はじめの恋

hajime no koi

はじめの恋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神40
  • 萌×229
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

205

レビュー数
13
得点
339
評価数
78
平均
4.4 / 5
神率
51.3%
著者
西本ろう 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス・リンクスコレクション
発売日
電子発売日
ISBN
9784344851733

あらすじ

真宮はじめは、組長の死をきっかけにヤクザ稼業から足を洗うことに。組長は愛する女性のために命を落としたが、恋をしたことがない真宮はその行為がさっぱり理解できなかった。そんな時、彼氏と身を寄せ合う大学生の香坂翔と出会う。大好きな相手へ向ける焦がれるような顔が忘れられなかったある日、デリヘルのアルバイトをしている香坂と再会する。人を愛する気持ちはわからないが、彼氏のために身体を売る香坂の献身的な想いを知り、他の客を取らなくてすむよう彼の時間をすべて買うことにした真宮は…? 恋を知らない元ヤクザ×愛し愛されたい大学生のゆっくり恋するピュア・ストーリー!

表題作はじめの恋

真宮はじめ、36歳、元ヤクザの若頭
香坂翔、20歳、獣医学生

レビュー投稿数13

かわいくて甘々でした

西本ろう先生の作品にアウトサイダー的なダークさと辛く苦しいイメージを持っていましたが、前作「ビタープレイメイト」の男子高校生の恋愛でかわいくて甘い作品でした。
今作「はじめの恋」は元ヤクザにウリをする大学生だと知り、以前のような作風かと思いきや…‥
いや、前作以上のかわいらしさと甘々さでした!

タイトルの「はじめの恋」は、主人公「間宮はじめの恋」であり「はじめての恋」でもあるようです。
命をかけようとしていた組長を変えてしまった「恋」を知りたいと思っていた攻めの真宮が、偶然出会った「恋」する顔をしていた受けの香坂に「恋」を教えてもらおうとします。そして、一緒に時間を過ごすうちにふたりの関係が変わっていくお話です。

ふたり共、別に初心ではないはずなんですよね。経験はそれなりにしているはずなので。でもお話もキャラも設定もみんなかわいくて、なんだか少女漫画を読んでいるようでした。エッチなところも少ないからかもしれません。

西本ろう先生の作品の中では一番、BL初心者でも読みやすい作品だと思います。逆に、今までの作品を好きだった人にはちょっと物足りないと感じるかもしれません。

なんで今、タピオカ屋さん??と思ったりもしましたが…、コミックスの最後の方で数年後になっているので過去のことだからなんだなと思ったりします。そういった時代背景や設定などはよく考えられていると思いました。

0

発売1週間で早くも重版決定なのが分かる!

初めて西本ろう先生の作品を読んだ時から画力の素晴らしい作家さまだと思っていましたが、最近も進化が止まらないですよね。

今作も設定の妙やストーリーの素晴らしさや魅力的なキャラで、一気に世界観に魅了されていました。

間宮の格好良さや香坂の表情の可憐さに目が釘付けになっていました。ヤクザの世界しか知らないからこその間宮の世間ズレした可愛さもとても魅力的でした。

香坂やタピオカ屋の店主や獣医師など多くの人たちに見守られながら、カタギの世界で必死に生きていこうとする姿に胸が熱くなりました。

漢気がありながらも心優しい間宮が香坂に恋に堕ちて行く様子も、香坂が間宮の本質を見て恋して行く過程もとても自然なんです。

間宮は元ヤクザですが人情味溢れる人物だからこそ、周りの人間もそういう人たちが集まっていて、ホッコリ優しい世界観なのがとても素敵な作品でした。何回も読み返したくなる読後感の良さでした。

0

かわいい〜でした

元ヤクザと健気系美少年のお話
前半は割と堅物系攻めと守ってあげなきゃ系受けだったんですが、
後半からアレッ!?守ってあげなきゃなのは攻めで受けは割と強い受けだぞ!?となりました。

恋を知らなかった攻めが受けに「君に嫌われるのがこわい」と言うのはなんだか胸にくるものがあり、名シーンだと思います。
ヤクザだから経験値は高いというのもテンションが上がりました。
5年後は完全にスパダリと化してそうですね。

ただなんとなく所々で話がブチっとぶったぎられてるような、うまく言えませんが1冊の流れが綺麗にまとまっている感覚がなかったので萌×2です。
とてもかわいいお話でした。

0

ぴゅあ恋

ぴゅあぴゅあな恋でした。
エロもお触りも最終話までなしです。
純愛求めている方にはオススメです。受けも非常に可愛らしいです。恋に気付いた攻めも可愛いです。(リバ上等なので、攻めの受け側も見たいくらい…!)

タピオカ(猫)も可愛かったです。
元カシラの南條さんのスピンオフも読んでみたい。

アニメイト小冊子は、ナース服プレイの回収でした。こちらも可愛かったです。








紙本購入
修正はコミックス・アニメイト小冊子ともにトーンです。

1

恋を知る素晴らしさ

組長の死をもって極道の世界から足を洗い、無職となった真宮。
心から尊敬していた組長が愛する女のために命を落とした…それにショックを受けたというよりは、これまで人を愛したことがないので理解できずにいた感じでしょうか。
真っ直ぐな性格ゆえに脇目も振らず組長の為に頑張ってきた彼の心は、ポッカリと穴が開いたようになっていて。

そんな時に出会った香坂とこれまでとは違う日常を送る中で、人を好きになることや大切に思う気持ちを知っていくという、とてもあたたかな展開にめちゃくちゃキュンとしました…!
元ヤクザということでバリバリに墨が入り見た目もコワそうな真宮ですが、少しずつ香坂に惹かれていっている様子はとってもピュア!そんなギャップも楽しめました。

天然でポワっと可愛いところがありつつ恋をするのを諦めない香坂の強さはかっこよかったし、真宮を慕う舎弟達も良いキャラばかりで。バチバチしていなくてすごくほんわかしました。

数年後のさらに幸せそうな彼らまで見ることができて大満足。ふたりとも素敵な人に出会えて本当に良かったね…!と思えるようなお話でした。

2

やさしいお話

西本ろう先生のお話は割と闇深いお話が多いイメージだったので、読む前に少し覚悟がいるのですが、今回は先生のお話の中では万人受けするんじゃないかと思う部類で安心して読めます。
やくざを辞めた真宮はじめが香坂くんと出会って、正にはじめの恋。
年齢は重ねているし多分修羅場もくぐっているであろう真宮が香坂君の為に色々してくれるところから、最初は同情の気持ちもあったかもしれないけれど、徐々に恋に落ちていく様子がとても良かったです。
香坂君は、あまり良い相手に巡り合わず、お金をはらって恋人になってもらった相手に酷い扱いを受けてもすがっちゃうような幸薄そうな子だったけど、真宮と出会って与えられて自分のこと大事に出来るようになったような気がします。
連載から読んでいて、コミックスでは○○年後の2人が描き下ろしで読めて、より幸せな気持ちになれるので、是非コミックスで読んで欲しい作品です。
2人とも色々な経験をした後に出会ったのでこれからも幸せで。

1

良質な「Love Story」♡

先ず言わずもがな美しい絵!そして無理のない心理描写!
西本先生、、、!
私に生きる糧を与えて下さり感謝しかない、、、!!

今作はかなり「純愛」
「はじめ」にはやっぱり何も混じってないからこその美しさや苦さ戸惑いが詰まってますよね。
そんなきゅんPOINTを2人を軸にスッと心に沁みてくる1冊でした。

こんなに素敵なのに神評価にしなかった理由は当社比でのエロ成分量でございます。。。
ただ、濃縮されたシーンで繰り広げられる攻め様の攻め!は必読必死です♡
オトナな攻め技で精一杯可愛がっているシーンは大好物!!
数コマでも満足、満腹!ご馳走様です!!
なので決して買って不満ってコトは一切ございません!!
単純に私がゲスいだけでございます、、、(自分自身がせつねぇwww)

なのでBのLにて癒されたい!そんな時にはまたきっと読み返したい1冊です!
DK達のアオさでもオトナの切なさでもない、この2人だからこその「はじめ」だからこそのLOVEを楽しんで欲しいーーーーー!


2

元ヤクザ、愛を知る。ストーリー運びが秀逸

ストーリーが素敵、作画も綺麗、そして、キャラクターが魅力的という、三拍子揃った作品です。

導入部分で、受の香坂くんは、天然ピュアっ子なのかな?と思っていましたが、あとがきにもある通り、『天然ぽい見た目だけど内面はそうでもないというギャップ』がとても良いです。

獣医を目指す名門大学の医学生であることや、デリホスのために“ウリ”を始めてしまったことなど、比較的設定が盛り込んではあるのですが、全体的にバランスが取れていて違和感なく読めるのが凄い・・・!

はじめさんの人生と相まって、恋愛物語ではなく、一人と一人の人間物語を読んでいるような感覚・・・(わかりにくい

はじめさんの元所属先との関わり方も、“元カシラ”が言っていた通り、“マトモな”組であれば、BLではお決まりの香坂くんを攫ったり、なんて言うことはなく、、動機からしても、無理のないストーリーだなと思います。

外からの力で“変えられる”のではなく、自分の意思で選んで、変わっていく二人。アフターストーリーまで、幸せで溢れている、読後感がとても良い一冊です。

1

まさにピュア・ラブストーリー

↓ネタバレ含みます!

素敵な表紙とあらすじに惹かれて購入しました!今作も絵がとても綺麗です。エロはラストと描き下ろしにあるだけのピュア感強めな作品なのでBL初心者の方も手に取りやすい作品だと思います。


最初に試し読みで読んだ時は攻めはヤクザ、受けが試し読みラストでデリヘルとして現れたのでピュア・ラブストーリーになるのか?と思っていましたが、とても優しいまさにピュア・ラブストーリーでした!なのでキャラ紹介のところに付いている「男娼・水商売」という設定目当てで買ってしまうとあまりその要素はないので少し残念に思うかもしれません。

受けがめちゃめちゃ美人です!西本ろう先生の作品は2作品ほど読んだことがありますが今まで見たことない系統でした。今作も絵がとても綺麗で1コマ1コマ見入ってしまいました。

愛を知らない真宮さんと愛が欲しい香坂君、偶然の出会いからゆっくりと二人は互いがかけがえの無い存在になっていきます。

香坂君は顔がいちいち綺麗…!天然なところも真宮さんに惹かれてドキドキしているところも可愛いです。とってもいい子なんですが謎に行動力がありすぎたり、真宮さんに出会えていなかったらホストか悪い男によって身を滅ぼしてたのでは?と容易に想像できたりするので幸せになる道を歩めて良かったなぁと思います。
真宮さんは最初は恋愛なんてさっぱりだったのが徐々に気持ちを知っていきます。それなりに経験はあるのでしょうが、見た目は怖いのに初めての感情にピュア表情を見せる真宮さんが可愛かったです。

描き下ろしは5年後の話です。香坂君の美人度に磨きがかかっていました。共に過ごす日々を重ね益々お互いがかけがえの無い存在になった二人を見れて良かったです…!


心が浄化されるような優しいお話でした!ラストでその後の話が読めたのでさらに幸せに浸れます。帯にある通り、お互いこれが最後から一番はじめの恋なんだな、と読者も確信できるような二人で良かったです!

2

はじめての恋ってかけて

西本ろう先生はトワイライトから
読んでいますが個性が強い?というか
いいんですけどちょっと作画も含めてクセが強すぎ?
不倫だとかすごいお話が多くって
ちょっと苦手だと思ってるんですけど
今回の新刊ははじめての
激しくない?ほのぼの?ストーリーだそうでして
いままでで1番読みやすかったです。
らしい攻めの元ヤクザがイケメン素敵キャラでして
ふつうに良いお話でした。
硬派な恋愛したことない元ヤクザ×ゲイの大学生で
歳の差体格差カップル好きにはいいかも。
女の子っぽいルックスの小柄な受けくんも
受け身キャラじゃなくて
ヤクザの屋敷に迎えに行ったり
告白シーンも受けくんからでとてもよかったです。
西本先生にしては
エロは少ないですがストーリー重視でラストに
濃厚えっちあり。
マイルドになって読者が広がりそう。
けどまたとんてもないお話も描いて頂きたい気も
しますね。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う