ユアグッドボーイ

your good boy

ユアグッドボーイ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×25
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
84
評価数
22
平均
3.9 / 5
神率
36.4%
著者
黒井つむじ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784199608858

あらすじ

この春、高校生になった理。親の転勤を機に一人暮らしをするはずが、引っ越し先の火事で、一軒家に一人で住む叔父の家に居候することになった。
叔父の宝は、十年前に父が再婚した義理の母の年の離れた弟で、一目会って惚れ込んだ初恋の相手だ。
一緒に暮らせるという幸運に高揚した理は、同居してすぐに宝に告白!!
けれど、「俺はお前の保護者だから、そういうことはダメだ」と、あっさりスルーされてしまい!?

表題作ユアグッドボーイ

初芝理,高校生
市川宝,叔父

その他の収録作品

  • One Ordinary day(描き下ろし)
  • カバー下:漫画

レビュー投稿数3

同居DKの年下ワンコ攻が最高に健気で可愛い

過去の傷を抱えた叔父x初恋一直線のワンコな甥っ子の歳の差純愛ラブ
親戚設定が苦手な人でも血縁関係はないので大丈夫‼︎思います行動も真っ直ぐすぎるDKの猛烈アタックは大好きな人を思う余りにちょっと外れてて、そこが更にキュン。こんなんされたら好きにならないはずがない。展開はシリアスすぎないけどファンタジーすぎない絶妙なバランスは黒井つむじ先生作品のめちゃ推しポイント‼︎読んでほっこりあたたかくなれる作品!過去作品にハマった方も、いままで未読な方も是非!

0

良質大型ワンコ攻め

なかなかに良質なワンコ攻めを見ました。
年下攻めの醍醐味といっても過言ではないのでは...
いや、これはきっと好みの問題ですね。
体格的にも大型で、受けを包み込むようなワンコ感が堪りませんでした。

小さい頃の一目ぼれで初恋のお兄さんと同居して、ちょくちょく年下の若い青さを出しつつも、高校を卒業するまでは待てをする。
攻めとしては王道路線。

受けが頑なに未成年はだめ、ときっぱり拒む徹底ぶりも高ポイントでした。
これは受けの過去に起因する理由があるので、納得できました。

2人とも、好きになったきっかけがはっきりと描かれているわけではないので、どうしてそうなった?と思ったりもしましたが.....
お互いの考えの違いはしっかりと話し合い、歩み寄っていく過程も良かったです。

あと、黒井つむじ先生の描かれる裸体のむちむち感が好きなので、個人的にはかなり萌えました。
触れたらきっと柔らかいんだろうな、というイメージの湧く肌感は最高です。

0

一途なDKにキュン

黒井つむじ先生の作品は「初恋不全モラトリアム」以来なんですが、こちらの作品の方が断然好みでした。

なんと言ってもDKの理が一途な大型ワンコで分かり易くて可愛いです。一方で宝が理を好意的に見てるのに拒む理由も分かるだけに、とっても焦ったくて萌えました。

宝の若い時の苦い恋が後を引いていたのが理由なんですが、理の担任が宝の同級生だった為に余計な心配をして来るのに苛立ちました。
後に宝は理に嫌われるように詳細を話すんですが、宝は実はある意味で被害者なんですよ。

その告白を聞いた理の言葉が身にしみました。理は幼い時から宝の気持ちが一貫してるんです。
だからどんなに好きでも無理強いしないんです。
こんなに思われてて、宝の心が動かない訳がないんです。

思いが通じ合ってからの、理の卒業まで身体の関係を待つのも良かったです。
そして幼い頃から可愛がって来た理が成長して、二人に体格差が出来たのが最高でした。何度もキュンキュンしました。

宝の同級生の友人の男女がこのお話に必要だったかだけは疑問だったので萌2です。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う