>
新着レビュー

奈良千春さんのレビュー一覧

媒体
ふばばエキスパートレビューアー2018 19/02/20/ 00:07

※このレビューはネタバレ有です

ハードでダークな秀香穂里節

秀香穂里先生の作品は本当にバラエティ豊かなのですが、その中でも目立つ特徴の1つとして、キレキレの、ドロドロの、エロエロのダークなハードBLという側面があると思っているのですが、本作は正にそんな特徴を持つ作品です。
というのも、設定は近親もの。
私は地雷の無い方で大抵の設定は読めるのですが、中でどうも苦手なのがガチ近親モノ。義理ならOKなんだけどガチは…
中でも最もヤバいのが「ガチ父子」だと思…

  • 0
温度計 19/02/16/ 00:34

※このレビューはネタバレ有です

樹里の葛藤が切ない

前作を読んでハラハラしてしょうがなかったし、今回も樹里の葛藤が切なくてランスロットは頑固なくらい一途で、もしかしてまたしんどくて耐えられない展開になるんじゃないかと途中で投げ出しそうになりました。
ちゃんと全部読んで良かったです(*^^*)

あと新キャラが好み過ぎて……何者なのか推測はできますが、まぁこれからへのお楽しみですね笑
名前からもいろいろ考えられて楽しい♪
神の子本編よりもこ…

  • 0
甘食アドバンスドレビューアー 19/02/05/ 09:01

※このレビューはネタバレ有です

沙野さんのセンスに脱帽です

わだつみ3部作最終巻です。美しくまとまっています。ファンタジーだけど、設定が作りこまれていてわかりやすいので途中で脱落せず最後まで楽しめました。

皆様おっしゃるように、このエロお伽話のような素敵な世界感を盛り上げてくれるのが奈良さんの美しい挿し絵。物語を補足しつつエロシーンもちりばめ上質な大人の絵本のような仕上がりになっています。

主人公で帝のキリイは兄弟の命を危険にさらしても自国の民…

  • 5
あーちゃん2016エキスパートレビューアー2018 19/02/02/ 12:02

※このレビューはネタバレ有です

オールスターキャスト

ドキドキどうなることかと楽しみにしていた「3兄弟の次男坊のお話」でシリーズ完結編。そこまで歪むなよと思うが、キリイの覚悟、そして全てを融合させる3人の思いに涙ぐんだので神より萌2。震災のトラウマある方はちょっと覚悟が必要ではと思ったお話、本編200P弱(よくまあ、こんなページ数でと驚嘆)+あとがき。

頭痛に苦しむワダツミの帝キリイのもとに、新しい薬師がやってきて処方した薬。どうせ効かないだろ…

  • 1
ポッチエキスパートレビューアー2018 19/02/01/ 17:48

※このレビューはネタバレ有です

孤独な魂が幸せを手に入れるストーリー

『帝は獣王に降嫁する』→『神子は奴隷王に繋がれる』に続くワダツミ三部作の三巻目にして完結編。『帝は~』は長男・シキのお話、『神子は~』は末っ子ナギ、そして三巻目に当たる今作品は次男・キリイのお話。

一応、今作品でも読める造りにはなっているのですが(作中、前作のざっくりとした説明はあります)、このシリーズはぜひとも『帝は~』から読んでほしい!前2作で撒かれた伏線が、これでもかと生きています。

  • 3
fandesuエキスパートレビューアー2018 19/01/31/ 14:31

※このレビューはネタバレ有です

運命の歯車が廻って

ワダツミ皇国三部作の完結編です。
1作目、2作目で兄(シキ)と弟(ナギ)を謀で窮地に追い詰めたワダツミの現帝、キリィが主人公。
この人、前のお話では悪い人なんですけれど、どうも只の『悪い奴』と言って良いのか悩んでしまうほど謎が多い人でした。だから私はこの完結編をとても楽しみにしていたんです。

なーるほど、そういう事だったのね。
ここは重大なネタバレになっちゃうので書きませんが、前作でキ…

  • 6
165エキスパートレビューアー2018 19/01/30/ 19:00

※このレビューはネタバレ有です

鳥界のスーパー攻め降臨!

ザ・エンターテイメントですね!
しかも鳥の世界で政治家と秘書!

政治家のお話は政党や政策、難しい言葉や登場人物が必然的に多くなりちょっと敷居が高いのですが、今作はそこまで難しくなく楽しく読めました。

鳥の設定にどこまで理解と共感ができるかも大事かも。

中原作品にまたまたスーパー攻めが新たに登場しましたね。大人で男振りが良くて逞しく政治家としても一級で、しかも子供の頃からの執着攻…

  • 0
いるいるエキスパートレビューアー2018 19/01/30/ 00:50

※このレビューはネタバレ有です

世界が一変する奇跡

カラフルな表紙が目を惹きます。
沢山のお花や星が散りばめられていて鮮やか。
読後にこの表紙をジックリ見返すと涙腺が緩みます(;///;)

表紙の鮮やかさに反して、ストーリーは色のないモノクロの世界。
けれど時折極彩色がブワッと舞うのです。文字の中に。
その瞬間に色のある世界に生きていられる幸せを噛みしめました。

歌手と絵描き。
色を持たない者と持つ者。
弱さを抱え息を潜めて…

  • 1
東雲月虹エキスパートレビューアー2018 19/01/25/ 14:14

※このレビューはネタバレ有です

傲慢攻めが好みだったら…

藤代さんの作品を初めて読ませていただきましたら
こちらがデビュー作だなんて素晴らしい!
奈良さんのイラスト効果もあってとてもセクシーでしたし
「あれ??あの人あんな事言っていたのに??」という伏線も
事件があっさり解決したように見せかけての展開でしっかり回収され楽しめました。

警備会社に勤める、主人公の咲坂が麗しいお顔で
危険にも立ち向かえる腕の良い警備員というギャップが非常に好ま…

  • 0
東雲月虹エキスパートレビューアー2018 19/01/22/ 17:03

※このレビューはネタバレ有です

そんなぁ……

下巻冒頭からいくら夢だと思い込んでいたとは言え
あまりにもえっちにメロメロになってない…??
あの気の強い貴志が快楽には弱いという面ではギャップですけど
事件追ってる身でそんなに感じちゃって大丈夫?と思ってしまいました。
ピンチに助けられて気持ちよくされたら情も移るのかもしれないし
リョウがただの鬼畜ではないのもわかりましたが
なんたって上巻の暴力がアレだったもので
そこまで愛せるも…

  • 0