「鳥は止まり木に帰ってくる」花鳥風月7 Amazon限定特典描き下ろし8Pまんがリーフレット

tori wa tomarigi ni kaettekuru

「鳥は止まり木に帰ってくる」花鳥風月7 Amazon限定特典描き下ろし8Pまんがリーフレット
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
20
評価数
4
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
新書館
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
花鳥風月7
ページ数
8ページ

あらすじ

Amazonさんで購入すると頂ける描き下ろし8Pリーフレット。
無くなり次第終了。

B6サイズ、ブルーの紙にモノクロ印刷されています。
タイトルは「鳥は止まり木に帰ってくる」
本編に収録されている、第五十一話の後のお話。
財前視点で、過去の回想から吉利谷にプロポーズされた時の心情が綴られています。

表題作「鳥は止まり木に帰ってくる」花鳥風月7 Amazon限定特典描き下ろし8Pまんがリーフレット

吉利谷瞬、平岡組組長(攻め受けなし)
財前真澄、平岡組顧問弁護士(攻め受けなし)

レビュー投稿数2

ぜひ手に入れてほしい特典です

Amazonさんで購入するといただける特典8Pリーフレット。大きさはB6サイズ、薄手のブルーの2枚の紙を半分に折った造りです。

本誌は吉利谷視点で展開することが多かったですが、このリーフレットは財前さん視点で描かれています。


本誌含むネタバレあります。ご注意ください。









本誌の五十一話の後。
吉利谷にラブホに連れ込まれ自分にくっついたまま寝入った吉利谷を見て、財前さんが思ったのは、このまま吉利谷に抱かれても良い、ということ。

けれど、吉利谷は自分のことを友達だと言い切った。



五十一話の最後、財前さんが涙をこぼすシーンで終わっていましたが、その涙の意味が、このリーフレットで描かれています。

財前さんの切なすぎる片想いに、萌えがぎゅんと高まります。

が。
いやいや、これ、本誌に入れてほしかったyo…。
特典ということは読めない方もいるということで。

ぜひとも手に入れてほしい!

切ないだけに非ず。
ここから、現在に時間軸が戻り、吉利谷にプロポーズされたときに切り替わります。

「友達」と言い切った吉利谷に、

お前がそう 言ったくせに

とお怒りの財前さんに、いつも以上にボコられた吉利谷さん。

という、オチは爆笑の素晴らしき特典でした。

4

最高

これはAmazonで購入していた自分を褒めてあげたくなりました。

財前視点です。無表情の財前視点って重要です!

7巻でラブホテルから帰る時に財前が流していた涙の意味と、「結婚してくれ」と言った後に吉利谷が思いっきりボコられた理由が分かります。

これは間違いなく吉利谷が悪いので、もっと焦らされれば良いと思ってしまいました。笑

これを読んでから8巻に進めば最高ですが、Amazon限定なので読めない人がかわいそうです。
いつか番外編を単行本一冊にまとめて欲しいです。

0

この作品が収納されている本棚