忠実な執事と危険な婿候補。あなたならどっちを選ぶ!?

ぼくと執事と婿候補

ぼくと執事と婿候補
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
  
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
ISBN
9784062866811

あらすじ

夏目潤は都内の大学に通う男子学生。世田谷区の自宅で若き執事・千早と二人で暮らしている。
だが、そんな潤の家に大学の後輩で、危険な匂いのする美貌の持ち主、二階堂貴明が突然乗り込んでくる。しかも、潤の寝室にまで忍び込み、自分を婿に選べと迫ったのだ! 
さらには潤のアルバイト先にも、男のストーカーや戦国武将の霊まで現れて……。
待望の新シリーズは、一幕目から大パニック!

(出版社より)

表題作ぼくと執事と婿候補

二階堂貴明 /1年後輩の婿候補/20才
夏目潤/神刀・阿修羅の管理者で紫天童子/21才

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

突然の婿候補にパニックです

怨霊や武将の霊、それを祓う事を仕事にしてる何やら思惑のある婿候補の
二階堂貴明、そして1番謎に満ちてる主人公潤の坊ちゃま命みたいな執事の千早
今後三角関係に発展する事があるやもなんて思わせる怪しさもあり
何やら陰陽師のような雰囲気もある執事の千早は目が離せない人物です。
現在のところ一応攻め様である婿候補の貴明も単純な婿候補では無く
受け様を騙しても傷つけても神刀・阿修羅を手に入れようと画策してる。

そもそも受け様にとっては寝耳に水な出来事の連続なんですよね。
代々、夏目家にあるなんて言われてる神刀・阿修羅なんて知らないし
自分が紫天童子で自分の婿として心から認めた者が阿修羅を手に入れ
富と栄誉を得る事が出来るなんて事を知らされて・・・

そしてその相手が大学でも有名な後輩で、さらに傲慢な態度で自分に迫る
受け様はノンケなので必要以上に攻め様にツンツンして邪険にします。
色々な事を知るうちにほだされて来ちゃうのです。
でも、攻め様が狙うのは自分では無く神刀・阿修羅だと知っているので
気持ちもかなり複雑なんですよね。

千早もお坊ちゃまには並々ならぬ続き思いを感じさせますし、色々な謎があって
かなり楽しめるストーリーです。
それにかなり有名人も登場してきます、明智光秀なんて大物も!!
まぁ、霊なんですけど・・・
霊同士の近代的な交流なんかも面白要素でした。
かなり楽しめる作品でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ