あるひとつの功罪

aruhitotsu no kouzai

あるひとつの功罪
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
小説
出版社
いるかネットブックス
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

体は小さいが気は強い藤中は、同じ寮生の熊男・井口が、自分に相談なく寮を出たことが気に食わない。寮を出た井口に婦女暴行の疑いがかかったことを知った藤中は、警察に「自分が情人だ」と潔白を主張する。旧制高校を舞台にした、漢気BL。【登場人物】★藤中暁(ふじなか あきら)→体は小さいが負けん気は強い★井口源次郎(いぐち げんじろう)→熊のような巨体★仁科陸冶(にしな りくじ)→呉服屋のせがれ。すらりとした長身3人とも旧制高校の学生で、同じ寮生。仲が良かったが、井口は藤中に好意を寄せており、自分の気持ちを隠すために寮を出る。仁科も藤中が好きだが、口には出さずに二人を見守っている。

表題作あるひとつの功罪

井口源三郎,高校生
藤中暁,高校生

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ