3LDK、王子つき

3LDK oujitsuki

3LDK、王子つき
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×219
  • 萌14
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
171
評価数
47
平均
3.7 / 5
神率
21.3%
著者
松基羊 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866570075

あらすじ

王子みたいなセレブに飼われる?

貧乏美大生・夏大はアパートの取り壊しで住居に困っていたところ、
お金持ちで大学の王子と名高い冬司に同居を持ちかけられる。
そんな彼は全て家政婦任せで何もできない上に、ちょっとズレているダメ王子だった!
冬司のギャップに驚きながらも、家事を教え次第に仲良くなる二人。
この生活も悪くないかも、そう思い始めた時、冬司が酔った夏大にキスをして――!?

表題作3LDK、王子つき

西島冬司・セレブな大学の王子
東夏大・貧乏美大生

その他の収録作品

  • ある日のこと
  • 3LDK、王子つき その後
  • あとがき

レビュー投稿数4

天然ダメ王子×世話焼き苦学生のほのぼの同居もの

受けの経済的な理由から同居を始めた二人が、自然と距離を縮め、そしてお互いに無くてはならない存在になるところをきちんと描いている良き同居ものだと思います。

まず二人のキャラが良かった。
攻めはハイスペックで王子様と言われてるけど、実はまるで大きな子供というか、天然なダメぼっちゃまというところがかわいい。
おまけにのんびり素直なおっとりキャラ。

そんな攻めをほおっておけず、ピシピシと躾をしたり面倒をみたりする男前受け。

そんな二人によるやりとり&暮らしぶりがとにかく微笑ましいんです。
おぼっちゃまゆえに庶民の暮らしに無知な攻めを連れてスーパーに行ったり(攻め、おおはしゃぎ!)一緒にご飯を作ったり。

おまけに攻めは甘えたさん。
絵を描いてる受けの背後からベッタリ抱きついてみたりとかわいい。
そしてそれをフツーに受け入れてる受け。
なんなの……こいつら♡(注:付き合ってない)

その結果、距離感がやたら近くなり、まるでカップルか?!みたいな二人の様子に周囲がざわつくところが好き。

最後も良いの。
のんびりとしたボンボン攻めかと思いきや、厳格な父と決別しダメぼっちゃまからの脱却する。
告白のシーンもなんか心に残って好きです。

1

王子と貧乏庶民のかわいい2人暮らし

マイフェアレディの逆バージョンと言う感じでした。
お金はあるけど家事全般一切できない冬司(王子)が、アパートの取り壊しで路頭に迷いそうな夏大(実家が貧乏な苦学生)に住む場所を提供して、冬司の生活のだめだめっぷりに夏大が指導役をするのです。
有名デザイナーの息子でイケメン、周りはセレブな仲間たちばかり。
完璧に見えた冬司のだめだめさ加減に対する夏大はお母さんのよう。
しかも冬司は距離なしの甘えん坊で、これは母性本能くすぐられるなあ、という感じ。
冬司の方は最初は「ペットの豆柴に似てる」という理由で夏大を可愛がるのですが、それに加えて知らなかったことをいろいろ教えてくれることで信頼関係も篤くなっていきます。

ふつうにしていたら接点のないふたりが、一緒に生活したら…。
接点がないだけに新しい発見ばかりだし、懐き、懐かれ、冬司は学校でも夏大にべったりになるし、もう離れることなんて考えられなくなりますよね。
冬司の方は家庭の事情が混み入っていて、厄介なお父さんがいるせいでいろいろあったりするものの、何とか本当の意味での自立の一歩を踏み出せたのは良かった。
あと夏大に声をかけた理由もちゃんと描かれていて、「やっぱりなぁ」とにやけてしまいました。

ストーリー的には物珍しさはありませんが、絵が綺麗なので楽しく読める作品でした。
でもあんな常連がいるバイトは危険。

2

最初は恋じゃ無かったけれど。やがて恋となり。

この表紙の可愛い雰囲気から、王子様が庶民の健気な男のコを拾って、至れり尽くせりで、可愛がる、というスパダリ風味溢れる王道ものだと思っていました。(そういうベッタベタのも好き♡)
全然違っていました‼︎ スパダリかと思われた大学のセレブ王子は、全く生活能力の無い男。
一緒に暮らすことになった夏大を最初っから付け狙ってたわけでは無く。
純粋に友達として、心惹かれていたんですね。
素直な態度を臆せずに示す冬司に、先にドギマギして意識しちゃったのは夏大の方。
そんな夏大が可愛くて、徐々に恋心へと変わっていく。
このまま、冬司の父が用意したマンションで、親の世話になったまま不自由なく暮らしていく…と
いうわけでは無く。二人はここを出て、きちんと自立していく。
そこらへんが意外にリアルで、いい意味でビックリしました。
「もう何も持っていない、ただの男になってしまったけど、
これからもどうか俺の傍にいてください。」…プロポーズ⁈ プロポーズなのか⁈
二人が対等で、二人で支え合って生きて行こうとする、温かい物語です。
すごく地道にやっている後日談も微笑ましい。
いい意味で、表紙を裏切る可愛い物語です♡

0

ほのぼのシンデレラストーリー

ストーリー:アパートを立ち退く事になり困っていた美大生の夏大(かんた)。お金待ちで大学の王子である冬司が部屋を貸してくれることになる。夏大の教えにより生活能力ゼロだった冬司も成長し、2人は親密になっていき…

夏大(受け)のシンデレラストーリーでありつつ、本当に成長できたのは冬司(攻め)…というお話。
表紙の夏大はガラスの靴履いてますね。

冬司のお家について色々と葛藤めいた部分もあるのですが、あまり大事にならずサラッと終わります。抑揚はなくなってますが、ハラハラも少なく安心して読める作品。
冬司のキャラは最後まで掴み所がありませんでしたが、2人の可愛い様をただ眺めて楽しむ感じでした。
絵がとても綺麗です。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う