新装版 通り抜けできません

toorinukedekimasen

新装版 通り抜けできません
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784832290112

あらすじ

サラリーマンの後藤が
昼休みの公園で遭遇するツンツン系男子の
石井さん。
誰も寄せ付けず難しい顔をして
読んでいる本は……「ケーキの作り方」!?
スイーツ好きがきっかけで二人の仲は急接近…、
オフィス街の公園で生まれた恋愛報告書
「通り抜けできません」


体育会風ノンケリーマン・
永田透はある日、
酔っぱらった会社の先輩、藍谷さんを
家まで送り届けて…
「ユウイチどうして僕を
捨てて結婚なんかしたんだよ…ッ」
突然のカミングアウト!?
先輩のそんな秘密知りたくもなかった。
ズキューーン年下攻スイーツラブ「秋になれば君は」
新装版描き下ろしあり。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

あとがき無しには語れません

こちらは新装版ですね。ですので、レビューはそちらに既にしてるしと思ったら、ほとんどあとがきのブルボン貴族についてコメントしてました。

夏水さんの萌えポイントはやはりなんといってもほほを赤らめてのうつむき加減です。大抵のキャラが美人か可愛らしい受けで、ともにゲイなので一目見てピンと来たパターンなのですが、自分の気持ちに気づかれてしまってのポッがたまらんのです。

そして、個人的に楽しみにしているのがあとがき。ブルボン貴族、黒棒とえび満月、ポテトチップスにドンペリ兄さんとシャンメリーちゃんなど数々の名作を残してきた夏水さん。今回はなんと!きのこ!!
“きのこと名乗ったからにはカゴに入れ”のあとのきのこちゃんのもじもじが可愛すぎです。

このあとがきだけでコミック化してほしいものです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ