まほろ駅前多田便利軒 2

まほろ駅前多田便利軒 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
5件
平均
3.2 / 5
神率
20%
著者
 
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
白泉社
シリーズ
花とゆめCOMICS(コミック・白泉社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784592198321

あらすじ

東京郊外・まほろ市。多田の営む便利屋に新たに来た依頼は、小学生の塾のお迎え。単純な仕事に見えたが、小学生の由良はどこか寂しさを抱えているだけでなく、思わぬことに関わっていて――!?(出版社より)

表題作まほろ駅前多田便利軒 2

その他の収録作品

  • まほろ駅前多田便利軒番外ショート 行天の沈黙クッキング
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

発売してすぐに買いに走ったのに
結局今頃読んでいる・・・案の定な私であります。
いかんいかん(*-ω-)
ただ、読後に思うのは、これ完結してから読んだほうがスッキリするなぁ・・ってことかな。
全体的に、依頼としては読み切り感もあり、良いのですが
今回あらわれた、行天の元嫁、そして子供。
そして過去のなんちゃらが見え始め、なんだかやばい感じのことに巻き込まれている感じがあとを引きます。これからどーなるの!?
な展開なので、うあーーーっ!!!
しっかしあれですね。
奥さんが居るって話はしていたと思うのですが
実際目の前に現れると、あんまりイメージ出来ない。
山田ユギさんが描かれる行天のヴィジュアル故なのでしょうか・・

多田さんの小指~も気になりますね。
二人の過去、そして引きずっているもの・・・
すごく気になる!!!そろそろ明かしてくれるのか否か。
原作は未読なのですが、原作ではもう完結しているのだろうか・・
映画化もされて、売れている作品というのならば
一度は読んでみたい。けれど、漫画で追っている以上
読まないほうが正解なのか。
答えがわかっちゃ続きったらもう買わないきがするんだよなぁ

ともあれ、
パトラッシュで涙流しまくりの多田さんが可愛かった(・∀・)アヒャ!!
なんにせよ、次回に期待。
なるべく早めの発行をお願いします

0

期待を裏切らない

まほろ2巻目です。原作の良さを生かしつつ、ユギさんの作品の雰囲気が出ていて、このタッグはやっぱり正解だなって思いました☆

行天の沈黙クッキングは笑えました。一生懸命に料理を作る行天が可愛かった。これを読むと、多田が手のかかる子供(行天)を持つ母親のように思えてきます。

原作が映画化されましたが、私はユギさんの絵柄でキャラを想像してしまっているので、キャストは少し微妙だなと感じました。多田はもう少しおっさん臭いほうが良いと思います(笑)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ