恋人はピカレスク 3

koibito wa picaresque

恋人はピカレスク 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784592871835

あらすじ

公私共にパートナーである社長・能勢勇二に溺愛され、恋に仕事に順調な日々を送っていた天羽芳純。しかしある日職場に能勢の昔の恋人・玲子が現れ、エンジニアとして能勢のサポートにつくことに。複雑な心境の天羽だが、そんな矢先に社運を賭けた大仕事の場で自分もかつての恩人朝倉と再会し、ますます恋は混線状態に!?

表題作恋人はピカレスク 3

能勢勇二(25) 能勢フードエンジニアリング社長
天羽芳純(25) フードコーディネーター

評価・レビューする

レビュー投稿数2

やっと…やっとでした(笑)良かった!

シリーズ第3巻!完結編!

最終巻はお互いの元カノ&元カレ登場で大波乱!
そこに仕事のトラブル再発で…天羽の立場が危うくなり…⁉︎
仕事も恋もどうなるのか?
もうお互いに、嫉妬に不安にグルグル状態!
周囲もそんな2人をハラハラ見守ります。

それにしても、能勢の元カノにはイラっとしました。
能勢もどういうつもり?と怒りたくなるような態度で、天羽を苦しめてるし!
ま〜これはわざと天羽に嫉妬させたくて、元カノを利用したみたいですけど…
いくらいつも振り回されているとはいえ、天羽の元カレ登場に動揺しているとはいえ、逆に天羽を振り回す能勢の行動にはビックリでした。
そんな感じなので、最終巻にきて天羽の乙女っぷりが可愛くて美味しかったです。
やっとの告白シーンは3巻待っただけにテンション上がりました(笑)
なんだかんだと、おバカカプお目見えに最後はほのぼの幸せになって良かったです。

そして、いつの間にかくっついている能勢の兄カプ!
大人の色気ある敬語攻 × 意地っ張り受!
この組み合わせも美味しいです♡

じれったい大人の恋愛&仕事ものとしても楽しめるシ続きリーズものなので、もし機会があれば読んでみて下さいね!

0

素直になるのも大変なんです。

攻・能勢勇二(25) 能勢フードエンジニアリング社長
受・天羽芳純(25) フードコーディネーター

艱難辛苦(かなぁ?)を乗り越えて公私共に(彼らなりの)甘ったるい生活を送っています。
そこに突然現れたのが、能雇います。
同じ研究畑だけあって、仕事中は元恋人とべったりな能勢。
当然天羽は面白くありませんし、周囲はハラハラ。

ライバル会社の新製品発表会にもぐりこんだ2人。
そこで天羽をフードコーディネーターとして育てた朝倉と再会する天羽。

能勢の元恋人と、天羽の恩師と。
互いに嫉妬心をメラメラと…。

玲子は天羽を揶揄したり、意味深な行動を取ります。
能勢自身も思うところがあって玲子の行動を咎めないんですが…それがますます天羽のイライラを増徴させるんですよね~。
能勢は天羽に嫉妬させて楽しんでるんですよね。

能勢の開発した新製法にかかわるスパイ騒動が玲子によって再燃。
天羽が事務所で孤立してしまいます。
責任を取って会社を辞め、朝倉のもとへと行こうとしますが…結局能勢以外はダメだと改めて気づかされただけでした。

スパイ騒動の犯人は元恋続き人。
恋よりも仕事を選んだ女の、ライバルへの憂さ晴らし…でした。

トラブルも解決して大団円。
その後にラブラブ社員旅行(笑)のオマケつきです。

素直に「好き」と言えなかった天羽が、覚悟を決め素直になるのに3冊かかったということで。
筋金入りのツンデレでした。


北爪(31)と能勢晴臣(兄)(29)のラブもゆる~く同時進行です。
こっちは意地っ張りでカワイイ感じの健気ツンな受と、我慢強くてストイックな敬語攻。
北爪が我慢強すぎるのと、晴臣が意地っ張りなのとで…コトが成就するのは時間のかかりそうな感じです(笑)。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ