくて、彼女からも断られたからゲイに頼むっていうのはどうなんだ…?とは思いましたが、最終的にはハッピーエンドでよかったです。
ネコというのを本当の猫だと勘違いし、そんな猫と仲良くなるため猫についての勉強をし、実践にうつす攻めの姿はなんとも健気で愛らしいなと感じました。
いつか運命の相手と巡り合うことを夢見ていた受けも、ちょっと乙女思考ではありますが可愛らしいキャラでした。

1

最初の趣旨は?

受けと攻めの出会いかたって、あらゆるパターンが出尽くされている気もしますが、その中でも「俺を抱いて」ってこわもての男性が言ってくるという冒頭はインパクトがありました。

しかしその理由が、「彼女が気持ち良さそうなんで自分もやられてみたくなった」というのが私にはどうもしっくりこなかったんです。
…ゲイでないなら抱かれるってすごく抵抗があるんじゃなかろうか^^;
ならばお相手が主人公に特定されなくてもいいのでは?と思ってしまったと言うか…

主人公の天は自分はネコなので抱けないと断るのですが、それでいつのまにか天が抱かれる側になっているのも不思議な気がしました。
私はどうも攻めの和歌が最初に「女の子大好き」と言っていたことや彼女がいたこと、抱かれたかったのも彼女の影響だったというのがずっと頭にのこっていまして、そのせいで「いつのまに男も大丈夫になったんなんだろうか」というのが気になってしまったのです。
というか…最初の「俺を抱いて」というくだりはもういいのかな?
面白い出会い方だったのでもうちょっとこの設定を活かして欲しかった気もします。

ゲイの世界を知らない和歌が「俺ネコだから」という天を「動物の猫」だと思いこんでお世話をするというのがこの作品のコンセプトなのですが、いくらなんでも動物の猫だと思うって、そんなまさか…と思ったというか。ここをすんなり読み流せなかったのがいけなかったです^^;うーん。
あんまり深く考えてはいけなかった…。
攻めキャラの言動・行動が本当に唐突なんです。
この人がいまいち理解できないキャラクターで、最初から最後まで唐突な展開のお話だなあという印象でした。

しかし、中身はえろえろで、えろさは非常に良かったです。
ベッドシーンには萌えました。和歌が普段は下から口調なのに、突然言葉攻めを始めるところなんてとても好みでした。言葉攻めがお好きな方にはおすすめだと思います。

4

 

攻:天然大学生・八巻
受:美形だけどゲイで有名・狭山天 

「抱いてください」といわれたのでネコだと答えたら
『スーパーツナ』(金銀の紙にキャンディみたいに包まれたキューブのあのおつまみです。余談ですがこのおつまみが大好きです!)をくれた。
次にくれたのは牛乳、そして鰯缶、鮭とば、またたび酒
ネコってそういう意味じゃねーよ!
というお話

この攻が残念な上に、デコッパチであんまりイケメンにも見えないんですよ。彼女に真顔でペニパンつけて掘ってくれと頼んで振られる男ですw 料理が上手いのはいいんですけどね

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ