リワインドラバー

Rewind Lover

リワインドラバー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神27
  • 萌×27
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

257

レビュー数
4
得点
185
評価数
42
平均
4.4 / 5
神率
64.3%
著者
木田さっつ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
電子発売日
ISBN
9784801972315

あらすじ

体だけ過去に巻き戻る奇病「リワインド症候群」。
幸彦はこの病気を利用して裏アカで自分よりガタイがいい男を探し、デカ●ん攻めSEXを楽しむ日々♪
ある日、一夜の相手として現れた凪は、なんだか様子が変…!?
実は、幸彦の高校時代の後輩で、ある理由から小さい体の幸彦にしか興奮しないと逆襲してきて!?

「リワインド症候群」の罹患者を顧客とした衣料レンタル会社社長・大同と、
彼に乞われアドバイザーとなった研究者・小平の格差ラブも収録★★


【収録作品】
リワインドラバー #1~#4
リワインドラバー regain 前後編

表題作リワインドラバー

倉前凪,大学生,後輩
幸彦,大学生,先輩

同時収録作品リワインドラバー

倉前凪,高校生,後輩
幸彦,高校生,先輩

同時収録作品リワインドラバー

トモヤ,高校生,サッカー部キャプテン
幸彦,高校生

同時収録作品リワインドラバーregain

小平満,35歳,研究者
大同晴喜,35歳,社長

その他の収録作品

  • カバー下・漫画、あとがき

レビュー投稿数4

特殊設定も無理なく読ませてくれる!

完全なる作家買いです。
今作もめっちゃ良かった。

「リワインド症候群」 ……体だけが過去に巻き戻る奇病。
トンデモ設定かと思ったら、切ないじゃないかぁー。
発症する原因は定かではないのですが、そのトリガーは恐らく〝未練〟。
主人公たちが「リワインド症候群」に罹患した理由となる未練や、過去に囚われている姿が切なくて泣けました。
過去を取り戻すもの、未来へ歩き出すもの、背中を押すもの……救済と昇華のお話です。(違う?)

【リワインドラバー】
大学生の幸彦は、体が高校時代に巻き戻る「リワインド症候群」の罹患者。
月に1週間だけ小柄な体に戻る幸彦は、その間は体格のいい男を漁っては抱かれる日々。
そんなある日SNSで出会ったのは、高校時代の後輩・凪で……

大きな体にコンプレックスを持つ幸彦の未練は、高校時代の小さな体。高校時代に植え付けられたトラウマが幸彦のトリガーなんですよね。
この相手がクソなんですよ!
小柄で可愛い幸彦を女の代わりにしてただけ‼︎
そんな男に夢中になって傷付けられて、2人の関係を守るために後輩をレイプまでして……。

そう、このレイプした相手が凪。
卑劣な行為だし、これによって性癖を捻じ曲げられた凪は不幸としか言いようが無い。憎んでもいいと思う。

これは凪の復讐……?

いや違う。酷いことされても好きなんだよ。
私には、凪はただの執着男には思えなかった。むしろ、恋を拗らせた一途な青年に見えました。

大きな男を抱きたくないんだろ?
自分より小さな男に抱かれたくないんだろ?

この気持ちのズレが生むすれ違いが切ないのですが、幸彦を思う凪の言動が幸彦の呪いを解いていきます。
「大きい」「小さい」じゃなく、「好き」だから抱きたい、抱かれたいに変わっていく過程に胸キュンでした。

エロはたっぷり。痛い場面もあって辛いのですが、凪×幸彦のセックスはめっちゃエロいです。
挿れてる途中で小さくなったり大きくなったりするので、凪的には楽しいかも……と思ったら、『愛しい』だったよ〜♡
描き下ろしヤバい。キュンキュンした♡

【リワインドラバーregain】
研究者・満×会社社長・晴喜。
2人が青春を取り戻す素敵なお話でした。
すごく好き。感動しました。

高校生に戻ってしまう2人が、親友のように笑い合う姿が眩しくてときめく。
立場とか羨望とか、そんなもの全て取っ払って残った素直な気持ちにグッときました。

それぞれ違った理由で残した未練。置いてきた青春にそれぞれの姿を重ね、それが人生の重なりになっていく。
話したり一緒にご飯を食べたり、そんな些細な事で感じる幸せが素敵だなと思いました。

大人になったってやり直せるんですよ。
2人で取り戻す青春を謳歌してほしい。
大人には大人なりの楽しみ方があると思うよ。

大人同士・子ども同士でのHは、一粒で二度美味しい♡
大人×子ども、子ども×大人の組み合わせも見たかった〜


どちらの話もキュンとできて素敵でした。
絵も綺麗、エロにも萌えるって最高でしょ!

8

発想がすごい

身体だけが過去に巻き戻ってしまう『リワインド症候群』という病。
まず、その設定がめちゃくちゃ興味深くて、作者様の発想がすごいなあ、となり、そのリワインド症候群の症状である身体の変化による登場人物の体格差が見どころで、それを軸にお話しが展開し、心情描写もしっかりと描かれています。

リワインド症候群で高校時代の小柄な身体に戻った時に自分よりも体格の大きい男に抱かれているユキ。
ユキの後輩で、ある理由から小柄なユキにしか勃たなくなってしまった凪。
過去の出来事で性癖が歪んでしまったふたりのいろいろな感情が混じり過ぎていて一体どうなってしまうのかとハラハラしましたが、納得の着地点でホッとしました。
トモヤはシンプルにクズ。
エッチ中の身体変化なんて、なかなかお見かけ出来るものではないので、凪に負けないくらい盛り上がってしまった自信があります(笑)
いや〜、いいものを見せていただきました。
凪のユキへの想いが思いの外重くて深いのも◎。

同時収録は勝ち組オーラが溢れる社長の大同と流されやすい研究者の小平とのお話し。
世界観は一緒でこちらもリワインド症候群とふたりの背景が絶妙に絡み、お互いに惹かれて不完全燃焼だった青春を重ねて求め合う姿に胸が熱くなりました。
これから存分にふたりで寄り添い楽しんでいって欲しいなと思います。

特殊な設定からぐっと引き込まれてお話し運びが巧みで、大変満足な読み応えでした。
まだ薬は開発中で身体的な治癒は少し先になりそうですが、どちらのカプも過去に囚われていた劣情が解放されて、愛情によって内面的にはしっかりとリカバリーしているなあ、と感じさせてもらえるエンドで読後感もとても良かったです。

2

過去には戻れないけれど取り戻すことはできる

初めて読んだ木田さっつ先生の作品です。

こちらは、表題作の他に『リワインドラバー』が同時収録されています。

大学3年生 倉前 凪と大学1年生 後藤 幸彦のお話。

リワインド症候群…「体が子供時代へ巻き戻る」
15年前から世界中に広がった原因不明の奇病。
頻度は毎月1度、1週間程度…戻る年齢は人によってさまざま。

大学生の幸彦も「リワインド症候群」に罹っています。
しかし、世間一般の恐ろしい病気のイメージとは異なり、幸彦は毎月楽しみにしていました。
なぜなら、高身長の今よりもずっと身長が低かった高校生の幸彦に戻れるからです。
「自分よりデカい男に抱かれるのが好き」
今回もSNSを利用して175㎝以上の相手を募集する幸彦に、一通のメッセージが届きました。
本日の相手と待ち合わせをしてホテルに入った幸彦ですが、相手のスマホに着信が入ります。
そして、相手が電話に向かって話し出しました…
「幸彦先輩と一緒にいるんだよ」

今までに読んだことがない設定で面白かったです。
「リワインド症候群」に自分が罹ったら…なんて想像しちゃいました(笑)
たかが1週間、されど1週間。
幸彦はその1週間をSNSの裏アカで男性たちとセックスを楽しんでいました。
あの日までは…
初めて会った男性に本名を知られていた幸彦。
その男性は高校の後輩で、なんと幸彦に逆レイプされた倉前凪だったのです。
復讐するためではなく、責任を取ってもらうために現れた凪。
憧れていた幸彦に逆レイプされたトラウマで、あの時の小柄な幸彦にしか勃たなくなっていたのでした。

まだ高校生だったとは言え、凪を逆レイプした幸彦も最低ですが、当時の幸彦の相手でサッカー部のキャプテンだったトモヤもクズでした。
憧れの先輩のセックスを目撃しただけでもショックなのに、逆レイプされるなんて…。
しかし、幸彦への気持ちを“執念”と思い込んでいる凪ですが、じつは高校時代からずっと幸彦のことが好きだったのです。

一方、高校卒業前には幸彦の身長がトモヤよりも高くなっていました。
小柄で身長が低いからとトモヤのセフレにされていましたが、成長した幸彦はフラれてしまいます。
「自分よりデカい男を抱く気はねーよ」
トモヤにかけられた身長の呪いにより、幸彦はリワインドで小柄になった時にしかセックスが出来なくなっていました。

うーん、どちらの立場も辛くてやるせない。
高校時代に戻って全部やり直したい…そうすれば、友達のトモヤを失うこともなかったし、後輩の凪を逆レイプすることもなかった。
リワインド症候群で戻れるのは、過去の自分ではなく体だけなのです。
でも、失ったものばかりではありません。
そこから得るものもありました。
ここからは本編をご覧ください。

このお話には当て馬が登場します。
高校時代はサッカー部のキャプテンだったトモヤです。
マジで地獄に堕ちて欲しい…。
脇キャラとしては、幸彦の大学の友人、凪の高校の友人が登場します。

Hシーンは、とにかくエロい(笑)
シチュエーションもバリエーションが豊富で楽しめます。
さらに、いろいろな擬音が盛り上げてくれますよ(笑)
でも、イチオシはセックスの最中に大学生から高校生にリワインドする幸彦かな。
一粒で二度美味しいとはこのことなのか、凪の暴走が止まりません!
クセになりそうな予感♡

描き下ろしは、本編のその後のお話です。
TVでは「リワインド症候群」の新薬開発の臨床試験段階のニュースが流れていました。
幸彦は、特効薬が出来たら飲んでもいいか凪に尋ねると…。

同時収録『リワインドラバー』
製薬会社の研究員 小平 満と大手衣料レンタルサービス会社の社長 大同晴喜のお話。
「リワインド症候群」の罹患者向けニーズを事業展開したアイギスと業務提携することになった製薬会社アスク。
アイギスの若手社長 晴喜は、アスクの平凡研究員 満にアドバイザーを依頼するのですが…。

同時収録の作品も「リワインド症候群」の繋がりです。
こちらはピュアでエロいお話でした!

「リワインド症候群」に罹ったことは幸彦にとって、そして凪にとっても運命だったのでしょう。
2人とも呪いを解き、愛する人に出会ったのですから…。
胸キュンは描き下ろしの凪のセリフです♡
その一言で後悔していた幸彦の過去も救われたに違いありません。

設定を最大限に活かしたストーリー展開で、読み応えがある作品でした。
エロだけでなく、思春期の過ちや純愛も絡めているので奥が深かったです。

気になっている方は読まれることをおすすめします。

3

斬新な設定で面白い

Twitterの宣伝でお見かけしたのがきっかけで購入しました。
見たことのない設定で面白かったです!

本編2/3が表紙のカプで、1/3が同じ世界の他カプです。両方ともストーリーありエロありの程よい読後感です。
※ちるちるのカプ表記ではリバのようになっていますが、襲い受け(逆レ)なのでリバではありません。

リワインド症候群、というオリジナル設定のお話ですが、分かりやすくて展開に置いていかれることなく読み進められました。幸彦がリワインド症候群を発症したときのお話とっても良かったです。

キャプテンがほんとにクズすぎて、こっちにも一発殴らせてくれ〜!と思いながら読みました...腹立つ〜!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う