犬は夢見て恋をする

犬は夢見て恋をする
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
41
評価数
10件
平均
4.1 / 5
神率
40%
著者
作品演出・監督
田中英行
脚本
酒井克彦
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
69 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

れっ子SM官能小説家の今井は、恋人のあっくんが大好き。
2人で旅行に行ったりと、ラブラブな日々を送っていた……はずが、なぜか旅行後からあっくんと連絡が取れなくなってしまった。
思い悩んだ今井は……!?

表題作 犬は夢見て恋をする

今井頼友 → 平川大輔

小山篤 → 下野紘

朝倉透 → 千葉一伸

今井勝頼 → 小田久史

評価・レビューする

レビュー投稿数5

赤ずきんでご飯3杯いけそう

シリーズ3作目ともなると、安心して聴けます。
基本がコメディ路線なので、ながら聴きや寝る前のちょっとした時間なんかにおすすめです。

前回の温泉旅行から帰ってきて、あっくん(下野さん)と連絡が取れなくなった今井(平川さん)が妄想を炸裂させながら落ち込むところからスタートします。
そう……妄想からスタートなんですよ。
この作品はもう純粋に今井のアホな妄想を楽しむために聴くものだと思う(笑)
落ち込んでいてさえも、あっくんとのアホエロ妄想してるとか、完全体の変態です。
しかも平川さんの変態演技がシリーズが進むにつれて神がかってきてて、変態=平川さんの図式が自分の中でムクムクと……。
「あつし子」妄想だけでもこのCDを聴く価値あると思います。

結局あっくんと連絡が取れなくなったのは、今井の取り越し苦労だったわけですが、心配して家までやってきた今井をお家に誘うあっくんが可愛すぎてどうしようかと!
下野さん本当にこういうのお上手だなあ。
そしてついにあっくんまでもが今井ばりの妄想を炸裂させはじめ、変態の世界にようこそ状態でした。

あっくんの赤ずきんは可愛いし、痴話続き喧嘩は犬も食わないし、エッチは声を抑える下野さんに激しく萌えるしで。
おなかいっぱいになって、非常に満足の1枚です。

2

原作よりHシーンが大幅増量!

原作既読です。
内容は原作に忠実に沿っているんですが、妄想シーンとHシーンに関してはこのドラマCDシリーズ1作目から続いている大幅増量がこの作品でも炸裂!という感じです。
特にこのドラマCDは今までの作品より更に長くなっているのでは?と思うくらい、妄想・Hシーンが多く感じました(全体の3分の1位はそうなんじゃないでしょうか(笑))。
1シーン毎が長くて、今井先生どこまでいくのという感じで、あっくん大変です。^^;
今井先生のキャスティング、平川さんで大当たりだと思います。
一つ間違えば気持ち悪い変態さんになりかねないと思うのですが、平川さんの優しげで爽やかなお声が、育ちの良さそうなお坊ちゃまの品を失わないというか…原作でもそんな感じなのでイメージぴったりだなと今更ながら思いました。

朝倉x勝頼カプも前作に引き続きいい味出してます。
やっぱり千葉さんの低めのお声がクールでカッコよくていいなぁと今回も思いました。

通販特典トークCDはメインキャストの4名が参加。
平川さん司会で、まず「口の中が痒い」という本編中の台詞について千葉さんが解説(笑)。
そして「どんな続き夢を見ますか?」というお題。その中では小田さんのお話が面白かったです。
結構追いつめられるような内容の夢が多くて映画のような夢なのが印象的でした。
2つ目のお題は「携帯のメールは簡潔に送る方ですか?それともデコメを使う方ですか?」
皆さんやはり相手によって変えられるようです。他にも面白いエピソードの紹介があったり楽しいお話でした。

1

原作既読ですが、CDはこれが初めてです。

噂通り妄想シーンがヤバイです(笑)平川さんの変態演技が輝いてます。

下野さんは安定の可愛さ。バカの言い方好きすぎる。

美形×平凡っていいですね!

小田さんは某アニメで一度お声は拝聴したことはあるのですが、その時から思ってましたが宮田さんに似てますよね。喘ぎも普通に可愛いです。

千葉さんはもういい声すぎてどうしようかと思いました。脇ではよく聴いていましたがメインでは初でした。もっと聴きたいです。

前二作も聴いてみようと思います。

0

妄想力

わずか開始5、6分で3つの妄想を繰り広げる今井はさすがです!
原作では1コマだったり、多くて2ページくらいの妄想をCDではがっつりオーバーにやってくれるのでとても面白い。
原作を読んでいるので先の展開を知っているにも関わらず、今井の妄想の激しさに笑ってしまいます。

ものすごく次の展開が気になる、という緊張感はありませんが、あまあまでほんわかした雰囲気が好きな方には是非聞いてもらいたいです。

0

楽しそうでした

犬も歩けばシリーズも既にこれで3作目。
流石に第一作程のインパクトは無いものの、 今井役の平川さんの妄想シーンは今回も絶好調。
やはりこの作品の聞き所の一つは平川さんのナチュラルな妄想シーン。
毎回登場する編集さんの「だからあっくんて……」ってやりとりはお約束ですが結構好き。
内容はほぼ原作通りかなー。
温泉宿での妄想で始まり、サンタコスプレで終ってます。
絡みは原作自体がそんなエロエロしてる訳じゃないので、結構頑張ってエロってる方だと思います。
犬組=平川さん&下野さん、猫組=千葉さん、猫組は1トラックのみで18分位。
ともかく演じる側が楽しそうなのがよろしかったです。
フリトは4人で和気藹々と。
犬組はもうラブラブで出来上がってるし、猫組はやっぱツンデレツンデレで、特に何かが起きる訳じゃないので目新しさはそんな無いですね。
前作を聴いてて気に入ってる人なら続けて聴いてみてもいいんじゃないかなって感じです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ