「てめえの性癖くらいは知っておけよ 潜在ドМ」

蝶と花の関係性

chou to hana no kankeisei

蝶と花の関係性
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神147
  • 萌×266
  • 萌30
  • 中立15
  • しゅみじゃない7

258

レビュー数
30
得点
1104
評価数
265
平均
4.2 / 5
神率
55.5%
著者
akabeko 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784801957473

あらすじ

学生時代に厳しい上下関係に慣らされた新入社員の花田は
直属の先輩である蝶野のゆるい指導がなんだか物足りない。
そんなある日、歓迎会で酔いつぶれた花田は
介抱する蝶野にムリヤリ吐かされて苦しいはずなのに
気づけばギンギンに勃起していた――!!
それ以来、花田の性癖を見抜いた蝶野に
エッチな方向に開発されちゃって!?

ドМの本能がいま花開く★

ネットで大反響の表題作+ラブ&エッチ満載な描き下ろしの他、
一途な配達屋さんのbuddyラブ、
臆病で女々しくて不器用な男たちの恋も収録!!

表題作蝶と花の関係性

蝶野 一片(ちょうの ひとひら・会社員)
花田 咲太郎(はなだ さくたろう・新入社員)

同時収録作品秘密の恋の届け先

久遠、宅配便配達員
ハル、宅配便ドライバー

同時収録作品きみがすなおになれるまで

シンくん、カフェバーオーナー
鈴木鈴(すずちゃん)

同時収録作品きみがすなおになれたとき

シンくん(カフェオーナー)
鈴木鈴(すずちゃん)

その他の収録作品

  • 蝶と花の愛し方
  • 蝶と花とすなおになれた恋人達(描き下ろし)
  • あとがき
  • 〜例のシーン 蝶野視点〜(電子特典)
  • カバー下おまけ漫画
  • カバー下 キャラ紹介

レビュー投稿数30

もうなんか、神。

自分の中でakabekoさんブームがきており、初コミックスをチェックしておりました。

え。レベルたっか。
読者の斜め上を行く発想でエロを描かれるイメージなのですが、
やっぱり一作目もセンス大量発生。
表題作の蝶花はもちろん、花田もかわいいし蝶野さんも紳士的でとても格好いい〜。

そして個人的に、三作目のきみがすなおになれたときが、すごくいい…。
すずちゃん、良かったね!と、もう読んでいる側も幸せな気持ちでいっぱいになりました。
最後のシーンも、すごく素敵〜〜。

akabeko先生の作品、落果も密果も少年の境界も春うららも、過激&闇を感じさせる、でめちゃ面白くてすごく好きです。
でも、こういうピュアな感じもめちゃ好みなのでもっと描いてほし〜!
好き〜!!

0

これはいいSM

黒バックの表紙と比較しての、中を開けた時の白バックのカラー扉が好きです。2人の表情もいいんだな。表題が4割ぐらいです。

表題◾︎蝶野×花田
ストーリー:学生時代上下関係を叩き込まれた花田が入社したのはホワイト企業。先輩の蝶野に倉庫で襲われて…

会社員の先輩×後輩。おそらくサロン用品の卸営業かな。
左右これでも満足なのですが、リバも見たかったビジュアル。年上ツンデレ美人受けが好きなもので。でも!この左右て姫抱っこは爆裂に萌えました。「イキ過ぎて死んだかと思った」って最高!!

若干ご出身二次創作のキャラがチラつきますが、デビュー作でこの完成度!デビューコミックスだからこそ作画に気合い入ってるのかも。

電子書籍 booklive
限定おまけ漫画2枚 蝶野が可愛い
カバー裏あり2人とも可愛い


「きみがすなおになれるまで」
◾︎シンくん×すずちゃん
名前可愛いですが、社会人のゲイCPです。社会人ゲイもの大好きなのですが、好き故の上げ底がなくてもかなりよかった!
好きだけど離れるのが怖くて素直になれないキャラ大好き。正直、1話ぐらいの重みがベストでした。

1

体育系わんこドM受けがかわいい!!

蝶と花の関係性!!!!このタイトルがもうドキドキします。

扱きまくられた学生時代を引きずったまた社会人になった花田くん、やたらとセクシーな先輩蝶野さんに自分でも気づかなかった性癖に気づかれれて開花してしまうお話です。

SとMの関係ってやはりMひとにS側が突き動かされていくんだなーと痛感する作品です。

蝶野さんのお腹にある子宮タトューが気になると思ったらそちらのお話もありました。興味ある方は是非読んでみてぐださい。そちらをよんでからこちらを読み返すと花田くんに「男らしい」と言われて自分の存在を取り戻した花田さんの気持ちがとてもよく理解できます。

同時収録の『きみがすなおになるまで』のすずちゃんかわいい!!!!!過去の失恋からなかなか素直になれないすずちゃんがカフェオーナーに溺愛されることで、素顔なまま愛される素晴らしさをしります。自分がダメなところかもと思うところをチャームポイントと思ってくれるひとに出会うことで解放されることってありますよね。

akabeko先生の作品は人間の存在意義を問うてきますね。

あとakabeko先生でパンツをずらして挿入するというプレイを初めて知りました(//∇//)エロくて好きです。

0

心をギュッと掴まれる‼︎akabeko先生のデビュー作。

他のレビュアーさんも書かれていますが、どこか自分の性癖をも抉ってくる、心を鷲掴みにしてくる作品集です。これが akabeko先生のデビューコミックスというのも今更ながら驚き。
個人的には、痛そうなのは苦手で。ドM という性癖にも理解が無いので、うーん、なんですが。
akabeko先生の描く、一見「受け」見えする蝶野の、特に目つきの色っぽさ。細っそりした腰なのに、重そうな箱を軽々と運ぶ(後に体育会系の立派なガタイの花田をもベッドに運んでいる。)男らしさには惚れ惚れ。軽妙な台詞回しにもきゅん♡
そして、好きだからこそ、相手の望んでいるであろう「痛み」を与えるということ。
これは本当に当事者同士にしかわからない閉ざされた性癖なんだと思う。
私は巻末の『試される蝶野』の何とも言えない表情が好きです。
恋人たちは、常に『試されて』いるのかも。

そして、デビュー作だという「秘密の恋の届け先」が可愛くて大好きです。
akabeko先生の作品は、いわゆる『ヒリヒリ系』だと思っていますが、これは多分、唯一と言っていい程の『可愛い系♡』。ハルは、ノンケであろう久遠に想いを募らせながら、想いを伝えることが出来ない。ある日、久遠がお届け先の客に執拗に誘われていると聞いたハルは、酔った勢いで久遠に気持ちをさらけ出してしまう。その様子に煽られた久遠は、そんなハルを可愛いと感じてしまい…。
めでたく両想いに。お届け先の客に誘われても、さらりと恋人がいるからと断る久遠が男前。

その客だったのが、実はその次の作品「きみがすなおになれるまで」の主人公、すずちゃん。
という心憎い演出で、オムニバス形式で連なっていきます。
そして、この作品が表題作でも良かったんじゃないの⁈ というくらい、すずちゃんのその恋に、
心を揺さぶられてしまうのです。
辛い失恋から、恋に臆病になってしまっているすずちゃん。
そんなすずちゃんの心を開きたいと願い、可愛いと思ってもいるシン。
すずちゃんの切なさ、その痛々しさ。
すずちゃんが泣きながら「愛されたい」というところ、シンがちゃんと愛してくれる人だと分かったその時。ちょっと涙しちゃいました。シンは、すずちゃんの可愛いところを分かってくれる人。
心から、良かったーって。祝福したい気持ちです。
そして、それは描き下ろしにも。「蝶と花とすなおになれた恋人達」にて。
それぞれのカップルが幸せそうでなにより♡

1

最高の需要と供給

需要と供給のマッチング?どのカップルも良いお相手と結ばれて満足感でいっぱいです。
エッチも多いのにストーリーと恋人の甘々でいい気分で読み終わりました。

「蝶と花の関係性」
超体育会系の新人花田の先輩は超ゆるい蝶野。
なのに蝶野がなんか男らしくて。メスにされた過去があるのにあっさり花田に突っ込んで。
花田がMだとわかると女王様になって。
蝶野が仕方なく女王様してるのかと面倒かけたくなくて花田は一人でSMクラブに向かいますが蝶野に見つかって。
ちゃんと彼氏になりました!
可愛い後輩に蝶野も参っちゃったのかな?
花田が開発されまくりでちょっと心配です。

「秘密の恋の届け先」
宅配のパートナーの片想いが実るお話ですね。
受けが可愛らしくてこりゃあ攻めもやっちゃうよね!
お幸せに。

「きみがすなおになれるまで」
「きみがすなおになれたとき」
こちらが一番印象にのこりました。すずちゃん!
過去の辛い恋愛経験からそっけなくセフレだと振る舞って。本当の気持ちを隠して。

しんちゃんがずっとすずちゃんを狙ってたんですね。
本当のすずちゃんのことを可愛い可愛いって。良かった!素直になれて大きな愛を返してもらえて良かったね。
指輪をはめる時のやり取りが最高です!

1

表題作はキャラ設定が興味深い

◆蝶と花の関係性(表題作)
 昔男に雌扱いされていたため受ける側の快楽をよく理解している攻めの蝶野と、生粋の体育会系として育ってきたにも関わらず実は潜在的ドMであったことが露呈した受けの花田。この絶妙なキャラ設定のバランスが面白かったですね。蝶野は根っからのサディストではなく、花田に好意を持った上で彼の喜ぶ顔を見たいという奉仕のSです。花田のどこを責めれば気持ち良くなれるか、すべてお見通しの蝶野がエロい。蝶野が受けているところも見たかったくらいです。恋愛の駆け引きは少なめですが、デビュー作でエロ重視のオムニバスとしては十分なものだと思います。

◆秘密の恋の届け先
 一番短い作品だったんですが、これが一番気になったかも。宅配業者に勤めている久遠とハル。久遠に片想いしているハルは、配達先の客から好意を持たれやすい久遠に気を揉んでいます。客の1人を当て馬にして、久遠に想いを告げたハル。その時のハルの態度にアテられて久遠はハルを抱き、2人は結ばれます。急な展開でもすんなり同性を抱けた久遠に驚きはしましたが、普段からハルに好意的だったことは読み取れたので受け入れやすかったです。恋人になってからの2人の日常を、短編でもいいから読みたいなぁと思いました。

0

とてもデビューコミックスとは思えない

akabeko先生、恐るべし。
これがデビューコミックスとは。

表題作。
体育会系新入社員花田のドMな性癖を見抜いた、先輩社員蝶野による開発…
これ、本当に攻めの蝶野がカッコいい!
言動すべてがカッコよくて、色っぽい。
色気あるエピソードも持ってるんですよねぇ、この男。(このエピソード非常に気になる。詳しく見たい読みたい!)
それがエロスにより深みを与えていると思います。

秘密の恋の届け先
デビュー作とのこと。
…のに、デビュー作とは思えないくらい、エロが無難におさまっていないこの感じ。
可愛くてウブな受けですが、結構卑猥な言葉でおねだりさせられちゃってますよ。

きみがすなおになれるまで
上記作品の当て馬として登場した「すずちゃん」の恋物語。
akabekoさんの描く、脆い受けが大好き。
そしてそれを救う、攻めの在り方もとても好きです。

4

体育会系ドM受け

とにかく体育会系ドM受けがエロい このBLがエロい!個人的受賞作
二次創作時代から追っかけてたけど追い詰められたときの表情が一級品
ちょっと手書き文字が読みづらいかもしれない 気合いで読めるくらい
攻めは髪型が進○のあの人イメージだけど性格まではそうじゃない
受けが黒髪短髪のタレ目、ワンコ属性 最強では?
ストーリーも良い
表題作以外はそこまで…って感じだけど表題作だけで神
ドM受け好きは読むといいと思う 損することはない

4

これでデビューコミックとは

akabekoさんはunoの短編で初めて読みましたがすぐ好きになりました。デビューは、表題作ではなく宅急便やさんのお話だそうです。

蝶と花、は仕事のできるたくましい男前先輩、蝶野と、純情後輩花田のカップル。蝶野が男前なのに、見た目が白髪で優男に見えるのが新鮮。一方、ワンコかと思った黒髪後輩は、実はどMでエロすぎる。この辺のギャップがうまいですね。
続編読みたいな~

宅急便やさんはかわいいお話。

最後に収録されていた、きみがすなおに~が好きです(最初に短編で読んだ)。いじっぱりだけどかわいいすずちゃん。チャラ男に見えるけど優しいしっかりもののシンくんと幸せになれて本当によかったです。

2

淫紋持ちクール上司×無自覚ドM部下

最高でした。
この蝶野さんという攻めが本当に良いキャラしてる…。垂れ眉垂れ目って最高。
クールで気だるげな、今までにない攻めです。台詞全てがかっこいい。
受けとくらべて線が細く美人系統、過去に他の男に調教されて子宮のタトゥーまで彫られてた経験あり。……なんですけど、それを上回る雄みがすごい。
別にSではないのに、Mな受けが喜ぶようなことを考えてしてあげてる。スパダリってこういうことを言うんじゃないでしょうか。(まあでも言葉責めから滲み出るアレは、無自覚Sだよなぁ…とは思います)
蝶野さんはいつもクールで飄々としてるんですけど、えっちのとき頬染めて余裕なさそうにするシーンもあって、そういうとこがとてつもなく萌える…。
受けの花田さんも、表紙見たときはあんまり好みじゃないかな~って思ってたんですけど読んだらめちゃくちゃ可愛いことに気づきました。
従順で素直で、ドM。見た目は男らしいのに、このギャップがたまりません。
いちいち反応が良いところも、蝶野の隠れS心をくすぐるのかもしれません。可愛い。

あと個人的に、攻めキャラが過去に掘られてたり受けになってたりするの好きなので、そこも性癖にマッチしました。

同時収録作品の「きみがすなおに~」も良かったです。もうひとつの短編で当て馬だったうえに過去にひどい男に捨てられたすずちゃんが幸せになって良かった。


全キャラ集合書き下ろし漫画も面白かったです。
「お・ま・た・せ」の蝶野さんの顔すごい好き。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う