パラスティック・ソウル endless destiny 購入特典・書き下ろしペーパー

parasitic soul endless destiny

パラスティック・ソウル endless destiny 購入特典・書き下ろしペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

103

レビュー数
2
得点
8
評価数
3
平均
3 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
パラスティック・ソウル endless destiny 

商品説明

パラスティック・ソウル endless destiny 購入特典・書き下ろしペーパー。
協力書店でのみ配布。
A4/モノクロ/片面/十字タテ四つ折り/表紙右上

アーノルドが教授のジェフリーの助手として働き始める初日のこと。気兼ねなくジェフリーと触れ合いたいアーノルドは、ジェフリーの秘書に二人が結婚していることを明かします。

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

アーノルドの幸せな時間

アーノルドとジェフリーが結婚した後のお話。
大学に二人して出勤し、ジェフリーは教授室、アーノルドは講師室に向かうという生活です。

朝一番のほけらっとしたジェフリーといちゃいちゃするアニー。
出勤して、ジェフリーの秘書に結婚したことを報告するアニー。
完璧な人生を、間違いのない人生をおくろうと努力するけど、君はフェードアウトしちゃうじゃない。
いくら終わりのあるものが好きな私でも、25年でフェードアウトは辛すぎる。
ハイルビア種の運命って何なのよっとあまりの絶望感に、あまあまを読んでも浮上できないー。
先生、お願いですから何か救いをくださいませ・・・こんな運命は嫌だ。

0

幸せの記憶

アーノルドとジェフリーが結婚して4年目。
大学院を卒業し、晴れてジェフリーの助手となったアーノルド。初出勤の朝の出来事です。

ワクワクしているアーノルドとは対照的に、寝不足なのか、ジェフリーはぼんやりしています。歯磨きを終えても顎に歯磨き粉がついたまま。アーノルドはタオルで拭ってやります。「ありがとう」とほほ笑んだジェフリーがあまりに可愛くて、アーノルドは熱烈なキスをします。
色っぽいことになりそうな気配を察して、アーノルドにストップをかけるジェフリー。キスだけで我慢して、二人はそろって出勤します。

ジェフリーの教授室に入ろうとして、秘書に呼び止められたアーノルドは、二人が結婚していることを明かします。いつでも自由にジェフリーの部屋に行けるように。
秘書の前でも構わずにキスするアーノルドにジェフリーは「職場では駄目だ!」と真っ赤になりますが、秘書は「気にされなくても大丈夫ですよ」とニコニコ。
二人きりになった教授室で、ジェフリーは学内でいちゃいちゃしたくない本当の理由を話します。「職場でキスなんかしたら、授業に集中できなくなる。今でも君とした次の日は、授業中に思い出して赤くなったりするから…」と。
「教授室だけでならいいか?」「それなら…」と、妥協し、二人は長いキスをします。

職場でもジェフリーのそばにいられることが、アーノルドは嬉しくてたまらないのですね。
アーノルドに宿っていたハルの魂は、この甘く幸せなときをいつまでも忘れることはないのでしょう。本編の結末を思うと、切なくなりました。

1
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ