スクランブル 〜捜査一課の訳あり恋愛事情〜

scramble

スクランブル 〜捜査一課の訳あり恋愛事情〜
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×26
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
24
評価数
6
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
竹書房
レーベル
ラヴァーズ文庫
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784801912601

あらすじ

警視庁・捜査一課に勤める堤章大(つつみあきひろ)と、先輩刑事の藤村亘(ふじむらわたり)。ふたりは、ある事件がきっかけで、肉体関係を持っている。しかし、戸惑う章大とは違い、年上の藤村は、この濃密な関係を楽しんでいるようで…。
「どうしたら、余裕なアナタを泣かせられるのか」
そんな葛藤をくり返す章大の目の前で、藤村をピンチに陥れる大事件が発生する――。

元SATの無愛想刑事×くせ者ベテラン刑事。
同僚の本条と吉見も巻き込んだ、捜査一課スペシャルラブ。

表題作スクランブル 〜捜査一課の訳あり恋愛事情〜

堤章大,捜査一課に異動になった元SAT狙撃手,30
藤村亘,警視庁捜査一課の刑事

評価・レビューする

レビュー投稿数1

年上アラフォー受けの余裕

リロードシリーズ、スピンオフ『弾丸キス』で誕生した元SAT・堤と我の強い先輩刑事・藤村メインの第2弾。
本条&吉見コンビに新人刑事・高橋君も加わって、今後の本編にも捜査一課メンバーがどう関わってくるのか楽しみが増える。
本条はさりげなく周囲をサポートできる行動や性格にほっとするし、天然ちゃんの吉見も一馬先輩が絡まなければまともに映る。
…いや、普通のサラリーマンだったら動画だのLINEだのに浮かれるのはまだ多目に見れるけれど、刑事としてならもっとしっかりしてもらわないとまずいよな(笑)。

爆破予告で警察を挑発する犯人を追うといった事件色の強い内容なのはいつもの事だが、前巻でもの足りないと感じた部分がこの巻で十分補充できていて満足いく読み応えだった。
作中での彼らの行動や台詞がそれぞれ20代、アラフォーらしく地に足着いていた感があったし、事件を追う緊迫感の中で堤が見せる若手刑事らしい負けん気、藤村が見せる先輩刑事としてもアラフォー受けとしても余裕を見せるふてぶてしさが良かった。

いおかさんの小説では度々年齢差の開いた年上受けカップルを見かけるが、同人誌を入手できない読者にとって彼らのその後がどう進展していくかが読めるのは貴重だと思う。
年齢差の開いた年上受けってのは特に好みじゃないのでピンとこないが、堤×藤村みたいな甘ったるくないビターな雰囲気ならばしっくりくる。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ