トワイライト・アンダーグラウンド

twilight underground

トワイライト・アンダーグラウンド
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神172
  • 萌×287
  • 萌22
  • 中立5
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
20
得点
1279
評価数
288
平均
4.5 / 5
神率
59.7%
著者
秋平しろ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics CRAFT SERIES
シリーズ
トワイライト・アンダーグラウンド
発売日
価格
¥686(税抜)  
ISBN
9784813031918

あらすじ

ライブハウスでバイトに励む大学生の古川くん。
大好きな音楽と仲間に囲まれて楽しい毎日だ。
そんなハッピーライフの唯一の問題が店長の北山さん!
もともと無愛想な北山さんだけど古川くんには格別無愛想なのだ。
スタッフ仲間からも二人の仲の悪さをからかわれる始末。
いつか店長をぎゃふんと言わせてやると息巻く古川くんは、ある日、北山さんの秘密を知ってしまうのだが…!?

表題作トワイライト・アンダーグラウンド

北山勇二、無愛想なライブハウス店長、30
古川圭人、ライブハウスでバイトする大学生、22

その他の収録作品

  • 犬と天使(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:見えなかった優しさ

レビュー投稿数20

ポップで可愛い絵柄

ゲイのライブハウス店長×バイトの爽やかノンケ大学生の話。ノンケの方は残酷な天真爛漫さで店長の心をかき乱します。ゲイ店長の30歳っていう年齢とか仕事できる大人だけど暗くて可愛いところが萌えポイントでした。

続編まだ読んでないけど店長攻めなんですね。受けが良かったー!っていうか受けでしか想像してなかった。身長とか歳の差を超えても大学生にも絶対可愛い天然攻めの素質があると思ったので。

受けも攻めも可愛い百合カップルですね。将来は絶対リバってほしい。店長が手ほどきとしてやり方は教えるけど年下彼氏に攻め方を教えたらがっついちゃった!みたいなのを希望。可愛い絵柄なのに妄想が先走っちゃってすみません。とりあえず続編を読まないと。

でも店長、元彼にもめっちゃ攻められてなかったですか?上に乗ってただけ?絶対彼は両方の快楽を知ってる人だと思います。ピュアな作品ほど妄想が暴走しますね。これだから腐女子ってやつは!

0

狂うかと

とっくのとうにレビューしたかと思ったらしていませんでした。2020年8月現在の新刊「青とジェント」を読みして先生祭りです。

◾︎北山(ライブハウス店長)×古川(大学生)
秋平先生お得意のひょろっとした年上攻めです。両方受けかと見紛うCPもまぁまぁ多いのですが、最終的にはなんだかしっくりくる2人、それが秋平先生。
片っぽネガの作品が多いですが、こちらは攻めネガ。アイドル並みの爽やかさを自称しちゃえる古川は間違いなくポジ。

自分は音楽についての素養がないどころかマイナスぐらいの人間なので、音楽を楽しんでいる人が出てくる作品はとても新鮮に楽しめます。共感はしないけれど、共感とはまた違う楽しみ方ができる。

最初の距離感から、グングン距離を詰めていく過程が大好き!ちょっと失敗したりもしますが、ここまでやらないと多分辿り着けなかったと思う。
このテンションの北山さんが、抱かれたいと思ってるタイプじゃなくて、古川くんみたいな可愛い系が好きってのもエッチィのよ…元彼の風貌見ても絶対可愛い系が好きな人じゃん。
北山さんが古川くんに電話してる時の萌え袖とか何なの?って可愛さだし…でも攻め、攻めなんですよ。雄々しい攻めに歓喜するのと同じぐらい、このネガでひょろ長い北山さんが古川くんを抱くという事実に歓喜する。ここで「今から会える?」とか言えちゃうあたり男の雄。「お前何も心配すんなよ」はいオスーーー

2

心が温かくなるお話。

表紙の可愛さに惹かれて、思わず購入しました。

ライブハウスでバイトに励む大学生の古川くんと、店長の北山さんのお話です。
まず、古川くんが可愛すぎます。表情や感情表現が豊かで読んでいて元気を貰いました。
店長はクールで古川くんには格別無愛想。でもその理由は古川くんへの恋心を誤魔化すため。可愛すぎます。

二人の心理描写が本当に温かく、丁寧に描かれていて、何度読んでもキュンキュンします。古川くんの言動が面白いのもあり、キュンキュンしながら、最後まで楽しく読めました。
無事お付き合いも出来るので、最後はハッピーエンドです。

癒しや優しい物語を探しているかた、オススメです✨

1

攻も受も可愛い

ライブハウスでバイトをしている古川くん。みんなに可愛がられるタイプなのに、店長の北山さんにだけは嫌われている。。。

もう表紙から可愛い過ぎですね!
左のちゅーの絵とか、それだけでキュンキュンしちゃう可愛さです!
店長のツンツンした態度や目つきからの変化が良いですね。そうさせているのは、古川くんなんです。
古川くんは、素直でちょっと抜けてるところがいい。考えるより行動みたいな所が、結果失敗もするけれど、人を引き寄せる魅力もあります。後半のいちゃいちゃが堪らなく可愛かった。
浣腸が飾られてる部屋。浣腸見るたびに咲いそうです。

1

キュンキュン萌萌

なんてことだ!
ずっと読まずに置いてあったこの本が、
こんなに可愛い作品だったとは‼︎
まぁ、表紙から想像はできますけどね^^;

嫌われていると思っていたのに、実は好きの裏返し?
そう思ったら相手が気になっちゃう……
そういうことって、現実にもよく?ありますよね!
すごい共感できました^^

キャラの可愛さと秋平先生の絵の可愛さの相乗効果で、
より可愛らしい作品に仕上げていると思います。
切なさなんかは少ないですが、
とにかくキュンキュン萌え萌えですよ♡

早く続編を読まねば!
という気持ちにさせられました。
読むぞーー!

2

やっぱり大好きだ

なんて爽やかな恋物語でしょう!

古川にだけ格別無愛想な店長北山が実はなんと!古川が好きだったとは!
面接のときから惚れる予感がありどんどん好きになり。あの店長が?萌えまくりですよ!!!
古川のことが好きだから元カレとも別れて。

不意の優しさにキュンです。

そして天真爛漫な古川の好奇心から北山に近づいてどんどん北山にひかれていく様子にも、はわわ~。微笑ましすぎる。

無事に両思いになってからの北山が語る片想いのお話とか、好きな人と付き合ったことがないとか、古川がいきなり浣腸持ってくるところとか萌え!

全体に笑える所がたくさんあって細部にも凝ってますよね。
絵もとてもキレイでテンポも良くて。

可愛い古川と憂いのある北山の絵がたまりません。やっぱり秋平しろさん大好きだ!

2

二人がかわいすぎる♡

ライブハウスの店長☆ゲイと、バイト☆ノンケの男の子の恋が実るまでのお話♡
1冊丸々秋平先生のかわいいイラストとキャラクターの表情がとにかく悶える程きゅんきゅんします♡
初めは、自分だけに何だか冷たい店長北山さんが苦手な古川くん。でもよくよく店長の態度や表情を見ているうちに何だか違うみたい!と感じた古川くんは、店長の気持ちを確かめたくて、グイグイ距離を詰めていきます。
二人の恋が実るまでの過程が本当に丁寧にかわいらしく描かれているので、読み手の私までピュアピュアな気持ちに♡
古川くんへの気持ちがもれないようにしている店長がかわいすぎてツボります♡♡♡繊細な店長と元気で明るい古川くんのやり取りを見ているだけで癒されまくりです♡


5

殺人級のかわいさ・・・!

ちるちるさんで上位だったので購入。
初読み作家さんです。

皆さん書かれていますが、2人ともかわいすぎませんか??!
こんなにかわいくてゆるふわ時間が進むBL、久しぶりに読みました(笑)思わず読んでいるこちらが恥ずかしくなっちゃう。

後半辺りで紆余曲折を経て付き合うことになるのですが、「好き」「かわいい」とお互いにベタ惚れしています♡ほんとお前ら・・・!(頭抱)となりますね。

もうほんとに店長は美人すぎてずるいし、

古川くんは真っ直ぐいい子で幸せな気持ちになれました。

3

どっちも可愛い!

秋川先生のコミックスは初購入。元々は小説のイラストで好きだなーと思っていたのですが、コミックスでほわほわした絵柄がすごい威力を発揮していました。めちゃくちゃ可愛かったです。


ライブハウスのバイト君(大学生)と、店長のお話です。誰にでも好かれる古川くんは、ライブハウスのアルバイト先の店長からは無愛想な態度で接されて、嫌われていました。ある時、店長の自分に対する反応から「もしかして好かれてる?」と思った古川くんは、あの手この手で気持ちを確かめようとして…?


お互い可愛い可愛い思い合ってる可愛いコンビです。古川くんが、全力でわんちゃんみたいで、ほわんほわんと笑う度、可愛くて癒されました。この一冊は、エロ度なしの通りかなり健全な関係ですので、BL初心者さんにもぴったりではないでしょうか。

3

なんて可愛い2人

 秋平先生独特の細い線と柔らかいタッチが、話の雰囲気やキャラクターと絶妙にマッチしていたと思います。攻めの北山は割とストレートにものを言いますし、ヘタレだとは思わなかったですね。繊細というか、悪い方向に考えてしまいがちなので極力期待はしない性格という感じでした。受けの古川はまさに敵をつくらない性格。アホっぽいとか、能天気とかではなくて、素直で行動力のある本当に好感の持てるキャラクターでした。この2人の性格の組合せが抜群なんです。

 普段なかなか感情を全面に出さないからこそ、ふとした時に北山が見せる笑顔にきゅんきゅんしたり、いつも太陽のような笑顔を見せるなかで、北山のことで悩んだり泣いたりする古川が可愛かったり、とにかく2人とも応援したくてたまらなくなるような作品でした。甘さとギャグ要素が多いように見えて、締めるところはちゃんと締めてあって、テンポもストーリーの流れもキャラも、どれをとっても満足な一冊です。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う