オメガポルノ

omega porno

オメガポルノ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
28
評価数
6
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
広里かな 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ジュネット
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

毎月第4土曜日はexピアスの日♪新作や続話が次々追加されていきます☆ジュネット発の単話配信新企画『exピアスシリーズ』の第3弾独特なタッチでゆるエロな世界を描く広里かな作品!ひとつの学園を舞台としたオメガバースオムニバス『オメガポルノ』!!【彼はΩの自覚が足りない!? 第1話】Ωのたつるは学校ではβを装っている。βとしてβと結婚して幸せになるのがたるつの夢。そんなある日、たつるは学校で発情抑制剤を落としてしまう。焦るたつるの前に拾った薬を届けにきたのがαの山岡。だが、そこで発情がはじまってしまい!!?エロコメに定評のある広里かなの新機軸!

オメガポルノ(1) 31ページ
オメガポルノ(2) 34ページ
オメガポルノ(3) 31ページ
オメガポルノ(4) 33ページ
オメガポルノ(5) 31ページ
オメガポルノ(6) 33ページ
オメガポルノ(7) 31ページ
オメガポルノ(8) 39ページ
オメガポルノ(9) 35ページ
オメガポルノ(10) 31ページ
オメガポルノ(11) 33ページ
オメガポルノ(12) 35ページ

表題作オメガポルノ

山岡勇太・α・クラスメイト
日吉たつる・Ωだけどβを装っている高校生

同時収録作品きっとΩじゃなくなっても

天羽蓮・α・高校生
槇貴仁・Ω・現国教師・24歳

同時収録作品うちのαはとにかく鈍い

芳野虎次郎(α)21歳・高校同級生で発情期の相手
四ノ宮千昭(Ω)21歳

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

オメガバースのHなラブコメ

オメガバースといえば悲壮感とせつなさに打ちのめされた先にある愛…と
勝手な思い込みの中で出会ったこの作品は衝撃的でした!

もちろんオメガであることの生き辛さやせつなさは健在ですが、
なんて軽快でHなラブコメ♫ 
繰り返し読んでしまう中毒性のある作品です。

1CPほぼ4話で終了ですが、ほぼβの住む郊外の町のお話で登場人物が繋がりながら話が進んでいます。

『彼はΩの自覚が足りない!?』
同じ高校の同級生でありながら接点のない二人、
βのふりをしているΩたつるのヒートにα山岡が巻き込まれ、
一人暮らしの山岡に発情期をがっつりお世話して貰い一緒に生活する中で情を通わせる。
発情期が終わっても学校ではお互い知らないふりをしたまま、
山岡宅で食事をしたり愚痴ったり、チューしたり…なぜかあまあまな雰囲気♡

Ωだった母はエリート意識の強い父方の親族から酷い扱いを受けて幼い頃に亡くなり、
Ωに対して理解があり知識も豊富な山岡。
学校でヒートが起きΩであることがバレたたつるを山岡が包容力たっぷりに世話焼き攻め…
楽天家ながらも辛い状況を一緒に支えて過ごしてくれた山岡にすっかり心を持っていかれているたつる。
軽いツッコミとボケの会話が軽快で、ふいにあまあまになる二人にニヤニヤが止まらない。

番になりたい気持ちとは裏腹に、冷たい親族に巻き込みたくない気持ちから
山岡はたつると距離をおく。
でも距離を置いたことで二人の気持ちがハッキリして繋がっていく…やっぱりここは最高でした!
心配性で世話焼きな山岡と明るく素直でポジティブなたつる…
「二人合わせて2で割るとちょうど良くなる」なんてステキですね~~~。

そして何といってもHシーンがエロい!
甘い匂いの漂う花…一気にとろけて求め合うようすが堪りません…。
エロの間というか流れというか焦れかたというか…受けと攻めの表情のやりとりがエロい。
少しかたい身体のラインも独特のエロを醸し出している気がします…ほんと好きです。
このCPは番になるのが自然というくらい流れがスムーズで幸せ一杯になれました!


『きっとΩじゃなくなっても』
1CP目たつるの親友芳野のいとこで、いかにもαといったタイプの蓮はΩのヒートHに興味あり。
不安定な発情期のため臨時教員となっているΩの槇、普段はツンとしたα嫌いでβとしかHしない。
蓮がつれない槇を脅してHを強要している最中、急な発情で槇は理性を無くし蓮に乗っかる…
普段と違いすぎる槇の変貌にハマった蓮は、以降Hはさせて貰えないが槇の元に通い一緒に過ごす。

α一族に生まれたΩで、Ωを子作りの対象としか見ないαに辟易としていた槇。
αだが愛人の子として邪険に扱われている蓮。
生意気年下ワンコの蓮にほだされていくツンデレ槇…
発情以外で初めてHをする槇のハニカミが可愛くてエロ萌え。
ヒートHではなく槇が好きだと気付き、真っ直ぐに向かってくる蓮に対して槇は素直になれず…。

あれだけグイグイ押していた蓮が、一方的かもしれない自分の気持ちや槇の事を考えながら
悶々と槇の連絡を待っている姿は、待てをされているワンコにしか見えなかった!
次のヒートを迎え抑えきれなくなった気持ちを蓮に電話し伝える槇のキレかたがまさにツンデレ。
最後までスキと言葉にはせず、首輪を外して蓮を迎えた槇がいじらしい…。
普段はメガネで首元まで隠れるシャツで堅物な槇が、
ヒートを迎えるとメガネを外して首輪丸見えのシャツにパンツ一枚の妖艶な姿に変貌するんですが、
首輪を外して番となったメガネにシャツ一枚の槇もまたエロかった…。

αとΩであることでお互いに引き合っているのは確かだけども、相手はこの人だという確信めいたものがあると、ファミレスで芳野に力説する蓮とたつるのやりとりがオメガバースだなぁと感じました。


『うちのαはとにかく鈍い』
芳野の兄で医大生α虎と高校の同級生Ω千昭は初ヒートからの相手で発情したらやる、それだけの関係。
ヤリチンの虎は彼女がいて当たり前だが、千昭とのヒートHは別物と言い
ヒート時は泊まり込んで千昭の手作りご飯を食べて満足している。
千昭はHが終わると帰れと言いながら本当は虎が好き…健気で一途な受けがカワイイ。
虎の思い込みで千昭に男の気配を感じてから、発情したらだけやるだけと思っていた虎の感情に異変が…
千昭のバイト先居酒屋に探りを入れる様子は嫉妬丸出しで笑う。
酔っぱらって何とか千昭と発情外Hに持ち込む…恥ずかしくて拒否る千昭にグイグイ押してくるねちっこい強引な虎が…いやらしい…けっこう激し目のエロシーンで見応えありです。
大満足で朝ごはんを食べながら「やっぱり大好き」と無意識で思ってしまった虎…自分に驚く…鈍すぎる!!!

広里先生の作品は軽口を叩きあいながらイチャイチャしている様子があまあまで大好きです!
いつになったらコミックスになるのか…待ち遠しい!
各CPのエロエロ後日談描き下ろしで是非お願いしたいです!!!

2

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ