憑かれちゃって、ごめんなさい!

tsukarechatte gomennasai

憑かれちゃって、ごめんなさい!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×27
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
86
評価数
19
平均
4.5 / 5
神率
57.9%
著者
はやりやまい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
POP大洋図書
レーベル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

大学生の丸岡圭吾には、誰にも言えない秘密がある。それは、霊が視えるということ。霊が視えてもなにもいいことはないので、視えても視えないふりをしてやり過ごしていた。

ところがある日、大学の友人と行った飲み屋で、悪酔いした圭吾を介抱してくれたのは、いつも黒い服を着て大学でも喪服の人として知られている横山武志だった。そして、彼には圭吾が高校時代にクラスメイトだった西田春生の霊が憑いていて!?

※こちらの作品は書き下ろし連載作品となります。

憑かれちゃって、ごめんなさい!(1) 32ページ
憑かれちゃって、ごめんなさい!(2) 32ページ
憑かれちゃって、ごめんなさい!(3) 30ページ
憑かれちゃって、ごめんなさい!(4) 30ページ
憑かれちゃって、ごめんなさい!(5) 30ページ
憑かれちゃって、ごめんなさい!(6) 32ページ

表題作憑かれちゃって、ごめんなさい!

横山武志,死んだ恋人に憑かれている大学四回生
丸岡ケイゴ,霊が視える大学生

レビュー投稿数5

生きるということ

タイトルとあらすじを読んで、軽いノリの幽霊モノのラブコメかな?と読み始めたら、割とシリアスで人物の心情がかなり切ないお話でした。

幽霊モノですが、ホラーな表現はないのでご安心下さい。
うっかり春生が武志に憑いてるのを見てしまった見えちゃう系大学生ケイゴと、春生の死を3年悼み続けている大学生武志、そして3年前に事故死した武志の彼氏でケイゴの級友の春生の、特殊な三角関係を通して、受け入れて許して前を向いていくお話です。

「成仏できないのは、幽霊ではなく生きてる人間のほうに未練があるから幽霊が離れられなくなる」という解釈が興味深かったです。そしてこれが話の肝になるのですが…。

春生がムードメーカーで尚且つ周囲をひっかきまわしてくれるわけですが、もう切ない。武志の苦悩もまた、無理もないわけで。そんな中でケイゴは考えて、恋をして、体当たりでぶつかるわけですね。

お互い好きだからこそ離れなければならないこと。忘れてしまうこと、幸せになることへの恐怖。そして、本気でどんな手を使ってでも手に入れたい衝動。

読後感はすごくよかったです。
ちなみに絵が自分に合うか不安な人は是非サンプルを見てみて下さいね!

0

号泣

あさはらたそかれを最初に読みファンになった先生の作品
こんなにハラハラしながらマンガを読んだのは久しぶりです。そして途中から涙がどんどん溢れてきて最後まで止まりませんでした…
絵柄はとてもシンプルですが、登場人物たちのやりとりにも見応えを感じます
おすすめです!

0

好きだからこそ…

合本版を購入し読んだのですが、単話版のここしか見当たらないのでこちらでレビューを失礼します。

ケイゴは高校の時の同級生・ハルに憑かれた武志と知り合う。
ハルは武志の恋人だったとの事で、ケイゴが自分を視る事が出来ると知ったハルはケイゴに絡む。
ケイゴがハルに成仏できないほど武志に未練があるのかと問うと、成仏できないのは武志の気持ちの問題だと言い、成仏できるよう武志と仲良くするよう言われ…。

ハルが亡くなって3年、武志は黒ずくめで『喪に服している人』と言われるくらいなので、ハルが成仏できないのも納得。
ハルの武志への想いはあるものの、武志の未来を考えて成仏しようとするハルが悲しい。
ケイゴが武志に惹かれていき、武志もケイゴに惹かれていくのに、ハルを忘れる事を恐れて踏み止まろうとする武志の姿も胸が痛い。
三人それぞれの想いが切なくて仕方なかったです。

はやりやまいさんの絵柄は独特で正直なところ得意ではないのですが、お話に合っててさほど気にならなかったです。
切ない中にも面白さ(ハルのキャラクターが良い!)もある、萌2な作品でした。

2

はやりやまい先生らしい

大好きなはやりやまい先生の既刊で、未読で残していたあと一冊でした。

幽霊モノがあまり好きではないので神評価ではなくて申し訳ないのですが、先生らしさは十分です。でも自分が好きな先生らしさって生々しい人間臭さにあって、霊に人間臭さ求めてもおかしいですからね〜

明るくポップな雰囲気で描かれていますが、それぞれの抱えているものはなかなか重苦しいです。恋人を亡くした武志、霊が見えるケイゴ、そして高校生で死んだハルオ、誰もハッピーではないけれど、最後の爽やかさは素直に良いお話だったと思えます。

0

ゆうれいもの

亡くなった恋人が忘れられず、その執着で成仏できないゆうれいに憑かれちゃった、武志のお話。霊が視える性質のケイゴと、武志は出会うのだが、そこにゆうれいになった春生が絡んできて。。

春生がいじわるするのではなく、本当に武志の幸せを願って、ケイゴと武志をくっつけようとするのが健気。

ケイゴはとことん純粋な子で、かたくなだった武志が次第に心を開いていくのがいい。また、歩き出すために、天使のようなケイゴが必要だったんだね。

タイトルでホラー?と思いますが、ほっこりするお話。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う