愛の嵐 KISSと海賊 3

ai no arashi

愛の嵐 KISSと海賊 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
18
評価数
5件
平均
3.6 / 5
神率
20%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
宙出版
シリーズ
シトラスノベルズ(小説・宙出版)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784776793908

あらすじ

後宮を抜け出し行方不明のルビーローズを捜し当て、追いつめた海賊王子アリ。
逃げるルビー。
ついにその腕の中にルビーを取り戻したアリは、はじめてルビーローズと心を通い合わせ、体をつなぐ。
しかし、幸福で濃厚な一夜を過ごした翌朝、ルビーローズは眠るアリをひとり残し、みずから叛乱の渦に身を投じてゆくのだった。
愛する男、アリの国を守るために―。

表題作愛の嵐 KISSと海賊 3

海賊王子 アリ
花の王国の元王子 ルビーローズ

その他の収録作品

  • 砂の日

評価・レビューする

レビュー投稿数2

3

いつのまにかルビーがアリに骨抜きにされとるσ( ̄∇ ̄;)
結局のところ、奴隷としてさらわれてきてからはや一年。
紆余曲折あれどーという展開なのですが、
その1年でどう変化したのかという細かい部分の描写が無い為に
少々置いてけぼりです。想像で補填するしかない。。
全開、アリの暴走で傷つき逃げてしまったルビー。
てんやわんやの攻防戦からのスタート。

本当は淋しかった。
本当は他の女をつれてきて欲しくなかった。
俺だけだっていったのに。
服をやってしまったのも悲しかった。
張りつめていた気持ちを吐露するシーンが好き。

姉様にもあれだけキツくいわれたのに
見つけて犯して連れ帰れば万事解決☆と思ってたアリの
言動はいわずもがなグゥの音も出ませんが、
仲直りHはエロくて素晴らしい。
横暴で俺様な中にも優しい姿を見てしまったルビーの変化が美味しい一冊。
固い蕾を手折ったら、水をやらなきゃだめ!
少ない水でも華麗に咲く花の様にほころび始めたルビーがいとしく見えるのでした。

ともあれ、抗争問題も佳境。
次回完結ですね。
ハッピーエンドでおわるならまぁ続きそれでいい。

0

和解の手段はやはりHか!

巻頭からルビーとアリの追いかけっこです。
これは読んでいてとても楽しめるシーンでした。
全力で逃げるルビーを、オレ様なアリが必死で追いかけるのですが…途中から弱腰になって「頼むから…」と懇願するアリ。
強がっていたルビーも、ついに堰を切ったように想いが吐き出されお互いに和解します。
もつろんセックスで…。

ここでアリがルビーの事を、やたらと「いい子ちゃん」とか「かわい子ちゃん」とか言うので、バカップルぶりがレベルUP!
アリが品の無い王子だという事は分かっていましたが、これはちょっとねぇ…。

一夜の繋がりから一転、また二人は別々に行動するのですが、ここからは内乱に立ち向かうルビーが逞しく書かれていました。
二人でいる場面が少ない3巻なので、ちょっと物足りないですねぇ。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ