俺の為にセックス覚えたんだろ?

トワイライト

twilight

トワイライト
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神63
  • 萌×238
  • 萌35
  • 中立8
  • しゅみじゃない17

--

レビュー数
13
得点
580
評価数
161
平均
3.8 / 5
神率
39.1%
著者
西本ろう 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784829686096

あらすじ

俺の為にセックス覚えたんだろ?
俺様ホストx地味健気 切ないばかりの両片想い

「まるで奴隷だよな」
家にも学校にも居場所がなく、いつも一人で過ごしている高校生の陽平。
そんな時、同級生でサッカー部エース・稜と出会い、二人は次第に惹かれ合うが…。
ある事件を機に、二人の関係は大きく変化してしまう事に。
それは、数年に及ぶ歪んだ純愛の始まりだった――。

"家事、送り迎え、そしてセックス。稜の望む事は何だってする――すべては、稜と一緒にいるため"
ストーリーテラー・西本ろうデビュー作。

表題作トワイライト

高木 稜、高校生(サッカー部)→ホスト
雪平 陽平、稜の同級生

その他の収録作品

  • ♯06.5 ー描き下ろしー
  • カバー下 あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数13

強い想いが届くまで見守りましょう

振り幅の大きなお話ですね。
陽平の育ちからすれば仕方ない部分も多いのですが…なんとも。もっと早く素直になっていれば!

陽平は奴隷じゃないよ!
高校のあの時稜の言葉をちゃんと信じてあげられていたら…。

でもそばにいたいのはお互いの願いで。
稜は陽平に償いだと思われなければそばにいてくれないと思い、陽平は償いたいせめて自分に出来ることは何でもしてそばにいたいと。

やっと陽平が言葉にして稜に伝わって。何年がかりだよって。
ようやく両片想いが実り大好き同士幸せに生きて行けるね。

それにしてもお互いの強い想いが届かずすれ違って辛かった。稜は足が治ったのに陽平にそばにいてほしくて治ってないふりして、思ってもない酷いこと言って。陽平の笑顔が見たいのに。
陽平が笑えるのは稜のお陰だよ!これからはもっと陽平は素直に稜に頼ったり甘えてね!
何にも悪くないんだからね!

0

一途な関係

受が健気すぎないかといわれておりましたが、
個人的には攻もたいがい健気がすぎると思うのよな((ノェ`*)っ))タシタシ
作画も雰囲気もとても良い作品でした。
評判が良かったのでずっと読みたいと思っていた作品でしたが
よめてよかった。

高校時代。
どちらかといえば陰と陽。
対極にあるような二人だったものが、引き付けられる磁石のように近づいて
友人のハードルを越えるのに時間はかからなかった。
けれど周囲には受け入れられるはずもなく。
暴走した挙句の顛末。
回想から現実への戻り方が上手い。

少しずつ二人の関係はいびつなものになり
必要とされているのかに怯え、罪の意識にさいなまれ。
恋人のようであり恋人ではない関係が続いていた。

それがどうなるかというお話しなのであります。
罪の意識にさいなまれる受が言うことをきくのをいいことに
セックスを強要しているかのように見えていた攻の
本当の気持ちが垣間見える後半に思わずキュンとした。
もっと早く二人の気持ちが上手に伝わっていたら・・とも思うのだが
若い二人だからこその青さがいいのかなとも思う。
ちゃんと甘いその後のお話しも描かれているので大満足な1冊になりました。

1

夜明けの腐女子向き

タイトルは黄昏ですけど。

絵はお上手だけど今風の絵柄ではなくてちょっと劇画風味です。絵柄は味があって好きですが、ストーリーはテンプレ通りというか少々古い印象でした。

高木(高校生→ホスト)×雪平(高校生→社会人)
始まり方が表紙の印象と違ったので、どう展開していくのかな〜と思ったら、不幸を煮詰めて畳み掛けてきます。その不幸オンパレードが古いBLって感じでハマれず。
雪平の変化が見られるかと期待しましたが、最後まで結構うじうじとしています。主役2人があまり好きになれなかったのが残念。
高木のバックボーンがあまり描かれていないせいで、高木の家族は何してるのか気になった。

描き下ろしの雪平は可愛かったです。
西本先生の他の作品はまた読んでみたいな、と思えるデビューコミックスでした。

0

很优秀的画面与很好看的故事

学生时代,阳平一个人孤独而边缘的时候遇到了阳光而受欢迎的运动员稜,自此两人在彼此接触中萌生了异样的感情。其中稜和阳平种种互动的镜头尤其让我印象深刻,气氛烘托得唯美,特别是稜亲吻阳平的画面让,完美诠释了青春的悸动。但这份感情被他人接发而使稜为了保护阳平而出面否认,至此引发了意外而致使稜受伤失去了运动员的前途。
自此两人开始了互相愧疚与依赖却又不肯说明的时光,一直延续到成年时代。阳平愧疚于毁去了所爱的稜的前途,而稜愧疚于隐瞒阳平自己康复的事实而捆绑阳平在自己身边,两个人明明彼此在乎却又长时间对对方的感情一无所知。所幸对感情的渴望是难以抑制的,稜在思考和与过去老师的交谈后,决定向阳平坦白,而阳平也在同时希望向稜表达自己的爱情和歉意。也许过去的遗憾难以重来,但未来有着和爱的人从新出发得到新的幸福和快乐。

3

綺麗な絵と話

綺麗なお話でした。
画力も申し分なくて本当にデビュー作とは思えない完成度です。
ただ綺麗すぎて少し物足りないというか、もう少し盛り上がりがあればハラハラ感が増して良かったと思います。
画力もストーリーも良かっただけに厳しめ評価ですみません。

学生時代と社会人になってからの二人が描かれていて、大人になって環境も立場も変わってしまった二人ですが、共依存で成り立っている関係性です。
稜は陽平の罪悪感を利用して縛り付けている、言葉にしたらひどい男ですが、その言動や表情から陽平を大事に思っている心情がよく伝わってきます。
なので安心して読めました。
陽平も稜を好きなことが全身で伝わってきて、お互い惹かれ合っていることが丸分かりな分すれ違いがもどかしい!

心はすれ違ったまま身体だけは繋がっている二人ですが、絡みがやたらエロくて萌えました!
画力がある分迫力があるというか、臨場感あって熱が伝わってくるような。。

気になったのが、脇で出てきた攻めと同じ名前のホストの新人君、もっと重要なキーパーソンになるのかなと思ったのですが意外とあっさりなかませ犬役でちょっと肩透かしでした。
そこも私的に盛り上がりに欠けた要因かと思います。

とはいえ全体的に完成度が高い分今後の作品に期待大です!

0

いくつか腑に落ちない部分がある

 絵もとても綺麗ですし、ストーリーもちゃんと起承転結があったのですが、受けの陽平が無駄に弱々しく描かれているような気がして、そこが引っかかってしまいました。家庭環境が原因で自分の意志をはっきり言うことができない性格なのは構わないのですが、何もない所でよく転んだり、誰かとぶつかって謝る際に「ごめんなひゃい」という言い方になったり。細かいことかもしれませんが、消極的な性格にそういう高校生っぽくない幼い感じまで追加されると、どうも鼻についてしまいます。ギャグではないので笑うこともできないですしね。

 あとは攻めの稜に想いを寄せている女性キャラの言動が、もうBLに登場する典型的な嫌な女という感じで食傷を起こしかけました。彼女の台詞も全部先が読めてしまうような。私はBLで女性キャラが絡んでくるのもまったく構わない派なんですが、今の若い世代は昔より少しは同性愛に理解のある人も増えてきていると思うので、受けを牽制するにしても、そろそろもうちょっと思慮深い言い方ができる女性キャラが現れてもいいのでは、と思ってしまいました。そして、2人の関係性のゴールや陽平の成長については描かれていましたが、稜は特にホストにやりがいを持っているわけでもなく与えられた環境に甘んじて働いているだけという感じだったので、陽平と向き合ったことで彼の仕事面にも何か良い影響があればもっとすっきりしたように思います。絵は本当に綺麗なので、今後の作品に期待しています。

17

ただ守りたかっただけ、心を救いたかっただけ。

本当にデビューコミックスなの?と疑いたくなるくらい、画力もストーリーの構成力も完成されています。

正反対な高校生が惹かれあうキラキラした一幕、そして贖罪と依存の日々の二幕、雰囲気はガラリと変わるのに、すべてが繋がっています。


サッカーでインターハイを嘱望される、学校で一番目立っている稜と、家にも学校にも居場所が無くて学校で一番目立たない陽平。
二人はひょんなことで出会って仲良くなっていく。

うつむいてばかりの陽平には、キラキラ輝いている稜は眩しくて、惹かれずにはいられない。
そして周りの期待や嫉妬を重く感じていた稜にとっても、素直な陽平と一緒にいるのは心地良くて、何も知らなかった陽平が自分と一緒にいることで変わっていくことを嬉しく思う。

ちょっぴり独占欲の片りんが見えますが、高校時代の二人は、お互いがお互いを ”救い” のように感じ、惹かれあっていくのは眩しすぎるくらい輝いています。


稜は陽平を守りたかっただけなのに、陽平は稜を信じることができず、稜の脚に大怪我を負わせてしまう…


3話は高校卒業後、二人のセックスシーンから始まります。
陽平は稜の怪我を気づかい、稜の上に乗って腰を振る。
気持ち良くないはずなのに、陽平のその必死な姿に稜は興奮する。

陽平は稜に怪我を負わせたことで、学校でひどくいじめられ、居場所を完全に失くしていた。
そして罪悪感から、もう稜に会わないと伝えるけれど、稜はそれを許さず、側にいて面倒をみろと…
稜は投げやりなホストになり、陽平は稜に言われるまま献身的に尽くす、あんなにキラキラ眩しかった二人が、搾取的な関係になってしまっていることが辛くて悲しい。

稜の仕打ちは一見ひどく見えます。
でも実際は、罪悪感でいっぱいの陽平に贖罪という使命を与え、陽平に居場所を作り、稜は陽平を守っていたんです!

陽平が「もう会わない」と言った時、罪滅ぼしではなく、好きだから側にいて欲しいと稜が言えば、搾取的な依存関係ではなく、恋人になれたかもしれない。
でも、陽平も稜に惹かれていたとしても、この時の陽平は罪悪感から稜のお願いはなんだって聞いてしまう。
それじゃダメ、陽平が自分自身で何が大事かに気付いて、どうしたいのか自分の言葉で伝えないとダメ!

稜は独占欲が強くて、後先考えずに突っ走ってしまうところがあるけれど、結果的に一番陽平に必要なものを与えていたんだと思えます。
贖罪の日々を経たからこそ、陽平は稜に向き合って、自分の言葉を伝えることができたんだと思います。

稜も陽平もどん底にあっても、一番大事な願いだけは手放さなかった。
逃げてしまったほうが楽だったかもしれない、でも辛くても手放さなかったから、願いを叶えることができたんですね。


怪我を境に、まったく別のストーリーのように雰囲気は変わりますが、すべてが繋がっていて、構成力の完成度は本当にすごい。

それと表紙、口絵、見開きカラー(電子だとペーパーとカバー下の間に収録)は、デジタルらしいボカシや輝きの使い方が絶妙で、つい見惚れてしまいます。
目次ページの、廊下に光と影が落ちているなにげない絵にも惹かれます。

あとカラダの触れ合いがすごく肉感的なのも印象に残ってます。
キスをする時の唇の厚み、体位を変えることで寄れる肉、そこにエロスが潜んでます!

この構成力と画力、すごい新人さんが現れたなーって思います。
新人にこんな重いテーマの連載をさせたcanna編集部の英断もすごい。
神評価にじゅーぶん値する作品です。


それでも萌×2評価にしたのは、陽平に襲いかかる不幸な出来事が辛くてですね…
稜との間に起こった出来事は、二人の幸せな結末で回収されているからいいんですが、慈しんでくれていた母が女になって子供を捨てる、唯一自分を理解してくれようとした祖父は死に、預けられた親戚の家で邪魔者扱いされる、不憫な子が居場所を失くしていく様子が本当に辛くて…
そんな不憫な陽平に、稜は居場所を作って、守ったんだよっていうのが、このストーリーの肝だってわかっているんですが、、、

「みんなムカつく上司とか、意地悪なバイトの先輩とか、現実で嫌な思いをしているんだから、エンターテイメントはおもしろおかしくないといけない」
西原理恵子さんのこの言葉に、私はとても共感していて、絵空事のキャラの不幸で気持ちを沈ませたくないって気持ちがあって、この評価にしました。

7

素晴らしい作品に巡り会えました

書店ですごく美しい表紙を見かけ迷わず購入しました。作画、ストーリーともに初コミックスとは思えない完成度の高さです。

複雑な家庭環境のせいで自分の言いたい事を言えず、我慢する癖がついてしまっている陽平と、そんな陽平をただただ守りたいと思っている稜。この稜が爽やかなサッカー少年かと思いきや、なかなか病んでいます。正確には、陽平が大切すぎて病んでしまいます。独占欲、執着心が強すぎて陽平に側にいてほしいがために大きな嘘をついてしまいます。

個人的に明るい好青年だけど内に秘めた受けへの依存心がある攻め×そこまで依存されていると思っていない健気な受けが大好物なので、稜と陽平はまさに私の性癖ドンピシャでした。少年時代〜現在へ、紆余曲折ありましたが二人が出会えて本当に良かったと思います。学生時代の様に最後まで陽平の手を離さないでいてくれた稜には感謝です。

4

夜明けの腐女子にピッタリ‼︎

ちるちるでランキングに入っていたので気になり購入。本当に買ってよかった!!
個人的に俺様×健気というカプが一昔前の携帯サイトの一次創作BLでよく読んでいた設定だったので惹かれました。

詳しい内容は書きませんが、二人の紆余曲折さまざまな出来事があり、最後には究極ハッピーエンドです。正に「夜明けの腐女子」のためのストーリー

これがデビュー作とは凄すぎます。

4

コレからも追っかけます!

びっくり画力がハンパないのにストーリーも最高でした✨✨

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ