大事な幼馴染みがいやらしく見える――!?

おしどり悪友

oshidori akuyu

おしどり悪友
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×24
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
59
評価数
16
平均
3.8 / 5
神率
31.3%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥634(税込)
ISBN
9784047349421

あらすじ

高校生の九鬼 栄(くきさかえ)と花塚 傑(はなつかすぐる)は幼馴染みで共にゲイ。
仲良しなので日常的にハグをしているが、九鬼も花塚もタチなので性的興味は一切ない……と思っていたのに、花塚が突然キスしたいと言い出して――!?
タチ同士(ただし童貞)の腐れ縁コンビに恋の予感……?

表題作おしどり悪友

花塚 傑,高校生
九鬼 栄,高校生

その他の収録作品

  • 始まるまえのこと
  • それ以外にないこと
  • Dead man Borned again

評価・レビューする

レビュー投稿数4

幼馴染同士の距離感の変化がいい

まるまる一冊同じカプ・高校生・幼馴染同士のお話です。

クラスでの自己紹介の際、ゲイであることをカミングアウトした花塚と九鬼。
それ以来、まわりから「二人でくっついちゃいなよ~。」と言われてるんだけど「好みじゃない」「お互いタチ同士だからNG」と二人ともキッパリ断言。
あくまで仲の良い幼馴染なだけであって、恋人同士だなんてありえない!とお互い思っていたはずなのに…。

ちょっとしたきっかけで、九鬼に対して恋愛感情が芽生えてしまった花塚は、意識し始めた途端、九鬼の鎖骨を触ったくらいでドギマギしちゃう。
そして九鬼自身も、自分に好意を抱いて今までとは違う扱いをしてくる花塚が、見知った幼馴染ではなくまるで知らない男のように感じて困惑しちゃう。
それまで距離感ゼロでひっついていただけに、恋愛感情を意識し始めてから、その距離感を計りかねている様子がとっても良いんです。

惜しいのは攻めのビジュアル。
地味メガネかつ前髪ぱっつんなところが白ブリーフを履いてる某受けキャラを連想させてしまって、そのキャラが好みでないだけにイマイチ萌えきれませんでした。
泳いだ後、メガネなし、前髪もぼさっとした感じになってるところを見て、全然こっちのほうがいいのに…と思ってしまう。

タチ×タチ同士だけど無駄な攻防戦もなく、あえて賭けに負けるフリしてネコを引き受けてくれた九鬼の優しさにキュンとなります。

1

幼馴染みの恋の歩みは…

爽やかな男子たちの青春!読んでいて、とても清々しい気持ちになりました。
主人公の幼馴染二人ともゲイ(タチ専)という設定が珍しかったです。
お互いをタイプではないと言い好きになることはないと言いつつも…。好きになるきっかけは、ほんとに些細なことですが二人の関係性や距離感がゆっくりじっくり変わっていく様子がくすぐったくて、かわいかったです。

絵柄はすこしレトロな印象。花と栄の間に流れる空気に特別な安心感(幼馴染み特有の)があって惹かれました。栄に対して時折敬語になる花がイイ!
プール時の花の髪が濡れてなんかいつもと雰囲気違くて…イケメン!!
栄はやんちゃな容姿のわりに素朴なところが◎

勝手に秀良子先生の「学園天国 それは恋です小泉くん」や「STAYGOLD」の同級生で居そうな2人だなぁと考えてしまいました。
彼らのラブラブなその後が、もっと読みたいと思ってしまったので萌え評価です!

1

タチ同士幼馴染の恋愛過程

独特の絵柄(好みの方向)で、ページの見え方もすっきりしていて非常に読み進めやすかったです。
また、表紙にいるふたりともが脚が長くて(もちろん本文中も)、男の子っぽい人物の描かれ方が好みで読むきっかけになりました。絵柄が好みのテイストだとあっ読もっ!ってなりますよね。
幼馴染のふたりは両者ともゲイで両者ともタチ。それぞれの好みのタイプもバラバラなので付き合うなんてありえない!という前提から物語が始まります。
その前提からふたりの関係性が徐々に変わっていく様が丁寧に描かれていました。

読んでみた感想としては、お互いが大切でたまらない気持ちがページにあふれていて最高でした。
個人的には終わりのほうの「肉座椅子」がかわいかったです……♡♡

1

ニコイチ幼馴染の無自覚なイチャイチャ♡

タチ同士…という感じはあまり感じませんでしたが
等身大の高校生の恋愛が楽しめて面白かったです(﹡´◡`﹡ )


"おしどり"幼馴染の間に恋が芽生え発展していくお話。
高校入学式から始まり、2年春〜秋、3年の夏と時間は移り変わります。
幼馴染で、互いに自覚してるゲイ。
高校入学を機にカミングアウト済み。
ニコイチでとても仲が良く周囲からカップル認定されてますが、純粋なお友達関係。
しかし少しずつ気持ちが変化し始め、性的欲求を持つようになり…と展開します。


ビジュアルが全く変わらないので時間経過がわかりにくかったのは残念かな。
場面切り替えで急に2年なってたり、3年夏だったりで、少々戸惑う。。。

が、しかし!
付き合ってないのに恋人に見えちゃう幼馴染!
熟年夫婦を思わせるツーカーの仲!
恋が始まる前でもスキンシップの多さにニヤニヤしちゃいました♡♡
全て分かり合ってる感やナチュラルなハグなど精神的にも物理的にも距離が近いのですよー♪
本人たちはそれが"当たり前"で"自然体"。無自覚さに萌える…!
純粋な友情がベースにあって、甘ったるくベタベタに引っ付くのとは違う点も良かったです。

そんな距離の近い2人でしたが
恋を意識してから距離感を取りあぐねるのがっっ(∩´///`∩)

『触りたい、けど
どこを触ったらいいかわからない』

友情から1歩踏み込んだところでどうしていいかわからない焦ったさ。
今まで何とも思わなかった距離の近さを意識して思わず離れる。
鎖骨が色っぽく見えて、少し触れただけでドキドキして。
友達からの変化がとても良きで萌えました(∩´///`∩)

で、距離感に悩んでる反面、堪らんメーター振り切った時に人前でチュッってしちゃうのとかね!
思わず出ちゃった行動が一番ストレートで分かりやすいっヾ(*´∀`*)ノ

本気の告白は2年の体育祭シーズン〜返事は3年の夏までと期間があるのですが、
その間の幼馴染以上恋人未満な感じもキュンキュンでした♪

惜しむらくはエッチシーンが少なすぎる!
ほぼ朝チュンに近い…(´;ω;`)
元々恋人みたいに仲良しな2人が本当の恋人になったら、明確な違いはエッチの有無。
ここは是非ともガッツリしてるほうがギャップ萌えもあって良かったのになーと思いました。
タチ×タチで煽るなら尚更必要かと。。。

ポジション決めをしてるシーンがあったのは良かったです。
遠回しにタチを譲った受けの優しさと愛情が良き…(﹡´◡`﹡ )

個人的にお気に入りは、受けのお友達・貴志くん。
彼の立ち位置は 当て馬でもあり、見守りポジでもあり、攻めが恋を自覚した起爆スイッチでもあり。
萌え増幅させてくれるナイスキャラでもっと見たかったですv

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ