天使のじかん 3

tenshi no jikan

天使のじかん 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
11
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832285200

あらすじ

不思議な砂漠で暮らす真桜<まお>と虎丸<トラマル>&猫達のほのぼのイチャイチャ生活はとってもハートフル。ラブ絶好調な虎×真桜を尻目に(?)空は、ド直球に成をかわいがり攻撃中!? 新しい恋であふれちゃいそうです★ 大人気シリーズに描き下ろしをプラスしてついに完結。犬耳×うさ耳ラブリィえっち長編2作も同時収録の欲張りな一冊をお届け★
出版社より

表題作天使のじかん 3

トラ(虎丸or継虎):愛に暴走する無言の大型犬種
真桜【まお】 :お母さん兼可愛い奥さん。

同時収録作品天使のじかん

空(ネコ)
成(ネコ)

同時収録作品天使のじかん

クロガネ・二虎の部下
二虎・虎丸の弟

同時収録作品橙ランタン2007

青嵐(イヌ?オオカミ?)
羽兎(ウサギ)

その他の収録作品

  • ひなたでひるね 橙ランタン2007
  • 真夏の!エッセイ
  • おとなのじかん【表題作番外編】

評価・レビューする

レビュー投稿数3

寝姿かわいい

猫達の名前は全く覚えられないものの、猫の違いは理解ができてきた3巻

ナース服やハートつきのフリルエプロンなど、萌え要素なのか
出てきたりもしました

クロガネのメガネは気になるし
二虎の歯並びがギザギザなのも
気になるけど
この2人は恋人だったのかな
恋人になったのかな

ふんわり読んでいるため
よく理解できていないのですが
こんな砂漠があったら
まさにオアシスだろうなと
思いました


猫の神様は一体神様だったのかも
わからずに終了

0

たちの悪い子ほど、可愛いvv

「天使のじかん3」
デキあがってしまった人たちと、現在進行形?の猫たちと、メルヘンな猫たちのお話。

心情的にはデキあがってると言っても過言ではないと思う空×成の相変わらずの攻防線とか出会いとか。
空はやっぱりなんか言うことが男前な気がします。
ようやく、成もちょっとは向き合えるようになったようでよかったよかった。
1巻からずっと、成も空が好きなんだろうなっていうのは描写あったしね。
成の行動に「よっしゃ!」て嬉しがる空が少年ぽくていいですね。

そして、トラの弟・二虎さんとこもふふふのふって感じで(どんなだ)
みんなみんなラブラブしちゃって。
それでも、メルヘンな感じは少しも消えない。
独特の世界感がすごく好きです。


「橙ランタン2007」「ひなたでひるね 橙ランタン2007」
犬耳・青嵐×うさ耳・羽兎
ちょっと言葉が片言の羽兎が可愛いです。
片言だけど一生懸命で。
言葉にしなくても伝わるものはあるけど、言葉にされたらもっと嬉しいんだよ、みたいな。
可愛い絵なのに、ヤることはしっかりやってて。
可愛い分そう感じるのかしら。
なかなかにえ続きっちぃです。

「おとなのじかん【表題作番外編】」
本編では可愛らしく終わってしまった空×成のその後。
成もまた双子のアドバイス故に大変なことに。
成がすっっっごい可愛いんですけどっ!!
たぶん、前回のシリーズも含めて色気担当はこの子だったんだな。
ベッドの中でああいうセリフは反則でしょー。
確かに無意識にああいうこと言うのは、たちは悪いと思うけど、スゴイ好きなタイプでしたー。
このカップルが一番好きなのでちゃんと幸せになれてよかったですvv

0

侵食は続くよ何処までも

トラと真桜+猫達の愛の日々【H込み】の桃色オーラは
空気感染し易いのかも知れません。
何しろトラの弟・二虎さえもオーラに染まって一線を乗り
越えてしまったのですから。幸せな空気って逞しいもの
ですね。
そうして続く穏やかさも含む日々は又何かを生み出して
ゆくのでしょう。

同時収録作は狼?と兎の濃密なスキンシップ溢れる
日々を描く二篇と真夏日に潜む性の罠1頁漫画、
そして表題作の中で生まれた猫カップルの念願成就を
描く一篇です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ