新月を見上げて~オカルト男子の愛し方~

shingetsu wo miagete ~occult danshi no aishikata~

新月を見上げて~オカルト男子の愛し方~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
3
平均
4 / 5
神率
33.3%
著者
吉野ルカ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
道玄坂書房
レーベル
MIKE+comics
発売日
価格
¥666(税抜)  
ISBN
9784866252087

あらすじ

霊感ゼロのオカルトライター士郎と、 怖がりで霊感が強い助手の晁。
士郎は取材先の心霊スポットで怯える晁の姿に興奮し、H な事をしかけてくる。
晁は強引だが優しい士郎に心惹かれていく。
ある日、自分が見えているものを士郎が信じていない事にショックを受け、士郎との関係を断ち切ろうとする晃。
だが、 取材先で士郎に異変が起こり……?

表題作新月を見上げて~オカルト男子の愛し方~

佐竹士郎 霊感ゼロのオカルトライター,32歳
宮野晁 霊が見える助手,26歳

その他の収録作品

  • 俺を救ってくれた木の精の正体とは(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

オカルトもあるけどっ ♡♡ 可愛ぃ~~~♡♡

いやぁもう本当に可愛いですっ♡♡
オカルトなので、怖ぁーいのいっぱい出て来ます。
でもでも『攻め』も『受け』も(特に受けが)可愛くて可愛いくて、怖いものギライな私もドキドキしながらも読めちゃいます。

この『表紙』そのままの世界観で、『攻め』は『受け』が大好きで、『受け』はピュアで素直で、でも人一倍悩み深き人生ですが、優しい花に囲まれているのですね。

『攻め』は一見クールビューティなのですが、エッチでスケベで(受けにね!)、そして受けへの愛に溢れています。
『受け』もなし崩しに攻めとの関係が出来てしまい、(つまり良くお互いを分かり合う前に関係が出来ちゃったから)、本当に攻めが好きなのか、単に怖くて人肌が恋しいだけなのか、とても悩んでしまう。

そんなこんな二人が、怖い怖い心霊現象と共に描かれて行きます。
何しろ『攻め』はオカルトライターだから、どうしてもそーゆー心霊スポットに行かなきゃしょーがないんだよね。
そして見えちゃう『受け』はその後一人では寝られない、
ウフ+.(≧∀≦)゚+.゚。

なのでなかなかにエロいです。
そしてその絡みがこれまた美しいのです。
絵がお上手だからなのでしょうね。
本当に全編通して美しいのです+..。*゚+。

1話毎の区切りもキッチリ付けてあり、ボーナストラック的なページで区切ってあるのも良いですね。
編集さんのセンスが伺えます。

一冊を通して(しかも分厚い!)二人の心が描かれて行くので、読む方も受け(受け目線なので)の心のあれこれを体験して行けます。
割合早い段階で『受け』は『攻め』の色んな心を疑い出し、(これを書く為だけに確認したら・・・つまりそれ程ストーリーに入り込んでました)、グイグイ惹き込まれての大きなクライマックスがドーン!!
あー、もうホント(分かってるけど!!)ドキドキしたわーーー。
書き下ろしがこれまたほのぼののハートウォーミーでね、あぁ吉野先生ってば、とっても心の温かい方なのね、なのでこんな素敵なオカルトが描けちゃうんだと、納得しました。

『攻め』も『受け』ももう100点満点!!
願わくば、これこの後もシリーズ化して欲しい!!!

オカルトでこんなに心が♡♡ポカポカ♡♡
本当に本当に素敵な一冊を手に入れる事が出来ました。
吉野先生、ありがとうございます♡♡

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ