夢見る星座

yumemiru seiza

梦见星座

夢見る星座
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神19
  • 萌×26
  • 萌15
  • 中立0
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
15
得点
164
評価数
44件
平均
3.8 / 5
神率
43.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784862632029

あらすじ

うなじ、手首の内側、君のほくろはスーツに隠れそうな場所にある。それを線でつないだら、綺麗な星座になるだろう…。男たちが日常で抱える秘密の妄想が、ある日美しい恋になった。誰かに話したくなるような、5つのロマンチック・ストーリーズ★(カバーより転記)

表題作夢見る星座

柳沼
久世

同時収録作品白昼白夜

医務室の主 高3
西野圭一 高2

同時収録作品されど美しき日々

小学生の頃の委員長 高校生
山口 高校生

同時収録作品夏のみちしるべ

狐柄往彦 探偵
稔 高校生

同時収録作品恋愛恐怖症

天野幸彦 大学人文学部1年
坂本崇 大学物理学部1年

評価・レビューする

レビュー投稿数15

短編集

短編集。リーマン物は表題作のみ。合う人には合うのかもしれないけど淡々として感情移入できなかった。

1

ホクロから星座を連想するなんて…なんてロマンチスト

■夢見る星座/おまけの翌週金曜日■
柳沼(上司)×久世(できる新入社員)

うなじ、手首の内側、君のほくろはスーツに隠れそうな場所にある。
それを線でつないだら、綺麗な星座になるだろう…。

2人の出会いは就活あるある事件ですね。
地図なんであんなに分かりにくいもの添付するんだよ (ノシ^ω^)ノシ☆バンバン
にしても柳沼さんロマンチック思考だなーほくろつないで星座になるんじゃないかって考えるなんて。
…「新宿2丁目=ホモのメッカ」と同僚に聞いてまず浮かぶのが「何か拝んだり」ってのに笑えました。
混みあう電車で後ろに立つ上司の近さにドキッとする久世くん可愛い。
何の気ない柳沼さんとその同僚さんの会話を聞いてしまって、その後いっぱいいっぱいに切羽詰まった感じの久世くんにハラハラしたりーな話でした。
取り敢えずツンな久世くん可愛い。
オマケではデレが爆発してます。
「毎日会社で会うだけの事がデートみたいに楽しみでしたよ」
∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!なんやこの可愛らしい人は!

※キスのみ

■白昼白夜■
“医務室の主”(高校3年生)続き×西野 圭一(高校2年生)

夫婦喧嘩で姉が里帰りしてきて10日が経過。
部屋の数が足りず、弟と同室で寝るもののイビキがうるさくて眠れずコタツで休む日々。
当然寝不足とストレスでフラフラの状態になってしまい、医務室にいくと先生ではない人がいて?

…弟よ、明らかにまだ食べる人間がいると分かっているのに釜の底までご飯を食べるな。
そして姉の旦那さん、圭一がここまでズタボロになる前にさっさと迎えに来い!
睡眠不足とストレスでいっぱいいっぱいになっているところに泣いている赤ちゃんを姉に任されて思わず手で口を塞いでしまった自分が怖くなってしまうなんて…どんだけ追い詰められてるの。

無愛想でちょっと強引で何気に面倒見が良い先輩が素敵です。
「お前が家族を大切に思うからこそする我慢を俺はお前に対して持とう」
…先輩、これはプロポーズの言葉ですか!?←落ち着け

※自慰手伝い

■されど美しき日々■
小学校の時の委員長(記憶喪失)×山口 健介(高校生)

ある日、いじめが始まった。
委員長だけが側にいてくれた。
でも…いじめのきっかけが彼だということも知っていた。
委員長と高校生になって再会したが、彼は交通事故で小学校の時の記憶をなくしていて…?

…子供って…残酷だな…。
ってか委員長…黒い。
いや最初にパニくって残酷な言葉を吐いちゃったのは山口なんだけども…そんな山口を独占するために委員長ってば…。
でも改めてまた恋に発展するのはいいなー。
もうあれですね、委員長ベタ惚れですね。
むしろあなたの方がもてそうなのですが(*´艸`)

ってかこれ…記憶喪失という予定外の事件が発生しなかったらどうなってたんだろ。
めちゃ気になる。

※キス・触りっこ

■夏のみちしるべ■
狐柄 往彦(探偵事務所勤務)×稔(高校生)

かつて祖父の“大切な友人”が住んでいた貸家。
受験勉強用にその家を使おうとしばらくぶりに訪れた稔は、見知らぬ男が畳で寝ているところに遭遇する。

稔くん…『実録 兄貴と俺』『ゲイのためのお役立ちマップ』『世界の男祭!!』これらの本はいくらこの家に人が滅多に来なかろうともっとちゃんと隠しておこうよ!w

正直、おじいちゃんの純愛?が気になって仕方ない。
憧れのお姉さんかー…。
おばあさんからしたらショックなんだろうけど…複雑だなー…。

再びあの家で往彦さんと稔くんが再会した時がまたいいんですよー!
いつもいつも何回来ても迷路みたいで道に迷っていたのに、お互いの会いたいという気持ちが道標のようになって惹かれ合う…もはやこれは運命!hs(´Д`* ≡ *´Д`)hs←落ち着け
そう、再会するとき迷わなかったんですよ。
迷うこと無く辿りつけたのです。
あぁ~いいなー!

※キス、触りっこ?

■恋愛恐怖症■
天野 幸彦(大学人文学部1年)×坂本 崇(大学物理学部1年)

「一回や二回ヤッた位で彼氏ヅラするな」
自分が言われて傷つけられた言葉を、関係を持った相手に投げつけてしまう坂本。
それをたまたま聞いていた天野に「君は何回目で本気になるの?」と問われ…。

傷つきやすい子なんだろうな…。
電話越しにあの言葉を投げつけながらも、その本人が傷ついて泣き出しそうな顔しながら言ってるんですもん…そら天野気になるわなー。

つっかえつっかえ謝罪電話掛けてる姿が一生懸命で「がんばれー」って思っちゃう。
この後は是非とも天野に甘やかされまくって下さい。
「もういい!」って叫びだしたくなる勢いで甘やかされて下さいw

にしても…ちょっとちゃらそうな帽子の人、多分あの人優しい人だ。
坂本にあんな言葉投げられながらも真摯対応だったもん。
幸あれ。

※キスのみ

2

直接的な言葉で語られない大人のラブストーリー

表題作と「夏のみちしるべ」が好きです。
「真昼の恋」もですが、草間さんのリーマンものの雰囲気がたまりません。多分、メインは勿論ですが、脇のおじさんが上手いからだろうなあと思います。
好きとか嫌いとか激しい感情をぶつけ合うような展開ではなくて、ゆったり時間が流れている感じが魅力です。

「夏のみちしるべ」はメインよりも、おじいさんが!
草間さんの老紳士は如何してこうも素敵なのか。
おじいさんの実らなかった想いも切ないです。

ああ、本当に草間さん大好き!

0

「好き」「愛している」という言葉よりも

「夢見る星座」

 柳沼が気になるのは、久世のうなじにあるほくろです。柳沼は、彼のほくろが無自覚に気になるあまりか、自然に触れてしまうのです。元々お互いがノンケかゲイか分からないまま進んでいく関係でちょっとはらはらします。

 「されど美しい日々」

 小学生の時にいじめられていた山口を助けていたのは、委員長です。しかし、委員長は卒業後、突然引っ越してしまうのです。高校生になったときにお互い再会するものの、委員長の記憶は失われているのです。
  
 山口の小学生時代は、いじめられるということで袋をかぶったまま過ごすこともあり、もう残酷さしか感じなかったのですが、委員長の記憶がなくなったとき、もう一度恋をするところは好きです。委員長は山口のどこが好きなのかはもうちょっと読みたかったです。
 

 「夏のみちしるべ」

 かつて、祖父とよく行ったある貸家は、今は受験生になった稔が通っています。ここは彼にとっての秘密基地のようなもので、こっそりとゲイ雑誌を楽しむ家でもあるのです。

 ある日、いつものように家を抜け出し、いつもの家に行くと、探偵である往彦が寝てい続きるのです。稔は、彼の喉仏に触れたいと思ったり、彼に着替えさせてもらったことを恥ずかしいと思うのです。

 やがてこの家は祖母の知るところとなり、売りに出されてしまい、往彦とも会えなくなってしまいます。

 このコミックの短編集の中で一番萌えたのはこのお話でした。会えなくなった後、また二人はどうやって会うのかが一番きゅんときました。

 草間さんは絵のタッチが荒い、どこにでも居るような少し冷めた感じの人たちが多く出てくるなと思っていました。直接、好きや愛しているという言葉や行動がなく、ストーリーが淡々と進んで行ってしまう気がしたから、余計わかりにくかったのかも。反対に、それはとても現実的なことで、おとぎ話ではないけれど、男性的な恋愛なのかも知れないです。

0

夏のみちしるべ

往彦(探偵事務所)×稔(学生)

草間さかえさんのストーリーは、とても好きで、作品は全て読みたくなり、必ず読みますw
絵が独特なので、久々に読むと目が慣れるまで
少々かかったり、今日は、読めないと思ってしまう
圧力があるのですが
それでも、引き込まれてしまう。



庭があり、小さな日本家屋、
情緒溢れてます。出会うべくして出会ったんだろう
2人に、因果を感じ、時代背景を感じます
色んな視点世界観がある話でした。

寝顏をみて
「喉仏やえらの形に触れたい欲求がわくが見るだけで我慢している」
と稔の心の声の下り、好きです。







この本
●夢見る星座
短編がギュッとつまってます。
どれも、草間さんの作品らしく、影がある日常ながらも
グッとくる物語でした。

0

表題作が大好きです

>>夢見る星座
ノンケの先輩(オヤジ)×一目惚れした有能なツン(年下)
ツンが一途過ぎて可愛すぎて!!!
(この本には未収録ですが)同人誌でアフターストーリーが読めます。こちらは草間さんの4コマのノリ

>>白昼白夜
適当っぽいっけど面倒見が良い先輩×責任感いっぱいの生徒

>>されど美しき日々
○○フェチの執着優等生×ブサイク

>>夏のみちしるべ
説明しにくい作品ですが、昭和の香りがして、純愛要素もあり……、難しいな。
不思議な出会いと縁がキーワードの作品です

0

星の数だけ

読後が気持ちいい(*´∀`p
やっぱり草間さんの作品はいいよねぇ。胸がホッコリほころんでしまう。
未読でおいておくなんてもったいないっ
=夢見る星座=
就職面接先に行くのに迷子になってる青年。
その子を案内した上司のもとに部下としてやってきた。
一緒に行動するなか、部下くんの首筋に星座のように連なったほくろを見つけてしまう。背中につながったこのほくろを誰かが触れたのだろうか・・・
最近、草間さんといえば年下攻の作品ばっかり読んでたので、妙にこれが新鮮でした。年下がワンコみたいに健気に攻めてくるのももちろんおいしいのだが、年上の男に恋する若人っていう設定はやっぱり乙なもんっです。
満員電車でほくろを見つけてしまう攻、つい触れたくなってしまうという表現ももちろん好きでしたが、個人的には、背後にたつ上司、息がかかりそうな距離になり、意識してしまい緊張する受が可愛かったのでしたww
「期待」これってイイ言葉ですなwww片思いっていのは見ててもむずがゆい。これから先がすごく甘そうな予感です。エロなしだけど
まぁ、言わずもがな、なところですかね

=白昼白夜=
兄弟が多い続き、姉が旦那とケンカして里帰りなんてしてるもんだから
部屋が足りなくて睡眠不足。気を使いすぎて体調も悪い。
限界点突破でやってきた保健室で待っていたのは、白衣の保険医ではなく・・・!?
眼鏡で、ちょっと怖そうな雰囲気の上級生さんが、なんかすごくイイ味だしてましたwwwなんだよwwなんなんだよ。
表情には出ないけど、すごく可愛がってたり、誘ってみようかな・・とか純情そうでなんか燃えた。頑張りやさんの受・・あれ?エロないからもしや逆・・・・いやいや。
雰囲気がすごく好きです。安心して眠っちゃう顔がまた可愛かったですな

=されど美しき日々=
子供の頃からブサイクだと苛められ、孤立していた
そこに手を差し伸べてくれたのは、委員長をしていた同級生
彼だけが自分に優しくしてくれた。しかし中学にあがり、突然姿を消してしまう、高校生になって再会したアイツはなんと記憶喪失・・?!
「忘れられた」と聞かされたときのブワっと湧き上がる涙が印象的でした。
実は自分を苛めていた男を煽っていたという事実
それを知っていてなお、独占したいという気持ち
わからんじゃないのだなぁ。うん
記憶をなくしたという設定ではあるものの、結局はお互いに唯一で
好きな気持ちに変わりなく、あまったるい表情がすごくすきデぅ
チュゥが無駄にエロい゚+(艸゚Д°)ハァハァ

=夏のみちしるべ=
爺さんの秘密と俺の秘密。二人だけの共有。
爺さんが亡くなり、何年かたった今、借り手の無い家に今年も訪れる・・・
ということで、妙な輪廻かかわる~なお話でしたね。
ホノボノしてて個人的にはすごく好きでした。
若い方がゲイで、好みの男、、、触れてみたいな・・いやいや!
な葛藤も個人的には好き。はいさい、これってまた運命なのやもしらん

=恋愛恐怖症=
「一回寝たくらいで彼氏づらかよ」
一度傷ついたら信じられなくて、自分が言われるのが怖いから
自分が傷ついた言葉を相手に向けてしまう。
本当はそんなつもりじゃないのに・・・~な今回。
それだけピュアっていえばそうなのやもしれませんな。
最後がなんかすごくキュンと甘くてよかったです。
こういう傷つきやすい子には思いっきり甘く甘やかしてやりたくなるじゃないですかww
「もぉいい!」って言うまで可愛がりたい・・・ジュルリww
否、言ってもなおs・・(殴

0

ほくろ=星座★

「夢見る星座」
草間さんのリーマンものって、なぜだか色気ムンムンなんですよね~
この絵のタッチで色気出せるのがホントすごいです!
ノンケ上司×ゲイの新人リーマンのお話。
短いお話なので、柳沼(攻)が久世にホレたのが唐突過ぎる感も
ありますが、キーアイテムのホクロに大人のエロさがにじみ出てて
なんかコーフンしますねww
『首から背中のほくろまで~きっと星座みたいになる』
って発想がすごいなぁ~
セクハラってか、ムッツリだよね、柳沼さん★

「白昼白夜」
やられすぎだよ、高校生!(←精神的にね...)
繊細過ぎる人ってつくづく大変だなぁ~と思う大雑把な私であります。
保健室エチは無条件に萌える~ww
めずらしく保険医×生徒じゃなくて、生徒×生徒ってのもいいなぁ~
繊細で、家族想いの頑張り屋さんがすっかり気になって仕方ない
先輩の強引な愛情表現がとってもかわいかったです♪

「されど美しき日々」
これは不細工受特集掲載ものですか?と言いたくなる作品。
小学生の山口君、マジでぶちゃいくだよ~ww
ってか、紙袋かぶった状態の生徒見て先生は何もしないの!続き
ってツッコミ入れたくなるんですが...
さすがにこれはないよなぁ~と思いつつ、ちょっとダークな気分に
なっちゃいました。
恥ずかしさからくる意地っ張りな行動で、すれ違ったまま大人になった
2人がやっと素直になって告白した時には、キュ~ンとなりました★
委員長のベタボレ具合がおもしろいですww

「夏のみちしるべ」
受の稔ちゃん、健気で純粋でめっちゃかわいかった~
そんな彼の秘密に動揺して手を出してしまう往彦。
おじいさんの秘密が往彦につながって、果たせぬ片想いが
稔と往彦をつなぎ合わせたってまとめ方がさすがです。

「恋愛恐怖症」
短い話なんですが、一番キュン!ときましたww
もう傷つけられるのが怖いから、強がって先に自分から
キツイセリフを言って逃げてしまう坂本。
そんな彼のことが気になって仕方ない天野。
ラスト1ページに天野の愛感じますよね~

「おまけの翌週金曜日」
描きおろし3ページ。
もどかしい大人2人の恋模様にトキメクなぁ~♪
この続きが読みたいです、濃厚なの★

1

大好き、この作品集

珠玉の短編集でした。
どれもこれも好きです。
地味といえば地味なんだけど、私好みの萌えがめいっぱい詰まってました。
エロはほとんどないのに、エロスはたっぷり感じました。

『夢見る星座』
さすが表題作!
完成度が高い高い。
電車の中、プラットホーム、そしてオフィス。
リーマン同士の恋のはじまりにやられました。
萌えどころがありすぎて、どこを書いていいのやら。
後輩くんの性格設定が好きだなァ。こういうのを真のツンデレっていうんじゃないかなと。ギャップが可愛い。

『白昼白夜』
保健室でのエロシーン、大好きですw
家族ネタの処理の仕方だけ、微妙に食い足りず。

『されと美しき日々』
ああ、大好きだな、これ。
この作品が一番好きです。
つくづく私は毒のある作品やら腹黒いキャラやらが好きだ。
正義の味方の委員長といじめられッ子のあたたかい友情と別離と再会ラブを描いた作品だと思いきや、なんだこの途中で明らかになるダークな真相は。
めちゃくちゃゾクゾクしました。

『夏のみちしるべ』
行間にある匂いたつようなエロス、たまりません。
描かれていない部分にめっちゃ萌えました。
受けくんが熱中症で倒れて続き意識がないときにあった出来事とか。
うほっ、て感じ。

『恋愛恐怖症』
これはちょっと物足りなかったかな。

『おまけの翌週金曜日』
たった三ページで、どんだけ萌えさせてくれるねん!
表題作のオマケですが、やっぱ電車を絡ませたシーンがこのお話の萌えどころになるなーと思いました。

1

むつこ

ミドリさん
あ、それ噂の朝チュン続編ですよね。
噂を知らずに手に取った人のなかには、ガックリした人もいたんだろなw
読んでないです、読んでみたいなー。
草間さんの作品なら、朝チュンエロも脳内補完でじゅうぶん萌えることができる気がするw
草間さんさんの作品は最近全部集めたんだけど(同人誌を除いて)、ハズレがなくて良い!
でもレビュー書きにくいんですよねー。なんでだろーな。

ミドリ

むつこさん、こんばんは~!
私もこの作品大好きですよ!中でもやっぱり表題作ですね。
むつこさんが何と書いていいかわからないとおっしゃるのがよくわかりますw
本当に私もなんて書いていいのかわかりませんでしたw
静かな物語の中で沸々とわき上がる萌えがハンパなかったです。
なんといってもホクロの“星座”がね!エロスですよね、エロス!!ハァハァ
草間さん、ほんと大好きです!
番外編同人誌「夢見る肉食獣」は読まれました??
コレよりも幾分かエロス増してますよ!ムフフフフ・・・・・

さわやかなエロさ

雰囲気が違うお話がつまった短編集。から学園からご近所さんまで。

表題作。
服の隙間からのぞくホクロをつなげたら星座になるんじゃないか。
部下の首筋を見ていてふとそう思ってしまうオトメなリーマン上司が主人公。
一方の部下の久世はクールでしっかりもの。そして、隠れゲイ。
またこの人たちの恋がかわいらしいんだ。

個人的に「主人公ががんばってがんばって追い込まれて誰かに助けられる話」が好きなので、『白昼白夜』がすごいツボでした。

『されど美しき日々』の委員長の笑顔の裏の執着とか、透けて見えてる腹黒さとかも楽しかったし、『夏の道しるべ』のどこか懐かしい感じも好き。なんとなくあとり硅子さんを思い出して切ない気分になりました。
楽しかった。

2

スーツ、メガネ、小学生

見た目のも、ストーリーも、キャラクターも、セリフも萌えがつまっていますよw

昔ホクロを繋げて遊んだ事がありますが、星座に喩えるほど素敵な感受性がなかったなぁ。

白い肌にホクロはエロい。
その位置でもエロさが違ってきますよね。

不細工受けの、小学生の制服半ズボン(てか短パン)は犯罪ですw
曇りのない瞳で見られたら、わたしは砂塵と化し、消滅するでしょうw

0

ホクロって……淫靡。

こりゃ大萌。
学生からリーマンまで割と甘めの短編集。単行本の中では一番好きかもしれない。
後書きでも触れてらっしゃいますが、眼鏡率高ーー!
眼鏡ハ人類ノ宝デスとおっしゃる方は、手にとって損はありませんよ。

表題作、ゲイの新入社員久世と担当上司柳沼のお話が特に好きです。
ホクロを星座に例えるなんてなんて素敵だ。
無意識に久世のホクロを意識するあたり、またまたぁ~柳沼ってばくのくのな感じで。
爽やかに終わってますが、柳沼は助平に違いあるまい。
というかそれが望ましい。

登場攻様方みな、ベッドで豹変するタイプに見えるのはなぜかしらっ(喜)
どれも包容攻な印象があるので、年下攻め好きの方より年上攻め好きにオススメしたい!
ような気がいたします。

草間さんの作風は誰も真似できないような、異空間でもある。
が、慣れないと少しストーリーに入り込みにくいところもあると思うので、お家でじっくりゆっくり読まれた方がよいかも。
一度好きになってしまえば、安心して購入できるムラのない著者さまだと思う。

2

ミドリ

ともふみさん、お久しぶりですー
実はですね、彼らの初夜を拝めると聞きまして同人誌「夢見る肉食獣」を例のアノ手で手に入れたのですが、
初夜…朝チュンでした。。。
それでもラブラブっぷりを見られて満足はしてますが。
でもでも、柳沼のすけべおやじっぷりが素敵でした♪
ちなみに「肉食獣のテーブルマナー」の番外編も載ってます。
こっちはエロありですよ

草間ワールド

表題作「夢見る星座」が好きです。
受である部下の久世はクールで冷淡…と思われがちだが、実は好きな相手に自分がゲイであると知られたくなくてビクビクしているような可愛い奴。
攻の上司・柳沼は何も考えてないような男だけど、実は久世の身体のホクロをつなげたら星座になるのかなーなんて考えてるムッツリスケベオヤジ。
そんな二人が恋したら、これはこれはとても可愛いお話だったのです。
描き下ろしでは進展しているようでよかった。
あと、コレ同人誌で初夜が拝めるらしいのですが…!?

草間さかえさんってよくありそうな日常のお話を描かれるのがお上手なんですが、
どれもその中にポエムっぽさを感じます。
この「夢見る星座」もホクロをつなげたら星座になるかも…なんて、普通の人じゃ考えられないんですよね。
それがとてもロマンチックです。それだけでキュンっとしました。

他の作品なら「夏のみちしるべ」が好きでした。
これもどこかファンタジーっぽさを感じるのですが。
祖父の借家で出会った見知らぬ男とのひと夏のロマンス(笑)
なんですが、そこには主人公の祖父と相手の祖母との淡い恋物語も関係し続きていたわけです。
その借家で二人は恋に落ちていきますが、再び引き裂かれることになります。
…とココに書いてしまえばそれだけなんですけど、なんか味があるんですよね。
一回目はパラーっ読んで、二回目以降からじっくり読んでいただきたいです。
読めば読むほど味がでるかんじです。

作者さんも言われてますが、メガネ攻め率高いですね!!
大変萌えさせていただきました。

あと、「されど美しき日々」はブサイク受けで、某大本命なアレと被ります(笑)アレをもっと毒毒しくさせたかんじ。
…これは可愛くなかったよ(笑)

2

ともふみ

あの手………っ!(月影先生のイメージで更に白目)
「美しいこと」ことのコメントでミドリさんが「愛すること」を恐ろしい値段で手に入れたってのを読んで以来、心密かに萌えの師と仰いでますからー!笑
小冊子って嬉しいけど、リアルタイムじゃないファン層にとっちゃとんだ地獄ですよねーーっっ 

>例のブサイク受
ハイ!可愛くみえましたー♪
私、筋肉ミチムチでも毛が生えてても愛でられる超悪食なので!笑(引かないでっ)
ではでは~

ミドリ

ともふみさん、こんにちは~!!
可愛いですよねーいい年したおっさんたちが初々しいって可愛すぎます!!
そうなんですよ、どうやら初夜があるらしく。
でも、草間さかえさんの同人誌なんてどこで拝めるものなのか…
やはり例のアノ手を使わないといけないのでしょうか。
給料をむしり取られるアノ手を…(笑)

ともふみさんは例のブサイク受、可愛いと思いました??笑
まぁあれだけ攻に愛されてるなら勝手にやっちゃって!ってかんじですけど。
コメントどうもありがとうございました~

ともふみ

こんにちは、ミドリさーん!
私も表題作がお気に入りです。
いい歳した二人なんだけどなんだか初々しくて、読んでて妙に恥ずかしくなってきます。久世がもうかわいくてっ
とゆーか、同人誌で初夜が拝めるってまじですかーっっ(白目)

>…これは可愛くなかったよ(笑)

がツボにはいりました。ワハハー!

癖になりそう

短編5つとおまけ1つ。
どの話も面白かったです。
草間さんの独特の線が苦手、という方もいらっしゃるかもしれませんが、私は好きです。
1コマ1コマが、小説の挿絵を見ているような気持ちになります。
最後の最後で「どんっ」って感じにラストシーンを持ってくる演出も好きです。
ほんとに、ラスト1ページで語ってくれます。
読み終わった後ずっしりくるのですが、それが嫌味な後味ではないです。
少し変わった視点からキャラを作っているように感じるので、他にはない斬新さを感じました。
たまに読むと癖になりそうですね。

4

乙女な気分

になりたい方は是非☆
短編5つ入っているんですが、特に題にもなっている夢見る星座はオススメです。
新入社員で入った久世が、ノーテンキ気味な柳沼に恋した話です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ