ラブ&ジャム

love and jam

ラブ&ジャム
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
11
評価数
3
平均
3.7 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
竹書房
レーベル
ラヴァーズ文庫
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784801915497

あらすじ

敏腕刑事の河東一馬と、科捜研のクールビューティ・神宮聡志。秘密で付き合い始めたふたりの間には、いまだに解決していない問題がある。
それは、どちらが相手に「抱かれる」かということ。
好きなやつとは抱き合いたい。でも男のプライドは譲れない!!
あるとき、フランスを訪れていた神宮に、殺人容疑がかかってしまう。
軟禁されている神宮のためにフランスで必死に捜査する一馬だが、事件の関係者はハーフの大学生やゲイのマフィアなど、なぜか美形男ばかりで…!!
異国の地でも、神宮の嫉妬の炎が燃え上がる!?

表題作ラブ&ジャム

神宮聡志、科学捜査研究所所員、29歳、
河東一馬、多摩川西署刑事、29歳

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

フランスに来てまでも!?相変わらずな面々

リロードシリーズ、14巻目。
今回の舞台は何とフランス!!
フランスで親戚の結婚式に参加した神宮が、宿泊先のホテルでまたしても殺人事件に遭遇する。
日本の警視庁に入った要請を受け、急遽神宮の元へと飛び立ったのは、一馬と警視庁捜査一課の本条&吉見コンビ。
吉見ってば一馬と共に過去のリロードシリーズ出張編の京都、沖縄、北海道とすべてコンプしているんだなってのに気が付いたが、元は叔父である副総監の計らいだったりする。
出張先での仕事ぶりはまぁお察し下さい…なのだが、今回は通訳という名目で頑張っている。
でも舞台が海外であろうと、行動は東京にいる時と変わらない相変わらずな面々なのだった。

神宮も相変わらず巻き込まれ体質なうえに、殺人事件の重要参考人扱いにされていながらも、一馬の元にイケメンが寄るだけで嫉妬しっぱなしで、お仕置きに抜かりがない。
しかし、どうもその神宮の嫉妬ぶりが段々と重症化していっている気がして、回数が増えていくエッチシーンにはお腹一杯だ。
そのせいで、一馬と本条のテキパキとした事件の捜査状況をじっくりと味わえずに呆気なく片付いた感が漂うのと、普段は色気を出さない二人がサンロック教会の前でキスシーンを交わすシーンが貴重だったのに埋もれてしまった感があるのは何とも惜しい。

ちなみに、フランス人キャラで思い出したのが、2巻・トゥルース、4巻・シャッフルに登場したジュール博士。
さすがに彼は京都に在住しているから今回久々の顔出しは無理があるだろうな…とは思ったが。
代わりに一馬にアアーッッ!!展開を仕掛けてくれたのは、あの国際手配級の大物さんでした…

1
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ