僕のカズへの想いは友情も愛も超えたもの――……。

僕の相方(おとこ)を紹介します

boku no otoko wo shoukaishimasu

僕の相方(おとこ)を紹介します
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ソルマーレ編集部
シリーズ
Ficus(電子書籍・ソルマーレ編集分)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

印南孔明(18)は幼馴染である吉田和馬(18)を愛している。それも性的な意味で、物凄く。友情や愛を超越した孔明の依存は、「お笑いコンビ」という形で具体化されようとしていた。二人の繰り出すネタはもちろん、ホモネタ。ハグにキス……ネタとは言え、和馬と触れられ……そして、養成所の寮で同居という幸せ。孔明は日々幸せを噛みしめていた……。しかし、そんな二人に別のコンビが近づいてきて―……。「コンビ解消」の危機!?

表題作僕の相方(おとこ)を紹介します

吉田和馬 お笑い芸人の卵
印南孔明 お笑い芸人の卵

評価・レビューする

レビュー投稿数1

受けが作るお笑いのネタは願望全開のホモネタ

短編です。
幼馴染もので、ずーっと攻めのことが好きな受けが、攻めを手放さずにずっと側に置いておける方法として選んだのは「お笑いコンビ」を組むこと。
受けはなかなかの策士でして、攻めに余計な女が近づかないように策を張り巡らせたりしています。
そして、お笑いのネタは受けが作っているんだけど、自分の欲望・願望を100%ぶつけているホモネタ。
純愛風のイメージをたたえた表紙ですけど、中身は九州男児さんならではのテンポが良いエロギャグストーリーです。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ