隷属貴族

隷属貴族
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
13
評価数
6件
平均
2.7 / 5
神率
16.7%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784862633729

あらすじ

「性奴としての素材は悪くない」
唯一は母を救うためある国へ赴く。そこはいまだ主従の誓いを絶対とする王国。釈放条件は主を持たない誇り高い騎士キリアンに忠誠を誓わせること…。しかしキリアンは代償として、唯一の貞操を奪い辱め、自分好みに調教する。恥辱にまみれながら淫らに喘がされ作り変えられていく躰は、熱い欲望を貪欲に咥え込み心と裏腹、離さない!! 怜悧な顔で最奥を穿つキリアンの真意は?
主従逆転、隷属される服従愛vオール書き下ろし
出版社より

表題作隷属貴族

キリアン・ルーフェン 騎士 30代
倉沢唯一 公爵の後継者 20代前半

評価・レビューする

レビュー投稿数3

文庫本だったら萌にしてました

途中までは面白かったんですが、最後の決着の付け方があまりにもあっさりし過ぎてて尻つぼみでした。

唯一〔受〕はゲルタハト王国の父と日本人との母とのハーフ。
両親は駆け落ちして日本へ行き、唯一は日本で育ち普通の大学生として生活していたのですが、父の死後、ゲルタハト王国の権力者である祖父によって母がスパイ容疑で逮捕されてしまいます。
その母を救う条件が、騎士キリアン〔攻〕の主人となる事。
唯一はキリアンのもとへ訪れ、己の騎士になってくれる様に頼みます。
キリアンは、唯一の騎士となるも、2人きりの時は唯一に自分の性奴になれと命じます。

そして主と騎士、しかし2人きりの時はキリアンによる唯一への性的調教と陵辱が始まるのです。
エロはバイブ挿入からローター、射精制御、淫語とかなりエロいです。

しっかしキリアンの元の主人を反逆罪で殺し、その元凶であった祖父がキリアンに襲われあっさり自殺。
これは何だかなーーでした。
エロ目当てならいいんじゃないかな、ストーリーは最後があっけなさ過ぎて拍子抜け。
唯一の頑張る性格とキリアンとの関係は好みだったんですが、肝心のストーリー続きの詰めが甘かったです。
まあエロと主従関係というシチュ萌えはしましたし、唯一が意外と気が強くて前向きなのは気に入りました、これが文庫本だったら萌にしてましたが新書版なのでやっぱ評価としては中立かなー。

1

逆転主従の物語。

 父の生まれ故郷である国で、祖父から強制的に爵位…跡を継げと言われた主人公(受)
 その条件は、国最高の『ナイト』を従えること。
 けれど、そのナイトからは逆に、主人として扱う分交換条件を求めらる。
「二人きりの時は、私が主です」
 歪んだ主従関係の行方はー…というお話。

 表向きは、主とナイト。夜は主と奴隷に逆転する、そんな二人の擦れ違いと復讐を絡めたお話でした。
 攻であるナイトの彼が、とにかく最初はご無体のしっぱなし。
 しかし、主人公は他に頼る相手もなく、どうしても跡継ぎにならなければと、意地を通す。
 そんな主人公に、少しずつ良心の呵責に苛まれるナイトの苦悩も描かれててよかったです。

 根底にある癌は、主人公の祖父。
 現代モノながら、ファンタジーな中世貴族の世界に迷い込んだ、異世界モノの雰囲気もあります。
 中世貴族モノ、主従モノ、下剋上モノがお好きな方にはオススメかな、と思います。

0

んふ~ えろいっ

調教ものでございます。
架空の国、ゲルタハト国。ヨーロッパの島国らしいです。
母(日本人)を捕らえられ、父方の祖父 公爵に脅されて、むりやり後継者にされた唯一(ゆいち)。祖父の命令で、キリアンを従者にしなければならない。キリアンは交換条件として、二人きりのときは唯一が性奴になることを要求する。
っつーことで、唯一くん、あ~んなことや、こ~んなこと、いろいろと躾されたりしちゃいます。自分のための道具を買いに行くことまでさせられちゃいます。羞恥プレイなんでしょうか (*´Д`*)
キリアンは公爵に恨みがあり、そのために唯一を無茶苦茶に扱ったのですが、言葉さえ不自由な異国で、キリアンの主人としてふさわしくなろうと努力する唯一に惹かれはじめ・・・。
公爵のせいで、つらい思いをした二人ですが、これから正しい(?)主従関係を築くみたいですw

公爵の最期は、なんだかディズニーアニメの「美女と野獣」のガスタンを思い出しちゃいましたよ。
あさひさんですから、エロは言わずもがな。 (゚∀゚)=3
おもしろかった。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ