オレたちカラダの相性バッチリだと思わない?

オレを守ると誓ってよ

ore wo mamoru to chikatteyo

オレを守ると誓ってよ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×26
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
4
得点
97
評価数
26
平均
3.8 / 5
神率
42.3%
著者
木田さっつ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784040693866

あらすじ

今を時めく人気アイドル・椎名カナンは、ひょんなきっかけで、行き倒れかけの謎の男・猛瀬正臣を助けてあげる事に。
義理堅く「恩返しをさせてくれ」と土下座する猛瀬。
彼の逞しい肉体と背中の彫り物に興味を持ったカナンは、住み込みのボディガードを頼むことにするが――…

元任侠のボディガード×実はビッチな好青年アイドル
カラダの相性最高の二人のドラマチック・ストーリー!

表題作オレを守ると誓ってよ

猛瀬 正臣(32歳・ヤクザのボディガード)
椎名 カナン(21歳・人気アイドル)

同時収録作品オレを守ると誓ってよ

碓氷 隼人(俳優)
椎名 カナン(21歳・人気アイドル)

その他の収録作品

  • オレに本音を聞かせてよ
  • カバーイラストのふたり
  • 初期のふたり
  • 電子限定描き下ろし2P

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

ちゃんと内面をみている2人…

表紙の印象よりずっと、モーゼがかっこよかったのが嬉しかったです。

偶然に出会ったアイドル・カナンと元ヤクザ・モーゼのお話です。
行き倒れ寸前のモーゼに食べ物を与え、恩を返したいというモーゼをボディガードにする人気アイドル・カナン。
カナンはモーゼに衣食住を与え、体の関係まで強要しちゃうとんだビッチアイドルです。

でも、母親にネグレクトされてきた過去を持ち、人からの愛に飢えている訳ありアイドルなのです。
対するモーゼも大切な人を服役中に失い、心身ともに行き場をなくした男でした。

身体の相性も良く、大切に優しくしてくれるモーゼに惹かれるカナン。
モーゼもまた、愛に飢えているが自由で可愛いカナンに惹かれていく。

カナンが誘拐されたり、スキャンダルが公になったり、生放送に乗り込んだり…様々なトラブルを乗り越え、再出発する2人。
決して揺るがない互いへの信頼と愛情をみせてもらいました。

モーゼとカナンの2人が愛すべきキャラだったので、すんなり世界に溶け込めました。
続編があるとのことなので、早速読んでみたいと思います、

1

面白かった

良かった‼︎
ヤクザと芸能人って、ヒカリと闇なイメージだけどどちらも堅気の世界ではないところに繋がる感じがありました

ヒカリと闇、それぞれに孤独を抱えていて、それが共鳴する感じかな

受けは可愛いらしくて、健気で、真っ当な人でした
好きな人に振り向いてもらえないから、男の人に抱かれるってのがちょっと引っかかったかな〜
攻めは、訳ありですがスパダリ感強いかな
設定的に表情から感情が読みにくいので、その分いろいろな含みを持たされる印象はありました

最近、木田先生のお話が好きでまとめて読んでます
一冊まるまる表題作なので読み応えもあって良かった

シリアス、というかちょっと物騒な展開もありましたがヤクザさんが絡んでると致し方ないかな〜
全体的に甘々でしっかりエッチくて良かったです

1

ほっこりするお話し

試し読みでチラリと見て気になって買いました!

現役アイドルが務所でのヤクザをひょんなことからボディーガードに。あっと言う間に体の関係になりますが、主人公が体を求めるのには意味があって…

実にわかりやすく読みやすい心温まるストーリーでした。
体を求めてくる主人公を受け入れるヤーさん。そこは拒否しないんかい!とツッコミたくなる感じで(笑)でも恋心が出てきた後の2人のちょっとした照れが可愛かったりしました(^^)

展開的にはベタな感じだったのでそこまで萌えはないですが、ほっこりとさせていただきました!

2

大切な人。焦がれて、焦がれて、やっと手にした愛。

最近、続編がスタートしたみたい。なので、久々に再読してみました。きらきらアイドルものは、多い中、これは割とシリアスで切ないストーリーです。
孤独で親にも見放され、アイドルとして絶大な人気を経てからは、親から金を無心されている。それでもそれを受け入れている、心優しいカナン。ひょんなことから、彼のボディーガードを務めることになった、モーゼこと、猛瀬。モーゼは刑務所帰りの元ヤクザ、お互いに孤独で脛に傷持つ二人は、カナンの欲求を満たす役割も担って、最初っからエロエロ展開。けれど、カナンの繊細で愛に焦がれるその気持ちを知って、モーゼはどんどんカナンにのめり込んで行く。
ボディーガードをしなくちゃならないのに、色々ツメが甘くて、心身共に危険に晒されるカナン。『ちゃんと彼を守ってよ‼︎』と、読み手側をハラハラさせてしまう。
当て馬どころか、カナンがモーゼと出逢う前に荒れていた頃、セフレとして付き合っていた俳優の碓氷に盗聴器を仕掛けられていたり。その男に執着された挙句、芸能生活が危機に晒されたり。ヤクザに拐われたり…、(これは姐さんの手際で事なきを得る。)災難続き。
けれど、カナンの必死にモーゼを守りたいという愛情に、その健気さに、救われる。涙。
カナンのマネージャーで母親代りの役目を担う、エリコさんが良い女過ぎて泣ける‼︎この人は敏腕なんだと思われ。一度スキャンダルにまみれたカナンを復帰させる。
エロ多目なのは良いんだけど、アイドルは体力勝負なのに、めちゃめちゃに抱きつぶすモーゼにはちょっと呆れてしまう。幾ら焦がれて、煽られたからといって、これは酷い。ブツクサ。甘えても可愛くねーぞ、おっさん‼︎ と、叱りたくなります。ちゃんと大事にしてあげて。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ