>
新着レビュー

沙野風結子さんのレビュー一覧

媒体
カラフルアドバンスドレビューアー 19/02/11/ 23:53
こんなにBLと親和性が高いとは…

ちるちるユーザーさんのレビューを見て気になり、手に取りました。たまたまレビューをチェックしていて良かったです。このきっかけがなければ、購入するのがずっと後になっていたかもしれません。

先日NHKで若い登山家が無防な挑戦をして命を喪ってしまうという心苦しいドキュメンタリー番組を視聴していただけに、こみ上げてくるものがありました。この作品も壮絶な内容で、展開もよく考えつかれたものだなー…

  • 2
甘食アドバンスドレビューアー 19/02/05/ 09:01

※このレビューはネタバレ有です

沙野さんのセンスに脱帽です

わだつみ3部作最終巻です。美しくまとまっています。ファンタジーだけど、設定が作りこまれていてわかりやすいので途中で脱落せず最後まで楽しめました。

皆様おっしゃるように、このエロお伽話のような素敵な世界感を盛り上げてくれるのが奈良さんの美しい挿し絵。物語を補足しつつエロシーンもちりばめ上質な大人の絵本のような仕上がりになっています。

主人公で帝のキリイは兄弟の命を危険にさらしても自国の民…

  • 5
あーちゃん2016エキスパートレビューアー2018 19/02/02/ 12:02

※このレビューはネタバレ有です

オールスターキャスト

ドキドキどうなることかと楽しみにしていた「3兄弟の次男坊のお話」でシリーズ完結編。そこまで歪むなよと思うが、キリイの覚悟、そして全てを融合させる3人の思いに涙ぐんだので神より萌2。震災のトラウマある方はちょっと覚悟が必要ではと思ったお話、本編200P弱(よくまあ、こんなページ数でと驚嘆)+あとがき。

頭痛に苦しむワダツミの帝キリイのもとに、新しい薬師がやってきて処方した薬。どうせ効かないだろ…

  • 1
ポッチエキスパートレビューアー2018 19/02/01/ 17:48

※このレビューはネタバレ有です

孤独な魂が幸せを手に入れるストーリー

『帝は獣王に降嫁する』→『神子は奴隷王に繋がれる』に続くワダツミ三部作の三巻目にして完結編。『帝は~』は長男・シキのお話、『神子は~』は末っ子ナギ、そして三巻目に当たる今作品は次男・キリイのお話。

一応、今作品でも読める造りにはなっているのですが(作中、前作のざっくりとした説明はあります)、このシリーズはぜひとも『帝は~』から読んでほしい!前2作で撒かれた伏線が、これでもかと生きています。

  • 3
fandesuエキスパートレビューアー2018 19/01/31/ 14:31

※このレビューはネタバレ有です

運命の歯車が廻って

ワダツミ皇国三部作の完結編です。
1作目、2作目で兄(シキ)と弟(ナギ)を謀で窮地に追い詰めたワダツミの現帝、キリィが主人公。
この人、前のお話では悪い人なんですけれど、どうも只の『悪い奴』と言って良いのか悩んでしまうほど謎が多い人でした。だから私はこの完結編をとても楽しみにしていたんです。

なーるほど、そういう事だったのね。
ここは重大なネタバレになっちゃうので書きませんが、前作でキ…

  • 6
雲絶間姫アドバンスドレビューアー 19/01/28/ 01:03

※このレビューはネタバレ有です

酢豚にパイナップル

「お前は俺の水筒だ」
そんなトンチキな口説き文句を吐かれたら、ふつうまとまるカプもまとまらないだろうと思うのですが、本作の攻め、堤は結構喜んじゃってます。(まったくBLとは関係ないのですが、昔読んだ貴志祐介さんのホラー小説「クリムゾンの迷宮」に「お前は俺の弁当だ」という台詞があったのを思い出しました。こちらはまさに額面通りの意味で、言われた方も読んでる私も総毛だちました)

 さてお話を堤に…

  • 1
165エキスパートレビューアー2018 19/01/26/ 19:18

※このレビューはネタバレ有です

三角関係が辛い

一人の男と二人の同じ男の表紙。
変則三角関係なんですね。

なかなか辛く苦しい描写が多く鳥羽が口説き続けても宰に届かず読んでいて折れそうになりました。
でも宰も実は鳥羽を好きになってたんですね。
兄のことで全てを完璧に振る舞い生きてくことで感覚や感情が狂ってしまって。

鳥羽のお陰で白いトンネルからも脱して兄の呪縛からも逃れ。

しかし水川恐るべし。いや、鳥羽がちゃんと別れなかっ…

  • 0
165エキスパートレビューアー2018 19/01/26/ 08:29

※このレビューはネタバレ有です

兄弟に幸あれ

弟の献身と愛情に痛々しさを感じます。
何も知らず生きてきた兄。

しかも弟の前で他の男に押し倒されて。そりゃあ弟も我慢の限界ですよね。

兄はなかなか手強かったですね。
弟の献身を知って射精できなくなって。
それに兄弟の禁忌も加わり、想いを寄せてくる先輩のこともあり追い詰められて。

兄が粘るかと思いきや意外なエピソードで弟と向き合います。

そこからは兄弟ラブラブ。平和な日…

  • 0
Mアドバンスドレビューアー 19/01/20/ 20:11

※このレビューはネタバレ有です

バランスが取れた作品

 遊郭で生まれ育った詩央は、実父の月舘子爵に引き取られたけれど、自分の生まれと育ちを気にしていて、うまく馴染めずにいた……。
 そんな時に現れたのは、まだ詩央が遊郭にいた時に危ないところを助けてくれた鼎様だった。
 助けられたことで鼎様にほのかな恋心を抱いていたけれど、再会した鼎様は詩央の出自を黙っている代わりに、体を要求してきて……

 という話でした。
 BL物でもよくあるお金持ちに…

  • 1
165エキスパートレビューアー2018 19/01/19/ 19:27

※このレビューはネタバレ有です

読み辛い

新装版が出ましたね。そちらの方が評価が高いですね。

作者さんの作品は好きで何冊も読んでいるのですが、この作品はとても読み辛かったです。
文章がわざとそうなのか、主人公が記憶障害があるからなのか、不安定さを表現したいからなのか。

物語は恵多、章介、須藤がメインで進むのですが、ずっとわけがわからないモヤのかかったような表現で。エピソードもモノローグも読み辛くわかりにくく。

謎解きほ…

  • 0