おねだりクリプティックキャット

onedari cryptic cat

おねだりクリプティックキャット
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×25
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
46
評価数
11
平均
4.3 / 5
神率
45.5%
著者
理原 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
笠倉出版社
レーベル
カルトコミックスequal collection
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784773071948

あらすじ

「人類滅亡を食い止めるため、精子の提供を要求する!」

家と会社を往復するだけの平凡な日々を送っていた倉坂恭太郎。
退屈な生活は、ある日クローゼットから現れたネコ耳の生えた自称・未来人によって一変する。
リューノと名乗る青年は、未来を救うため過去の人間から“精子”を提供してもらいにきたというのだ。
何言ってんだ…?と警察を呼ぼうとした瞬間、不思議な道具からでてきた触手に拘束され、媚薬を使って射精させられ…仕舞いには強制同居!?
一方的な行為を強いられているはずなのに、自分のためにご飯を作ってくれたり時には甘えられ、次第に心動かされていき――。

表題作おねだりクリプティックキャット

倉坂恭太郎・平凡な会社員・26歳
リューノ・西暦3204年からやってきた猫系獣人

その他の収録作品

  • arter story(描きおろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

せっかくのSF設定がちょっと勿体ない

未来から来た猫タイプの獣人リューノと、平凡なリーマン恭太郎のお話。リューノの暮らす未来では、人間が滅び、獣人同士での繁殖もなぜかできなくなるという大変な事態になっている。過去の人間から精子を採取し、リューノが未来に持って帰らなければ彼らも絶滅してしまうという。

なのでリューノが強引に恭太郎にアレコレし、精子を搾り取る、という展開になるんだけど、なんというかいろいろとご都合主義なところが気になって、ツッコミどころも多く、話に入り込めなかった…。

攻めが平凡で魅力的に思えなかったのと、せっかく設定は凝ったSFチックなのに、基本はふたりで部屋でエッチしてるだけ。攻めが受けを未来に帰したくない!って思って自ら行動を起こすのならお話も盛り上がったと思うのに、そういうのも一切なし。
なんかイチャついてるうちに、なぜか事態が好転し、受けの任務はなくなった…となるのでガクッとする。しかもそのオチも、自分の読解力不足かもしれないんだけど、なんでそうなったのかがよくわからないっていう…。

絵はすごくキレイだし、エッチシーンもしっかり。
猫耳&しっぽで見た目が女性的な受け、というのが気にならないのであれば、ラッキースケベ的シチュを楽しめるとは思うんだけど、私はちょっと萌えきれず、平常心のまま読み終わってしまいました。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ