あれっ…もしかして俺の泣き顔にしか興味、ない?

お前の前で泣くもんか セレモニー

omae no mae de nakumonka ceremony

お前の前で泣くもんか セレモニー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
33
評価数
11
平均
3.2 / 5
神率
9.1%
著者
晴川シンタ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784040695389

あらすじ

泣き顔フェチドS広報マン×泣き虫ブライダルコーディネーターのハイテンションオフィスラブ★

表題作お前の前で泣くもんか セレモニー

白井知,ブライダルの広報,泣き顔を見るのが好き
森田翔太,新人ブライダルコーディネーター,泣き虫

その他の収録作品

  • 描き下ろし「休日編」
  • 描き下ろし「就活でも泣くもんか編」
  • あとがき
  • カバー下: キャラクター紹介

レビュー投稿数1

泣き顔だけじゃ無くて。色んな顔を俺だけに見せて欲しいから。

続編、付き合ってからの後日談。
絵が格段に上手くなっていて。この辺になると最近の絵柄に近付いているので、ホッとします。
森田は相変わらず鈍臭いながらも一生懸命仕事に邁進。白井さんとはイチャイチャ。
けれどもふと考えてしまう。『…白井さんもしかして。俺の泣き顔にしか興味…なくね?』
もちろんそんな事は無い、筈なんだけど。試すつもりなのか、森田は泣かない努力をしてみる。まぁ、無理なんだけど。ウェディング・プランナー冥利に尽きる、お客様の良い結婚式に触れては泣き、感謝されては泣き、練習として感動モノの映画を観ては泣き。
そして…。白井さんが一人で仕事を抱えていると知っては泣き。異動して自分の元から離れてしまうと、早とちりしては泣く。本編、泣いて泣いて泣きまくり。
その可愛い泣き顔に煽られては白井さんのムラムラも止まらない!
もちろん、最初は泣き顔フェチの白井さんにドンピシャだったから。ずっと森田に惹かれてたけれど、森田の笑顔もその一生懸命さも。全部全部、大好きで愛してるのだ。
タイトルの「セレモニー」らしく、愛を誓い合う2人。ラブラブです。

前作で何かと二人の邪魔をしようとしていた猫目も再登場。永遠にライバルになると宣言。
え⁈ 勝手にしてって感じなんだけど。会社を辞めてフリーのプランナーになるという猫目を見て、自分もいつかそんな風になりたいと頑張る気持ちになる森田。
猫目に関してはホントに意味分かんないだけど、描き下ろしでは犬丸に執着され始め。
これは「番外編・犬丸と猫目」へのフックになっている様子。

描き下ろし「休日編」では、定番あるある温泉エチ。積極的に頑張る森田が可愛くて、ヤリすぎてしまう白井さんの絶倫っぷり。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う